Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

Selected category
All entries of this category were displayed below.

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|∀`)ノ きのこ水槽はこれといった進展もなくキューバパールグラスの成長ももっさりとしています。
ナノストマスエスペイ増員計画も全く進展がありません。
そもそもこの1ヵ月は一度も熱帯魚店に行けていないのです(´;ω;`)ブワッ





さて、本日。
以前追加したレッドシャープリーフハイグロは残念ながら枯れてしまいました。
なので水槽内の水草はキューバパールグラスとミゾハコベspラトナギリしかありません。
が、しかし。
いつのまにやら出所不明水草が勢力を拡大してきましたゾ(・ω・´)
出所不明品@1
P1030155.jpg
この浮き草は一体全体なんでしょうか?
サンショウモ、サルビニアククラータとフィランサスフルイタンスでないことは確実です。
分かる方いましたら情報お待ちしております。





出所不明品@2
P1030159.jpg
明らかにミゾハコベspラトナギリと異なる色つや、形状と背丈です。
一体全体なんなんだろう・・・





ベトナムゴノなんちゃら~という水草でしょうか?
P1030161.jpg
同じく種類のわかる方いましたら教えてください。





宜しくお願いします m(_ _)mペコリ





スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


|∀`)ノ オヒサシブヒー
今日は写真オオイよ!





さて、本日。
キューバパールグラスを植えてからもうすぐ2カ月が経過します。
水質もph6.8、総硬度GHが4、炭酸塩硬度KHが3となりようやくきのこ水槽に平穏が訪れたようです。
P1020783.jpg





苔も無くなりかけ新芽がちらほらと生えてきました。
P1020840.jpg





生え際は地を這うように横方向に伸びてもきました。
P1020839.jpg





崩壊しかけてからの水槽管理方法はというと
①点灯時間を6時間から5時間に短縮
②カリウム、ECA、グリーンゲイン、Step1液肥は2日置きに添加
③苔対策にミナミヌマエビ30匹を強制降下
④2、3日おきに10㍑の換水実行
⑤1週間おきに30㍑の換水実行
⑥GHを上昇させるために青龍石を投下
P1020805.jpg





個人的には③のミナミヌマエビ強制降下作戦が一番良かったような気がします(`・ω・´)ヤッタネ!
でも基本①~⑥全て揃ったことがビンゴだったのかなー・・・
P1020809.jpg





相変わらず青龍石は鎮座しています(゚∀゚)ニヤニヤ
P1020806.jpg





照明点灯後4時間もすると気泡がたっぷりと付きます。
P1020838.jpg





消灯が5時間後なので長い間鑑賞できないのが唯一の欠点かな~?
P1020837.jpg





ミゾハコベspラトナギリは使い回しですがいまだ現役バリバリで活躍中です。
P1020812.jpg





先月に新規購入したレッドシャープリーフハイグロはまだ本調子ではありませんが、こちらも新芽がニョッキリと生えてきました。
P1020813.jpg





全体像@1
毎度の写り込みはカーテンとアタイのジャージです(*´Д`*)
P1020807.jpg





全体像@2
P1020827.jpg





全体像@3
P1020828.jpg





流心直下にある塊が一番成長がよろしいです。
前々回の写真と比べるとどれだけ苔が無くなったかとても分かると思います。
じっくりと見比べてみてくださいね。
P1020815.jpg
植栽後2カ月すると調子が出てくるという、都市伝説や古の言い伝えは本当なようで・・・





まだ先は長いけど明日は明るいのでしょうか?!





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


|∀`)ノ <タダイマー
某出品雑誌写真集が届きました。
相変わらず後ろの方でごそごそしてるのでサガシテミテー。





10月初旬からバリ島へ行ってました。
P1020641.jpg
じゃなくて、バリ島のある国へ行ってました。もちろん観光ではありません。
ガイドブックを探してもバリ島・バリ島・バリ島・・・ばっかり!
俺様はバリ島には行かんっちゅーのに┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
隙あらば熱帯魚店巡りと思っていましたがそう簡単に単独行動はできませんよね。
スウェラシでしたっけ??????
わかんないや★





留守中は例のごとく子供達に水槽管理の全てを任せておきました。
過去2回の好成績に期待したのですが今回ばかりはそうはいきませんでした><
P1020642.jpg
キューバパールグラスは肥糧過多の影響で見事なアオミドロが大発生中です。
今思うと肥糧の量を減らしておけば良かったと後悔しても後の祭り。
出かける前からキューバの調子が今一つだったのですが、今回の国外逃亡によって更に悪い方向へ向かっていますねw
水槽中央に植え込んだキューバパールグラスの侘び草も調子が悪いです。
そしてレッドジェットオトシンも死亡しました。いろいろと申し訳ないことをしました。





このまま侘び草の調子を悪くなっていくことを想定してポットを一つ購入しました。
また苔退治にミナミヌマエビを30匹購入もしました。
画像ナシ(゚∀゚)





帰宅後に水質を測定したところGHが3.0という低数値にビックリ!
え!? 万天石ってこんなにもGHが上がらいんですか!と更にビックリ!
出かけるまではGHが5.0ではありませんでしたか?!
P1020643.jpg
急遽青龍石を入れてGHをあげてみることにしました。
名付けて「GH5~7を確保したいよ」大作戦Ψ(`∀´)Ψウヒー 安易すぎるw

更に今週は水槽右奥にレッドシャープリーフハイグロを追加します。





次回予告:タイトル思いつかない orz のまき





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


|∀`)ノ< 前回の続きダヨー





キューバパールグラス 侘び草を7つ購入しました。
何を隠そう水景工房に入荷した在庫を全て買い占めたのはこのあたくしです。
ええ、一度に7つも大人買いしたデスよ(`・ω・´)Fuoooo!
購入金額の40%はお小遣い前借りと言う名のもとに、またもやママンから頂きました。
即ち、今月のお小遣いはとても少ないということです =■_ _ _ ● ゴロリ
P1020591.jpg
あら不思議、侘び草が11個もあるわ♪





10個は欲しいなぁ~と思っていたけど予算の問題とお店の在庫状況でこの数に収まりました。
P1020620.jpg
根張りを良くしたいので多めのソイルをぶっかけました。 ←店長の受け売りです^^;





左の一番大きな岩の後ろにミゾハコベspラトナギリを10本植えました。
もう少し経過したらもう一種類新規追加予定です。
P1020605.jpg
レッドシャープリーフハイグロが希望ですが肥糧過多であっという間に苔そうな予感がするデスよ。
種類を変更しようかな・・・





全面キューバでびっしりとなると良いんですがね。
硬度は4dhをキープしているので育成範囲内に収まっていると勝手に思い込んでいます。
P1020596.jpg
この水草の管理は過剰ともいえるぐらい面倒を見てあげる必要があるそうです。 ←店員さんの受け売りです^^;
毎日の管理目標は
①水量1/3の換水
②2滴/秒のCO2添加
③5~10mlのカリウム溶液添加
をターゲットにしております。





苔まみれになってボロが出る前に撮影しておきます^^;
換水直後は気泡が沢山ついています。
P1020618.jpg
あ、そうそう。万天石って水にぬれると紫色になるのって本当なんですね。
上の写真でもわかるけど綺麗な紫でびっくり驚いたわぁ~。





今後どうなることやら自分でも正直怖いわ~(’A`)





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(’A`)<アチイー まだまだ夏は続くのですね。
腰を労る週末が続くのですがもう少しの辛抱でしょうか。
可動部分が多くなりずいぶん良くなってきた・・・と思います。 





さて、本日。
6月に記事にしたミゾハコベspラトナギリのその後の水上葉育成は・・・?

水分が全て蒸発して水草もどこへやら、鉢全体が薄い茶色となってしまいました。 P1020427.jpg
立派なソイル畑と変貌しました(ノ ∀`)タハー
今もこの状態で玄関に置かれており管理者のやる気次第となっております。
だめだこりゃw
そして雨が降るとあっという間に水浸しになります。
・・・荒野?





そして初めて購入した侘び草の育成は・・・?

太陽光が直接当たると水分が熱湯になってしまうので、プラントグラスから撤去して庭に直接埋め込みました。
P1020498.jpg
ルドヴィジアは立派な庭草と変貌しましたが、その他の水草は・・・ピンチかも^^;
猛暑に耐え抜けるかどうかは侘び草の根性次第となっておりますw
この下には小坊主がゲットしてきたドジョウの亡骸が多数埋まっております。
・・・ペットセメタリー?





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(ノ ∀`)<もうすぐワールドカップサッカー大会ですネ!





さて、本日。
4年ごとに毎回このテーブルを作製しては決勝トーナメントの予想をして一人wktkしています。
P1020140.jpg
なんと今年の優勝国はスペインに決まりました(゚∀゚)!





当然予選リーグも作っています。
勝ち点と得失点でごそごそ、ごそごそ・・・
P1020143.jpg
あ、日本・・・。まぁいいや。
かれこれ4大会分16年間行っていますが一度も優勝国を当てたことがありません(⊃Д`)





さて、本日(第2段)。
4月から始めた侘び草かれんのアフターです。
タイマー管理された光源でなく不規則な太陽光照射と乾燥にどれだけ悩まされるかドキドキしていましたが、以外にも順調に新芽を展開して次から次へ新しい花を咲かせております。
P1020131.jpg
光が強いので葉は横へ広がっています。
赤い葉も緑の葉も健康そのものです。
管理は苦労をしていないしそれなりに成長しているので楽しいし嬉しいです^^





順調じゃない水上葉もあるのよね(´・ω・`)












ミゾハコベspラトナギリの水上葉アフターです。
あっという間に全滅間近で、泣けます(‘A`)ウヴォア
P1020128.jpg
鉢があまりにも小さすぎるので昼前に水分が干上がってしまうのです。
家族の力を借りてもこれ以上の成長は無理っぽいなぁ・・・
ラトナギリの水上葉は難しい部類に入るのでしょうか?
継続して観察してみますが、来月はどうなっているか違う意味で楽しみです^^;



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(ノ ∀`)<6月なのにまだ上着を着てシュッキンシテマス





さて、本日。
我が家で一番の猛威をふるっているミゾハコベspラトナギリ。
少しばかりトリミングをして水上葉育成に挑戦してみるのΨ(`∀´)Ψウヒー!
P1010954.jpg
2年ぶりにADAの陶製鉢を物置からひっぱり出してきました。
天気の良い土曜日の午前中から玄関先でもくもくと・・・
植え込み・・・
植え込み・・・





延々30分以上かけてどうにかこうにかこの仕上がり具合です。
P1010956.jpg
これ完璧なの(・ω・`)? いまいちなの(・ω・`)?





遠目で見るとライトグリーンなので通りを歩く人の目線は釘付けです(うそ)!
P1010957.jpg
そう、植えた直後はきのこ玉もきのこ鉢も見栄えが良いのです。





次回予告:侘び草とラトナギリ鉢のその後のまき(メモリーカードの故障あがり次第)



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。