Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Dr.中松さんは又当選できませんでした。彼はいつになったら政治家になれるのかしらン?(´・∀・`)



関東はまだまだ梅雨明けせず我が家の水槽温度はMax29度をオーバーしない状況を保っています。水草たちは熱さ知らずのようで気泡もタップリつけています。



リムノフィラspベトナム
P7280009.jpg




ロタラspベトナムレッド
P7280017-2.jpg




ろ過材を変えたことにより一気に水質が安定してきました。茶コケがみるみると増えてきました^^。近日中にはお魚達も移動できるかな。

P7280012.jpg





 

スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


オイース、皆選挙行ったか?! σ(^_^)は選挙好きなのでもちろん行ってきました。



昨日実行したフィルターのろ過材の変更作業をあぷします。只単にろ過材を交換するだけでなくボルネオリーフを使用して【ブラックウォーター】にチャレンジすることにしました。30cmに避難中の熱帯魚達をそろそろ新水槽に移動する時期が訪れそうなので、移動のプレッシャーを軽減するために少しでも現地仕様(??) になればな~と思いましたので挑戦しました。



AAA. ろ材
 まず無煙炭4㍑を撤去してバイオリオ3㍑とサブストラットプロSサイズ1㍑を入れます。これはバイオリオの山で後方にあるのがボルネオリーフです。
P7270046.jpg




BBB. ちぎっては投げる
 強力な助っ人達を召還して混合作業を行います。ボルネオリーフをちぎっては投げ! ちぎっては投げる!
P7270047.jpg




CCC. 攪拌する
 同じく混ぜる! 混ぜる! 作業台が壊れるぐらいの勢いで混ぜる!
P7270051.jpg




DDD. 無煙炭の交換
 無煙炭を取り出したらこんな状態です。ウハー 真っ黒だ・・・。
P7270052.jpg




EEE. バイオリオを入れる
最下層には引き続きバイオキューブ2㍑を残しています。パームネットで敷居をしてから中層にバイオリオ with ボルネオリーフを入れます。
P7270054.jpg




FFF. サブストラットプロを入れる
再度パームネットで仕切りをしてから最上部にサブストラットを敷き詰めます。
P7270055.jpg




GGG. その結果
 左が交換前の透明度で右が一日経過後のブラックウォータ化した水です。写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが結構黒くなりましたよ~。
gousei2.jpg




生物ろ過が今までの3倍になりましたのでバクテリアの活動に激しく期待します。さァ、後はNO2が下がるのを待つのみです!






テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


今日は早めの夜7時に更新作業をしています。・・・風邪を引きましたので会社をお休みしました(⊃Д`)むはぁー。風邪を引いた理由は一昨日の夜は蒸し暑くて薄着して寝たのですが、朝方は冷え込んだために喉をやられてしまいました。そしてついに本日ダウン =■● ばたんQ~。
午前中に病院に行き帰宅する頃には何故か完治しており、そのままショッピングを敢行しました(・∀・)b!
「ヨッシャ セールだ! セールだ! ヾ(●⌒∇⌒●)ノ わ-い」



で熱帯魚店でセール品のコブラグラス1ポットを購入しました。コブラグラスも小サイズから大サイズまで色々売っていたのですが私は小サイズを迷わず購入。今の水槽にもコブラは植えてあるのですが、やはり密度を上げたいために又買ってしまいました。
P7270044.jpg
植栽前にばらばらにしたら見る影もなくなってしまいましたよ。



ショッピングと言えば恒例の月末散財コーナですが大物は既に購入してしまったので今月はろ過材のみを購入しました。生物ろ過が機能してきたようなのでそろそろろ過のメイン材の変更時期かと思いました。ES-600に付属していた無煙炭材をADA バイオリトとエーハイム サブストラットに変更します。明日作業しよっと☆。
P7270040.jpg






更に新製品を購入しましたが興奮が冷めきれません(´д`*) ハアハア





なにを買ったかというと・・・、





ヘッツアー。多くは語りません。
P7270042.jpg




さァ、会社を休んで製作開始!
P7270043.jpg
って、これヘッツアーじゃなくて・・・88(ry




テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


水槽を立ち上げてから既に二週間が経過しましたが依然として水槽内はNO3とNO2が激しく増加中です。今日はNO3が400mg/lに達してしまいましたよ。本当に大丈夫なんでしょうか~~(´・∀・`)ドキドキ。



そんな本日の水槽ですが、あまりにもロタラspベトナムとミリオフィラムspレッドが伸びすぎたのでトリミング+差し戻しを実行しました。
P7220006.jpg




P7240019.jpg




毎日換水前にNO3、NO2、Ph、GH、KHを測定しているので試薬がどんどん減る減る。



あ! 遂にGHが底を突きました。aquamind laboratoryさんからもうすぐGH測定キットVer2が発売される模様なのでGHは暫く休憩♪



と思ったら棚の奥で眠っていたアイテムを発見しました。



ADAパックチェッカー TH用を(σ゜д゜)σゲッツ !(ピロロッピロ~ン♪)
P7240022.jpg
水草水槽を始めてから暫くの間はこのADAパックチェッカーシリーズを相当数保管していましたが、これが最後の一つ・・・。



測定した結果は20~50ppmの間でしたので、これをdHに換算すると

20ppm ÷ 17.8 = 1.12dH
50ppm ÷ 17.8 = 2.81dH

となるのでまず問題ありません。
P7240025.jpg
このパックチェッカーシリーズは手軽に水質測定ができるのでとてもGoodでした。でも、価格が・・・ね^^; 5回分で\945円というのは如何かと???






 

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


こんばんはー( ´ ▽` )ノ

imp28さんからの水槽初期セッティングのアドバイスをもらいすっかり安心しきったきのこです。水質が落ち着くまでにはまだまだ掛かりそうです。そんな30cm水槽はおじぞうさんやら蛸壺が投入されてこんな状況です。
P7210012.jpg




奥の木化石に処理し切れなかったウィローモスがちょびっと残っていましたので、これを石に巻きつけてみることにしました。おや、クリプトコリネパルバも残っていますね・・・。
P7210013.jpg




実は当初45cm水槽は青龍石 or 流木どちらでレイアウトしようか悩んだ時期がありました。その名残がこれです。
P7210014.jpg
ウーム、この使わない流木の置き場所に困っています^^;。ドウスベーか。



で、モスコットンをグルグルグルー! と巻きつけて水槽のソイル崩れ防止堰としてセッティング完了!
P7210018.jpg
アチャー、モスも石も全然量が足りないよ =■● ばたん。熱帯魚店で1パック300円で売っていましたがそんなに量はいらないし・・・。ま、いいや。このまま放置して彼らの生命力に期待しますw。





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


以前質問がありましたネオビームの影響で水温が上昇しないかを測定してみました。

-設備-
・水槽:45cmW x 30cmD x 45cmH
・照明:ネオビーム二機搭載

-測定条件-
・外乱を無くす為にファンは廻さない。
・午前8時に1/2の換水作業を行う。
・照明の点灯時間は午前8時から午後3時までの7時間連続点灯する。
・水槽の高さがあるために上部【T】と下部【B】に水温計を一つずつ設置する。
・ネオビーム直下と外気温度も測定する。
・測定は1時間おきに目視で行う。
P7210003.jpg




-測定結果-
image001.gif
(チョット分かりづらいですがカンベンしてください)

-考察-
ネオビーム直下の温度は40度であるが水槽上部温度【T】は照明の温度に左右されることなくほぼ外気温度と同じである。下部温度【B】は【T】からマイナス1℃~2℃下回っているのが分かる。
この測定結果からネオビーム二機を搭載した場合でも水温には全く影響がないことが分かった。夏の水槽内の温度上昇は殆どが外気温度の影響によるものだと思われる。



というわけでネオビームを2機を搭載しても水槽に影響がないことが分かりましたよw。皆さんこれをジャンジャンと2機、3機と購入してください( ̄∀ ̄*)イヒッ。



問題はリセット後の水質です(´;ω;`)ブワッ 。もしかしてアンモニアが無くなりかけてNO2とNO3が発生し始めているのかな? だとしたら水入れから9日後に始まるのは遅すぎる気がするんですがw。今日は数値が少し(??)下がりましたが明日はどうなっているんだろう、怖いよー><。
20070721223720.jpg




でも水草はNO2やNO3に関係無くグングンと成長していますヾ(●⌒∇⌒●)ノ 。これだけが救いです。
P7210004.jpg




そろそろトリミングの時期です。右中央奥のロタラナンセアンが元気ないのが気がかりです。
P7210007.jpg




テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


連日連夜水槽の換水に追われていますが、もう直ぐ魚を入れられる楽しみから作業に充実感があります。



ところが、昨日から雲行きが怪しくなってきました。



本日の水質測定結果です。左が水槽で右が水道水です。
P7200062.jpg
めちゃくちゃ赤いやん!!! NO3の濃度が300mg/lです。これは危ない、一体水槽内で何がおきているんだろう。



う~ん、う~ん、何が原因なんだろう・・・。困った、分からない。



うーん。うーん・・・、ウン?!






あ!! お風呂で体を洗っているときに気が付きました。




ヤベ━━━━(゚∀゚)━━━━!! この一週間換水した後に塩素中和するの忘れてたわい・・・。




やっぱり亜硝酸塩 NO2が発生してる! NO2が検出されるとはこれまたレアですな。
P7200063.jpg




本来このテーブルは水質が安定したら公表しようと考えていたのに、志半ばで途中経過報告とさせていただきます~。(´;ω;`)ブワッ
20070720233835.jpg
8日目までは非常に順調だったのに=■● ばたん。魚がいないからって塩素中和をするのをすっかり忘れてしまいました。バクテリアがどれだけ生き残っているのか分からないのですが、Extra a week換水作業をする必要になりました。バクター100を追加で入れちゃおうかしら・・・。今のところ水草には害を及ぼしていてませんが予断を許さない状況です。






テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


ピーコックバスも熱帯魚だよな、ウン。



今日はちょっと昔のお話です。私実はバスマンです。いや違うな、バスマンでしたと過去形にしておいたほうが正解です。
2年前に約9ヶ月程シンガポールに単身赴任をしておりまして毎週末は湖まで足を伸ばして釣りをエンジョイしていました。



セレターリザーバといいまして手賀沼や印旛沼みたいな湖です。
P1030055.jpg




ここには体長2mほどのモニターリザードが生息しているのですが彼らと遭遇したら一瞬で背筋が凍りつきます。怖い思いを二度も体験しましたw。
v-salvator01-1.jpg




シンガポールは釣具店が沢山あるので道具に困ることはないのですがそこはそれ、私もこだわりがあるので全ての釣り道具を日本から空輸してもらいました。
DSC00774-1.jpg




この湖で釣れるのはピーコックバスと雷魚(トュマンと発音していました)がメインでして、雷魚にいたっては持ち帰って料理 or お店に売ってお小遣いを稼ぎます。結構高値で売れるのですよ。ピーコックバスはルアー釣りがメインなので現地の釣り人は大きな毛針かハードルアーを使用しています。シンガポールではソフトルアーが一切販売されていませんので彼らは日本のソフトルアーにとても興味を示していました。
20051030-1.jpg




ピーコックバスはブラックバスと違い魚体は黄色と緑色が程よくミックスしていて色鮮やかです。彼らは餌に喰らい付くといきなり全力で走り出すので小型魚でも引きは強いです。
DSCN0363-3.jpg


           一 部 加 工 済 み


現地の方はルアーの他にも生き餌を使用しますが、餌はなんとグッピー!!! です。
さすが熱帯の国だ。これには釣り仲間(日本人ね)皆で驚愕しました。
それとシンガポールって水草の大手ファーム オリエンタルがあるんですよね。当時は一切水草に興味なかったのですが最近になりとても後悔しています。一度行っておけばよかったよ …('A`ハフン。



おまけ:メガバスとエバーグリーンは憧れメーカ、伊藤 由樹さんと今江 克隆さんは超有名人でしたww。


フー 画像をチョビット変更



テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


新水槽セッティングから一週間経過しましたが、今のところコケなし・濁りなし・枯れなし・抜けなしと順調な滑り出しであります。



今回は(も?)まとまりの無い内容になります。



例の如く早速新製品をトライしますた(=゚ω゚)ノ 凸(酒)
P7140049-1.jpg
名前はプレミアムですが私にはプレミアムに認定されませんでした。キリンザゴールドの方がおいしいな~。



参議院選挙に向けて一生懸命演説をしている河童リーダーの頭越しに撮影。 P7140017-1.jpg
結構透明度が高いのが分かります。なかなか良い透明度ですな~。何故こんなにも澄んでいるの考えてみました。
①毎日1/2 or 1/3の換水作業をしているから
②流木が入っていないから
③アクアソイルアマゾニアIIを使用しているから
④フィルター容量が6㍑と膨大だから

多分上記全部・・・かな? ワカンニャイ (´;ω;`)ブワッ



水槽がだいぶ落ち着いてきたのでそろそろ次を製作しなくっちゃ。Pak Wagenも買っちゃたし、ヘッツァーも発売されるしたまる一方です。
P7140047-1.jpg



この記事を書いている最中に地震がありました。今も揺れています。新潟、長野方面の方はホント頑張ってください!!!!


と、思ったら震源は北海道・東北地方?! 。。。え、?きょ、京都沖?!
関東でも結構揺れましたよ。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


私の近所では台風4号の被害はまったくありませんでした。ええ、まったく・・・。

以前紹介したロタラですが、根元からひん曲がり折れてしまいました(´;ω;`)ブワッ
P7150011.jpg
ベランダのその他の園芸も半分以上壊滅しました。恐るべし台風パワー!



そんな台風のさなかにピアノコンサートに行ってきました。
P7150024.jpg




娘と連弾を演奏してきましたが今も指のプルプルが止まりません。この4ヶ月間の特訓の成果が出せましたので80点以上かな^^。練習しておいて良かった~~。さァ、来年も頑張るか!
P7150030.jpg




次にimpさんとにわとりさんから質問のありました天板の加工の詳細です。こんな感じでジェットパイプやらネオアームの取り出し口を切り取っています。消灯後のエアーレーションで泡が飛び散るのは部屋の都合上宜しくないので、やはり蓋は必要ですね~。最初はガラス製の標準品を検討していたのですが、これだけ上面がでこぼこしていたら使えませんがな;;。
P7150035.jpg





1mm厚さの塩ビ板を切り抜き加工しました。実寸で測定してカッターを使用してゴリゴリと切り取りました。
P7150037.jpg




只私が使用しているカッターは模型工作用のタミヤデザインナイフでございます。普通のカッターよりも一回での切込みが深く彫れる優れものです。
P7150039.jpg
これぞ世界のタミヤ!

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


昨日水草を全て植え終わりました。あまりの興奮ぶりの為今日も写真が多いです。 (´д`*) ハアハア



先生、「よくできました」のはんこが欲しいです。



正面からチョット離れて撮影。ネオビームの特徴(癖?)を考慮して左側に有形種を植えて右側にはクリプト各種とミニマッシュルームをまとめました。こうすれば赤系の水草も色が映えますので。
P7140037-1.jpg




斜め上からの撮影。オープンスペースになっていると撮影がとても楽ちんちんでした。以前は蛍光灯を片手でプルプル持ちながら撮影していましたからね・・・。あれはシンドかった(´;ω;`)
P7140038-1.jpg




ネオビームのおかげかなのかしら、水草が水面に反射しています。
P7140009-1.jpg




真上から撮影。ごちゃごちゃ!っと水草がまとめ植えされていますが、ロタラspベトナム、ミリオフィラムspレッドとプロセルピナカパルストリスの独特な葉形がよく分かります。
P7140026-1.jpg




ジャーン!
大のお気に入りのミリオフィラムspレッドと追加したロタラspベトナムのコンビネーションです。このアングルが今一番のお気に入りですヾ(●⌒∇⌒●)ノ 。P-yukiさーんミリオフィラムまだ頑張ってるよーーー。
P7140041-1.jpg




ソイル初挑戦なのですが、これってどんな水草も育てやすいのかな?(´・∀・`)
P7140023-1.jpg




思い起こせば今年のお正月に砂とソイルどちらを購入するか店員さんに相談したところ、
「コリドラスとクーリーローチを飼っているのであれば砂が良いですよ。水草を掘られませんから。」と薦められて始めたのが砂でしたが、そんな彼らも既に天に召されてしまいました。
この半年は【砂と蛍光灯で水草を育成させる】という修行の場であったのかもしれません。
P7140043-1.jpg




でも決して全てが順調と言うわけではありません。以前購入したミリオフィラムガイアナドワーフがこんなにちっちゃくなっちゃいました orz
リセットする前の30cm水槽で育成していたら「あっ!」という間に無くなっちゃいました。やっぱり砂は難しいのかな~。今では鉢植えの二株とこれ一株…('A`
P7140028-1.jpg




あ、そだ! (・∀・)。ガイアナドワーフ余ってたら又売っていただけませんか?>Yukiさん。



このレイアウトが三日天下にならないことを祈ります。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


リセットから3日目の夜になりました。3日連続で水質を測定中。



NO2はほぼ0mg/lに近いピンク色なのでピークを乗り越えた模様です。
P7120008-1.jpg




ところがどっこいNO3の測定結果が裕に100mg/lとなっています。Dangerに近いWarningゾーンですな。これは・・・凄すぎです>< 。やはりろ過材や飼育水を30cm水槽から使い回さなかった事が原因なんでしょうね。チョト反省。
P7120005.jpg




以前24時間耐久放置測定をしたことがありますが、それを遥かに上回りそうな結果です。まだまだ生体は入れられそうにありませんけど、三連休ぐらいには水槽を一本にしたいなー。更にGHまでもが上昇気味。GHの測定結果は一週間ぐらいデータを取り、その後あぷ予定。



あァ、今年の夏は大変そうです。
 








テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


昨夜は水草を植えるのに2時間以上かかり、結局布団に入ったのは午前2時でした。はぁ~眠かった。



5年間熱帯魚や水草を養ってきた30cm水槽も今週を持って押入れの奥でしばしの休息となります。年末に出番が来るまでしばしゆっくり休んでくだされ。
P7090023.jpg




フィルターは奮発しました (σ゜д゜)σゲッツ!
P7100024.jpg




私はフィルター内にろ材としてパームネットを入れています。気分の問題だけだと思うのですが、パームネットの特徴を取り説か抜粋すると、
【パームネットはシュロ(やし科の常緑樹)の樹脂です。シュロ皮は井戸水など飲料水用のろ材として古くから利用されてきました。シュロ皮は水のPhや硬度を低下させる有効成分を含んでいます。また、水中でも腐敗しにくく目詰まりが起こりにくいです。】
P7100025.jpg




フィルターセッティング時に『どうせメンテナンス時にポンプも分解洗浄する必要があるんだし、今のうちに練習しておくか!』と軽い気持ちで分解作業をスタート。しかし、頑丈なボルト止め+クリップが行く手を阻みました。
P7100027.jpg


悪戦苦闘していると、『あれ? なんでポンプを分解する必要があるんだろう ?(´・∀・`)』とハテナマークが頭の中をぐるぐると激しく回り始めました。




と、ここで今まで使用していたポンプは水中型のテトラ製AX-45であることを思い出しました。危うく全分解をするところだった・・・。これはマジで危なかった。
P7100028.jpg




水草は気泡を沢山付けてくれました。まだ上方から撮影するには寂しいので斜め横からのショットのみです。一週間の換水作業ができるかどうかに掛かっています。
P7100031.jpg




これにてランクアップミッション終了~、オッシャ、早速無限のランク5を(ry

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


あァ、時間がほしいです(´;ω;`)

昨日パワーサンドが届いたのは夕方の5時・・・。その為殆ど作業になりませんでした。一日遅れのstatusです。



トルマリンBC、バクター100、クリアスーパーとペナックW(Jojo Power)を規定値に従い底庄下に散布終了。
P7080008.jpg




捨てるかどうか悩んでいた水槽の蓋を作業台として活用中。この蓋、結構いいですヨ^^。砂がこぼれ落ちないのでガシガシと積極的に作業できました。
P7080012.jpg




底庄は手前にブライトサンド、後方にアクアソイルアマゾニアIIで計画しました。ADAのカタログでは厚紙で敷板を製作していましたが、厚紙を用意するのもメンドイし時間もないので私は【下敷き】を使用しました( ̄∀ ̄)。ガンバレ!トラック遊園地と新幹線!
P7080009.jpg




下敷きを抜いたら、ほらこの通り! 便利な下敷きだーー。
P7080014.jpg




岩組みでソイル落石ガードを用意しました。盛り土もしているので、水を入れた際にソイルが崩れ落ちないことを祈ります。
P7080016.jpg




さァ、水を入れて水草を植えましょうかね。。。布団に入れるのは1時かしら orz

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


久しぶりの連続更新中。まだ機材が全て届かないので今日は30cm水槽を移動しました。



ガーデンマットのサイズが水槽サイズよりも大きいので切断するか・しないかで悩み中です。はさみで切ったら切断面がボコボコになりそうだしカッターを使用したら一発で切れるかどうか・・・。
P7070006.jpg




神々の黄昏
P70700091.jpg
今度の水槽は大きいので彼らも4人で住めそうです。





---追加---
(σ゜д゜)σ きった!

P7070004.jpg


テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


リセット作業開始、会社から早くに帰宅してごそごそしています。とてもじゃないけど2、3日では終了しそうにありませんのでマイペースでゆっくりいきます。そして今日も写真が多いです。



高さ45cm水槽は思っていた以上に背丈があります。ピンセットが20cmと少し短いので管理大丈夫かな~、ちょっと不安です。ところで皆さんはこの箱と発泡スチロールは捨てるのかしら? なんだか捨てちゃいけない雰囲気がプンプンとしてくるんですがね(´・∀・`)
P7060024.jpg




水を3リットルだけ入れて番人と一緒に朝まで水漏れチェックです。彼らは水陸両用なので濡れても全然OK--!!
P7060027-1.jpg






水槽セッティングは水漏れ確認まで終了して続きは日曜日に再開します。




と、いうわけでネオアームの先端写真を3枚ほど用意しました。
左へグニャグニャ~。
P7060029.jpg



真上へ照射!
水槽を下から照らしたい方はこのようにすればOK (・∀・)b!
P7060030.jpg




右へ旋回~。
P7060032.jpg




このネオアームは水槽厚さの制限があり、厚さが5mm~10mmまでの範囲でしか取り付けられません。私がサイズ制限を知ったのは購入してからです。因みに私の30cm水槽は4mm厚でした =■● ばたん 背面はミスト板を取り付け加工してあるのでそこにしか付けられません。でも今度の45cm水槽は6mmあるので大丈夫^^;
P7060033.jpg




ネオビーム4000kだけを照射して撮影しました。10000kよりも温かみがあり赤系水草の発色も良くなりました。
P7060034.jpg




そして10000k+4000kを照射しました。すると以前の蛍光灯に近い自然な色合いが出せるようになりました。これにはとても満足です^^。やはり10000k1本だけでは厳しいかと思います・・・。
P7060035.jpg




ネオビームを下から覗き込みました。左が10000k、右が4000kです。なんだか不思議な世界にトリップした気分になり見ていても飽きません。今後45cmにしたときに光量過多でコケコケにならないことを祈ります。アーメン。
P7060036.jpg




---続く---









テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


日曜日からネオビーム10000k一本で照明を開始しましたが、このビームは【大型水槽にメタハラを使用しているけど、光が届かない水槽の端っこにスポットライトとして使ってね♪】というイメージが脳裏に色濃く焼きつきました。

右がネオビーム10000k+ネオアーム、左が蛍光灯48Wです。



P6240014@1.jpg




P5260250@2.jpg




P6240015@3.jpg
 写真を見ていただければ分かりますが、左のエーハイム8W x 6本 = 48Wと比べると明るさはどうでしょうか。エーハイムのほうが断然明るいのが分かりますね。カミハタのホームページに【わずか24Wで100Wハロゲン球の明るさに匹敵、非常に経済的です。】と書いてありますが、ネオビームは集光型のようです。いくらスポット的に明るくなったとしても小型水槽30 x 30の端に光が届かないようではお話になりません。光量を必要とする有茎水草を入れているので正直ネオビーム一本じゃ不足です。これは死活問題です!



『ビームをアームから取り外してもっと上に置けばいいじゃん。』と思うかもしれませんが、折角アームを買ったんだからそんなことはできません。それに水槽上部にビームを付けるにはステーやクリップを購入しなければいけないし。



と言う訳で今週10000kか4000kのネオビームをもう一本購入します。赤系を演出したいので4000kが希望なんだけど、どっちにしようかな・・・…('A`ハフン
P7030027-1.jpg
ほら、端っこ暗いでしょ・・・。



ゴブリンも色濃すぎます。
P7030031-1.jpg




45x30x45の水槽も購入しているので、この分だと最低でもビームが3本必要になるかもしれないぞ・・・。球の交換費用を考えると怖いよー!!>< 70Wや150Wのメタハラの方が総合的に安く上がりそうです orz。でも、150Wランプだと中型水槽サイズだとすぐに苔アタックを受けそうだし。。。ブツブツ。



ビーム増設と併用してアクアソイルアマゾニアII導入を週末から行います。
その名も【真夏のビームリセット  ランクアップミッション】を開始します。結局夏にリセットすることになります!
 

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


夏ですなー・・・。





P6300009.jpg
夏の日差しに惑わされてネオビーム10000k+ネオアームをセットで購入しました。只今大人買いを刊行中であります!



P7010013.jpg
早速セッティング完了。ウーム!! 蛍光灯とは異なる照射にしばし呆然としておりました。天井に水面の陰影がゆらゆらと映し出されていました。ネオアームの高さは調整不可能ですが小型水槽にはちょうど良い照射ポイントとなっております。アームの先端部はとてもフレキシブルにぐにゃぐにゃ動かせます。どれくらい動かせるかと言うと。。。それは次回あぷ予定。



P7010014.jpg
但し10000k一本ですと緑系水草が目立ちすぎるので赤系水草がくすんでしまいます。これはちょっと残念(T_T)。この点は今後考えて見たいと思います。それと、水槽の端っこにも光が当たりません!!
端っこにはクリプトや光量をあまり必要としない水草にする必要がありますなー ( ̄-  ̄)。



P7010020.jpg
エーハイムよ今までありがとう。年末に再度出番が来るのでそれまでゆっくりと戦士の休息を・・・。



ママんの気が変らないうちに続々と新アイテムを購入予定です。

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2007 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。