Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今朝起きたらディープレッドホタルテトラがまた2匹お亡くなりになっていました。



先週からの10日間でいったいどれだけの生態がお亡くなりになったのでしょうか?

~死亡~
・ゼブラシュリンプ 5匹死亡 →残り2匹
・バジスバジス 1匹死亡 →残り1匹
・ニューゼブラオトシンクルス 1匹死亡 →残り1匹
・テトラオーロ 1匹死亡 →残り10匹
・ディープレッドホタルテトラ 7匹死亡 →残り5匹
・ワイツマニイテトラ 4匹死亡 →残り0匹 (´;ω;`)ブワッ
合計:19匹死亡

わずか10日で19匹も死亡とは・・・、こんなにも大量に死なせてしまったのは初めてです。
とても悪いことをしてしまいました orz。

~被害なし~
・ヤマトヌマエビ 1匹
・オトシンクルス 1匹
・石巻貝 2匹
・ドワーフボーシャ 3匹

~おや(・ω・`)、病気もちかな?~
・グッピー 1匹

うろこがカサカサになってます。「何だろう?」と思い熱帯魚の病気を調べていたら・・・、

松かさ病

になっているようです。これまた初めての経験です。水面をつらそうに泳いでいます。

で、松かさ病とはなんじゃろ?
原因は今のところはっきりしません。ベタやグッピーに多くみられる病気で、水の汚染が進んだときによく発症します。伝染性の有無についてもはっきりしていませんので、病魚は、とりあえず別の容器に隔離するようにしましょう。

水の汚染が進んだとき

水の汚染が進んだとき

Σ( ̄□ ̄)な、ナニーーーー!!

水が汚れているんだ・・・。毎週細いホースで底庄も一生懸命掃除していたのに汚れちゃうのか~。残念><。
・・・ん、(・ω・`) 水が汚れている??? ヤマトもゼブラもその後、無傷で元気そのものなんですけど・・・。

治療にはパラザンD液を水10lに対し1mlを入れると良いとのことです。そこで薬棚を探したのですがメチレンブルーしかありませんでした。そういえば年末にグリーンFと一緒に破棄したんだった・・・orz。今になって後悔です。
この病気は最終的には死ぬとのことです。...( = =) トオイメ



う~ん!!?? エビが元気なのに魚が死ぬこの状況は一体全体どうしちゃったんだろう。
原因究明が困難なのでリセットをする決心ができました。すぐには実行できませんが2月の3連休には完成させたいと思っています。
ところで病気が発生した水槽の水を次回に使用するのは愚かなことでしょうか? 一から水作りをするかと思うとチト厳しいです・・・。



とりあえずこれからフィルター掃除をしてきます。そしてグッピーを隔離するために水槽を一つ用意しましょう! 


===2月1日午前1時追記===
フィルターの掃除が終わりました。
ついでに水槽内の気になる部分に手を入れ始めたら収拾がつかなくなりました。
P1310044.jpg
ショートヘアーグラス、コブラグラスそしてロタラspベトナムの3種類を完全撤去しました。
ロタラの繊細な葉ぶりにはとても喜ばしてもらいましたよ。また、そのうち新規で植えるときが来るかもしれないので、それまでさようならw。





スポンサーサイト

昨日今日と生態で死亡したのはいませんが状況を打破するには思い切ってリセットをするのも手だと思いますが、なにせリセットをするには二日間はほしいです。そうすると週末の土、日が完全に無くなってしまうんですよね。ちょっと考えます・・・


時はさかのぼり先週の金曜日に照明用ステンレスサポートを購入してきました。結局ADAのソーラ用専用スタンドを購入するのはあきらめて「ホームセンターで物色するしかないかな~?」と悶々と悩んでいたところ夜中に行き着け店長殿からメールが来ました。「メーカの裏アイテムをお店に仮取り寄せしたので是非見に来てください。」と。
とても気になりましたので翌日の午後早速見てきました。たまたま有給休暇で良かったです。



某有名アクアリウムメーカの裏アイテムです。
現物を見てあっという間に購入してしまいました^^;
P1290043.jpg
全長2000mmを超え、重量は2本で5kgもあります。
購入後、電車の揺れでふらふらしないように両手でしっかりと支えていたのでジンジンとしてきました。もしこれが車内でぶっ倒れたらと考えただけで怖いです。
驚きなのはこのアイテムはメーカのホームページに記載されていない完全スペシャル品なのです。サポート背面側にはケーブル養生用のリングまで用意されているなかなかのしっかり物です。



帰宅して早速水槽が置いてある部屋に持ち込だところ、壁にデッパリがあり2mもあるサポートが置けません。
あちゃww ><! やってしまった・・・。
更に他にも問題点があって照明ぶら下げようのねじ溶接部が奥行き450mmと600mm水槽のセンター部分に見合ったものになっているのです。・・・まあ、これは購入時に知っていましたが。



そこで、これらを解決する方法を考えたのですが、
① 高さ1800mmになるように下部分を切断する
写真①


② 奥行き300mm水槽のセンター150mmに合うように穴あけをする
写真③


③ 更に穴あけ箇所にネジ用ボス or カラーを溶接する
写真④


の3工程を近所のステンレス加工業者にお願いしました。ネジ用のボスかカラーを別途購入する必要がありそうなのですが、早ければ今週の土曜日に持ち込みで作業をしてもらうことになりそうです。もしかしたら日曜日には水槽台に取り付けが完了しているかもしれません。

あ、水槽台を前方に動かさないと背面に取り付けができないよ。くはぁ~、水槽とフィルターを移動する手間を考えるとやっぱりそろそろリセットをしようかな。。。毎週末のブライトサンドの掃除も大変だし orz






ただいまスキーから帰ってきました(=゚ω゚)ノ
白銀と言いましたが、そんなには遠くまでは行っていないのです。
ここは長野県富士見高原スキー場です。

今年は土、日共に快晴でしたので子供たちも満足にスキーが楽しめたようです。



甲斐駒ケ岳(だと思う…('A`)
P1270029.jpg




遥か彼方に雪山が見えます。私のお気に入りの栂池高原もこの山の向こうにあるのでしょうか?
P1270032.jpg




LEYTON HOUSE
このウェアにピンと来たら110番!
P1260024.jpg
今時こんなスキーウェア着てる人いませんってwww。
15年以上使用していますが、チャックが壊れようが綿が薄くなろうがとことん着続けます!
赤木社長が悪さをしていなければ、もう5年ぐらいは存続していたと思うのに…('A`



さてさて、先週一週間は沢山の生体がお亡くなりになってしまったGoblin水槽ですが、
帰宅して水槽を覗き込むとそこには更におびただしい数の「死」が横たわっていました。
あ~もう、ダメポ orz

ワイツマニテトラ全滅。テトラオーロ、ディープレッドホタルテトラ多数死亡。
ゼブラシュリンプ、ヤマトヌマエビ、ゼブラオトシンクルス、ノーマルオトシンクルス等繊細なお魚たちは健全でした。
一体全体この水槽で何がおきているんだろうか。何かが狂い始めています。



生き残りの確認は明日にしよう。帰宅してから旅行の疲れが出てしまいました。




前回記事で書いたゼブラシュリンプ大騒動ですが、もしかして君、彼らをツッツイタ?



ちょっと古い写真ですがヴェジタリアン・バジスバジスです。
きゅうりを食べていたときのワンショットです。
PA020178.jpg
このバジスバジスとミナミヌマエビを同居させていたら全滅したという情報を入手しました。
でも今は両者おとなしく一つの水槽で中むつまじく生活をしているとのことです。

確かに先週ゼブラ君安全地帯のモス領域を何度何度も潜って何かを探していましたね?
私はシッカリと見ていましたよ。
スカーレットジェムのように現行犯ではないので物的証拠がないのですが黒に近いグレー色です。
バジスバジスとの共存は難しいのかもしれませんね。


そして知っている方も多いと思いますが、「誰でもできる水中ガーデニング」というこの雑誌。
この中にシュリンプの育成コーナが二つ掲載されています。その中にとても興味深い記載があるのです。 P1250002.jpg
その①エビ全般のコーナ:「水質に関しては、多くの種はph7.0~7.5が良いのだが(省略」
その②シュリンプを特記したコーナ:「水質は弱酸性でph7.0までは適応範囲だが、7.1になると次々と死んでいってしまう。phは6.5以下の弱酸性をキープすること。

数値の差がありすぎます!ヽ(`Д´)ノ
ここまで書いてあることが正反対ですと私みたいな素人はどちらの数値を実践していいのか分からないのです;; やはりゼブラ君はシュリンプと名が付いているのでph6.5近辺がmore betterなのでしょうか。

今日はまだゼブラ君2匹は健在です。日曜日の夜にどうなっているか・・・。



そして私は白銀の世界へレッツラゴー!



今週はライオン貝などと楽しいネタを書きましたが結構憂鬱な状況が続いています。
見よ、この憂鬱オンパレード特集を!



AAA. 憂鬱@1st
ソーラIを購入するに当たり設置方法や購入後の輸送方法を検討しているのですが、ここに来て一つ問題が発生しました。
それは幅450mm水槽には幅600mm専用スタンドが使用できないことです。
これは致命傷だ。頭をハンマーでドッカン!とぶっ叩かれたような錯覚を起こしました。
下図はサムネイルなのでクリックすると拡大します。
注記)この画像は失敗作です。文章と絵が合う合いませんが28日(月)の夜に差し替えますのでしばし我慢を・・・
メ ラーI設置
カタログの設置方法写真、ソーラIの寸法と水槽の寸法等を考慮して作図したのですが根本的に考え直す必要がありそうです。このままだとライトが水槽からはみだしちゃう!
この図面と質問内容をADAのサポートに送信して確認をお願いたところ、ワイヤーをずらせば多少センターに移動はできるが、外観上宜しくないのでお勧めしていないと回答を頂きました。
う~~む、どうしよう。
因みにカミハタ製ファンネルも一緒に書きました。ファンネルは一回り小さいのですが、その分電子安定器がADAよりも3倍も重くなっているのですよね。これまたう~んと唸ってしまいます。

昨夜行き付けショップの店長殿からメールが来まして「他社製品に秘密アイテムがありそうで、もしかしたら使えるかもしれません。」とのことです。今はその情報を待ちます。

只単に待っているのは性に合わないのでこの問題を回避するためにいろいろと案を考えてみました。
~前向き検討~
①直接天井からぶら下げてしまう。(天井の強度とバランスを確保するのが難しそう)
②アーチ型のステーで妥協してしまう。(アーチ型は嫌い><)
③バランスが悪くなるのを承知で専用スタンドを使う。(う~ん・・・)
④ホームセンターで3kgの重量がぶら下げられるスタンドを探す。(探すのが大変ですがまともなのが見つかりそうな予感)
⑤ファンネルで再検討する。(ファンネルは嫌いではありません。小型なので水槽サイズを考えるとこちらも無難だと思う)

~後ろ向き検討~
①今のままネオビーム2本体制でがまんする。(2本では我慢の限界です)
②ネオビームを更に追加する。( 計3 or 4本にしろと?! 経済的負担が増大します)

まぁ、もう少し考えます。
きのこは302ダメージ受けた。



BBB. 憂鬱@2nd
月曜日に約半年ぶりにニューゼブラオトシンクルス君をお招きしました。お店で見かけたときは色艶うろこの状態も満点です。
2週間前もお店で見かけたので「もう大丈夫じゃろ?」とおもったのですが、ぜんぜん大丈夫ではありませんでした orz
P1210027.jpg
家に来てわずか2日目にして神のもとへ・・・ ゴメンよ~(⊃Д`)
水槽に苔が全然ないので餓死したのか? でもきゅうりはぶら下げていましたけど。
それとも水合わせに失敗したか? 水合わせは2時間じっくりとやりました。
救いなのは以前からいるゼブラ君が元気なことです。
きのこは658ダメージを受けた。



CCC. 憂鬱@3rd
1年以上いたバジスバジスが火曜日に神のもとへ・・・。
バジス君は無敵だと思っていたのに、絶対死なないと思っていたのに残念です。
残された1匹が元気なく・・・・もないね、元気でした^^。
きのこは131ダメージを受けた。



DDD. 憂鬱@4th
ゼブラシュリンプ君が今週だけで5匹も神のもとへ・・・。
これには正直驚きを隠せません。3ヶ月間バジスバジスの猛攻に耐え抜いた子、抱卵していたママ予定の子達も卵と一緒に旅立ちました。残されたのは雄の子1匹とブルーゼブラシュリンプ1匹の計2匹のみ・・・。
P1150027.jpg
このブルーゼブラ君が生きていることが非常にうれしいです。でもいつ(死)神が迎えに来るかと思うとはらはらが止まりません。
上記のゼブラオトシンクルスの死亡以上に動揺が隠せません。何故? どうしたのーー、君たち!?
もうすぐママになるはずだったのにーー(又脱卵しなければね)。
NO2、NO3、KH、GH、Ph、水温共に今までとなんら変わりが無いのに。まだまだ老衰には早いと思いますしバンザイお手上げで原因不明です。

ただ、なんとなーーく考えられるのが夜間のエアレーションを先週よりも激しくしたために、明け方のPhが7.2以上に上昇してしまったのかもしれません。今日からエアレーションを中止しようかと思っています。
P1240031.jpg
シュリンプを飼育している方は夜間のエアレーションをしていますか? 是非アドバイスプリーズ!!
きのこは1306ダメージを受けた。


きのこは合計2397ダメージを受けたので戦線を離脱した。






先日コンパクトデジタルカメラ用ミニ三脚を購入しました。
水槽撮影時の手振れを軽減したくて購入を検討していたのですが、ようやく購入することにしました。1000円ぐらいだったかな?



三脚を使用するとこのようなへんてこなアングルでもストレス無く撮影ができてGoodです。
今までは撮影のたびにカメラのピントを合わせていましたが、カメラが固定されているのでそれらの作業が軽減されてこれまた良いです。
P1150010.jpg
ま、眩しすぎ><
水槽に雑巾がけの跡がくっきりと残っています。
このふき取り跡の汚れ目立ちますね~。撮影後に綺麗さっぱりふき取りましたけど。



我が家のGoblin水槽には新種の石巻貝がいますのでちょっとご紹介。

名前:ライオン石巻貝。
分布:熱帯地方 きのこ島のきのこ王国にのみ生息。
P1150034.jpg
特徴:ライオンのような鬣があるのでこのような名前が付いた。
又鬣は雄にしか見られず、雄1匹に対して雌4~5匹を従えてハーレムを形成する。縄張り意識が強く同じ水槽に同種を入れるのは適さない。
肉食かつ凶暴性であるため一般家庭での飼育は困難を極める。
絶滅危惧種のため今後海外に輸出されることはないだろう。
<<参考文献:きのこ王国の水棲動物集 項目8.1(a) 危険種>>から抜粋



すごいことになっていますよ、ライオン石巻貝。
P1150030.jpg
どこまで鬣が伸びるのか楽しみなので放置プレイを継続します♪






鮭の卵を飼育始めて1.5ヶ月が経過しましたが彼らの今年度の成長ぶりは最悪になってしまいました。…(‘A`トホホ

第一弾の記事はこちら
第二弾の記事はこちら


今現在まともに育っているのは2匹のみです。
生きているのは全部で5匹いるのですが、他の3匹が神のもとへ旅立つ日もそう遠くはありません。
非常に残念です><
P1170007.jpg
平衡感覚が狂っているためなのかまともに泳ぐこともできず、餌を与えても食べることができません。
次々と底に沈んでいく鮭たち。



NO2とNO3も正常値ですが原因不明のまま今日に至っています。画面右には瀕死の子が横たわっています。残された2匹は放流までのこれからの1ヶ月間生存できるのだろうか?!
P1170010.jpg
鮭の撮影は非常に難しいです。カメラを向けるとあっというまに反対側に逃げてしまうし、なかなか静止をしてくれず・・・。
どうにかこうにか撮影しました。


生存率は2匹 ÷ 20匹 * 100 = 10%となってしまいました。この数値は驚異的です。



昨日水槽内を少しトリミングしました。
最後の一葉ならぬ最後のミリオフィラム。
P1190021.jpg
なんとしても2本にします!






改めましてあけましておめでとうございます。

今年も二日に一回の更新頑張りますので宜しくお願いします。

イヨッ! やっぱり健康第一が一番ですねヾ(●⌒∇⌒●)ノ !



やはり声を大にして書かずにはいられません。
ママのMRI、MRAと採血検査の結果【過去には脳の出血の形跡なし、今後も脳や脊髄に異常が発生する確率はゼロに等しいでしょう。安心してください。】と診断されました。
ホント、良かったです。でも、あの時の異常な頭痛と吐き気は一体なんだったんだろう・・・(・ω・`)? お医者さんは【緊張性~による頭痛】と言っていました。仕事やら学校の役員で疲れがたまってしまったのですね。今後疲れがたまらないようにお手伝いをもっとしなきゃ。



元気玉を分けてくれた皆さんに本当に感謝です。ありがとうございました。



今日はめでたいのですが、今週の月曜日にめでたいことが水槽内でも発見されました。
P1150024.jpg




ソフナイザーのチェックをしていたら・・・。
P1150025.jpg




先月脱卵したゼブラシュリンプのお母さんに又卵が宿りました!
P1150026.jpg
2回目は赤ちゃん孵ってくれると嬉しいです。



さらに年末に購入したポゴステモンヘルフェリーは順調に育っています。ソッコーで溶け枯れをしてしまうかと内心ドキドキしていたのですがどうやら持ち越したようです。それなりに育ってきましたがまだ新芽は見つかりません。
P1150015.jpg
ネオビーム設置から半年も経過すると照明が弱くなってきたよーな気がします。そろそろ照明システムを見直さないとな~。



さァ、今年も水槽と模型製作に力が入れられそうです。

そこで、早速自分自身(←??)への快気祝いとして
① 今月中にソーラーIを買います! 既に予算は確保しています!
 今後の診察代に回るかもしれなかったので内心ドキドキでした。
② 同じく近いうちに3個の戦車プラモデルを一度に買います!
 完成は10年後かな?


気が張っている今しかチャンスはありません。テンションが下がる前に行動に移すのみです。
ガンバルゾーーψ(`∀´)ψ



先週の3連休は子供たちがいなかったので普段できない大人タイム(?)を満喫してきました。



土曜日の夜に沖縄料理を食べた後よみうりランド内の温泉【丘の湯】でゆっくりと3時間も癒されてきました。
080112_2257~01
サウナやジェットバス等全種類の温泉に入り湯上り後に手もみマッサージをして・・・。はぁ~楽しかったわ~。



ジャジャーン! ガラ・ルーファ ”ドクターフィッシュ”先生の治療を受けてきました。夏にここのプールサイドで見かけたのですが冬でも営業をしているとは驚きです! この治療費が高いのか安いのかは人それぞれです。
080112_2253~01
治療中の撮影はお断り! (ナンチャテ)、10分間だけでしたが撮影をする暇も余裕も無かったです。
美肌ならぬ美足で少しは綺麗になったかしら? 私のにおいで気絶する子がいなかったので良かった~^^;



翌日はみなとみらいでお買い物。
赤レンガ倉庫
P1130184.jpg
赤レンガ倉庫ってお店なのね、知らなかったヨ。




普段仕事場から見かける風景を逆から見てきました。
汽車道からのランドマークタワーとその仲間達
P1130174.jpg
休日だからオフィスの明かりが殆ど点灯していません。



とてもじゃないけど寒すぎて観覧車には乗れませんでした。
P1130187.jpg




ワールドポーターズでタイガービールを発見したので3本も購入しちゃいました。
ビアティーガー
P1160003.jpg
あぁ懐かしのシンガポールライフ。






この3連休は子ども達がスキーに行っていたためにママと二人暮しをしていました。
彼らがいなかったので、あちこちを訪ね歩いて(食べ歩きがメイン!^^;)充実した3日間でした!



最終日の今日は以前より訪問したかったペンギンヴィレッジ本店に行ってきました。
多摩市から石神井まで僅か24kmの距離に車で1時間以上も掛かりましたよ…('A`ハフン
電車だとバスも乗らないといけないし・・・。私の家からだとチョット不便です。



お約束の看板を撮影です。パチリ。立派な看板です。
本当は夜にお店に来たかったのですが、なかなかそうは時間が取れません。
P1140191.jpg
店舗は1階が熱帯魚、水草と淡水器具一般、2階が海水魚と海水器具一般ととても充実していました。
なんだかんだで1時間近くうろうろと徘徊していました。



~~感想やらなにやら~~
・岩や流木等のレイアウト器具は物凄い充実しています。
・今はお正月セールなので水草も生態もお得な商品が沢山ありました。
・水草も熱帯魚の種類も充実していました。
・レイアウトのコツやワンポイント講座のパネルがあちこちに飾られていました。
 このパネルにはママも真剣に読みふけっていました。
・生体や水草はちょっと割高かもしれません。

お店に入って最初に驚いたのはディスカスと水草が共存した水槽が多数展示されていたことです。
私の近所のお店だとディスカスはどこもベアタンクで販売されているので、正直びっくり!
なんでもディスカスを水草と同居できるようにトリートメントをしているので問題ないとのこと。
凄いですね~。
あ、そうそう(・∀・)。ジェリービーンズテトラが一匹480円で山盛り売っていましたよ。通販も出来るんじゃないかしら?



ここの尾崎社長は毎年ADA水草レイアウトコンテストの審査員をやっている有名な方ですね。
P1140145.jpg
ホームページの社長のコーナーに書いてある名言に激しく同意です。

「アクアリウムを楽しむためには、その飼育がストレスになったら、癒し効果は半減だと尾崎は考えています。」

良いこと言うな~( ̄-  ̄)。
私は水槽が一つで全力投球なので全然ストレスを感じていません^^。水槽がたくさんある人はダイジョーブですか(・ω・`)?



建屋裏の駐車場が搬入口のようです。ふと思い立って撮影しました。
P1140190.jpg
ここからいろいろな商品が搬入されるのかな?



最初の10分は「買うものが無いな~」と思っていたのですが・・・。

(゚∀゚) オッ?! コレは!!!足が止まって釘付けになるきのこ。
P1140194.jpg
なんとゼブラシュリンプが販売されていましたψ(`∀´)ψウヒョー!



これは買うべき。というよりどこかのお店で見つけたら皆さん即買いましょう!
はなかなか入手できませんよ!
P1140142-1.jpg
1匹320円と破格の値段です! たくさん買いたかったのですが収容量の都合で3匹だけ招待しました。



そしてここのゼブラは赤色だけでなく青色の固体までがいたのです。
これにはさらにびっくり!
どれだけ青いかというと・・・
P1140143.jpg
こんなに差が出ています。なんですか、この青さは?! いきなり死なないでね・・・…('A`オネガイ



(≧▽≦)ノ ヤッターーー!訪ねた甲斐がありましたよ!
次回も片道90分かけてでも訪問したいお店です!






先月末に水草と一緒に購入した熱帯魚です。全部で4匹います。



ワイツマニイテトラ
分布:オリノコ川、オリノコ川上流粋 大きさ4cm
P1100152.jpg
『赤みがかった体色で体の中心にメタリックな濃紺のラインが入る、最も美しいテトラの一つである。
ただ、輸入直後の状態がかなり悪いので水に慣らすには細心の注意が必要である。』



と、本に書いてありますが全部ピンピンと泳いでいますw。もう我が家の水質には慣れてくれました。
・・・でも餌を上げるには一苦労です。ワイツマニイは臆病なので他に活発な魚がいる水槽では餓死してしまう可能性があるのです。
テトラオーロとディープレッドホタルがメインなので問題ないと思っていたのですが、結構厳しいです><
P1100145.jpg
7年前に熱帯魚を再開したときに本で見かけたときから欲しかったんですよ~^^
体側の黒いラインに点々と光る青い粒々が魅力的です!



ゼブラ君とニアミス中。
P1100148.jpg
ワイツマニイはカメラを向けると寄ってくるので撮影は苦労しませんでした。



一昨年熱帯魚の月刊誌を立ち読みしたら『天然物はメーター級の大きさになる』と書いてあった記憶があるのですが、ホンマかいな?!!?



皆さんもメーター級を一匹いかがですか?






とりあえず脳ドックを予約したのでその結果を待ちます。
くよくよするのはもうやめた。

でもこういう状況下でブログをアップしている自分の神経の無さに呆れますが・・・



おっしゃ! 今年もブログあぷ頑張るので応援(?)宜しくおねがいします~♪



年明け早々ネタには困っていませんぜ。
新しい熱帯魚を飼ったり、新メタハラ購入の予算を確保したり、シュリンプの卵が紛失したり、
鮭の稚魚が半数以上も死亡したり、レアなプラモデルを買ったり、ソフナイザーの再製方法とか etc

これらは今後記事にしたいと思いますのでwktkして待っていてください。



今日はソフナイザー効果の完結編です。サムネイル画像なのでクリックすると拡大されます。
image003.gif
約1ヶ月間毎日総硬度GHを測定しました。途中帰省のため測定できていませんが、それほど苦になる作業ではありませんでした。



~感想やその他もろもろ~
①当初の目標値4dh~6dhを確保できたので100%の仕上がりだと自負しています!
( ̄-  ̄)エッヘン! これ位の中硬度ならポゴステモンも生きながらえてくれるのじゃないかしら?
②触媒の再製方法も慣れると簡単に交換が出来ます。
③ソフナイザー起動してから25日間に7回の触媒を交換したので、単純に割り算すると3 or 4日に交換していることになります。時間がタップリある人は是非チャレンジしてください。
④触媒を捨てるときは注意が必要だと思います。多分この樹脂は水に溶けないんじゃないかな?
もし洗面所に捨てると配管にじわじわと蓄積されて目詰まりが発生するかも知れません。
⑤正月早々のトラブル後にも毎日しっかりと測定はしているわけで・・・。

追記:
⑥GHが下がり始めてからダッセンとロタラマクランドラグリーンの調子がとても良くなりました!
更にレッドミリオフィラムの最後の1本も順調に伸びてきていますのでトリミングで倍にしたいです!
GHが高いと水草の育成が悪くなるのは本当の話みたいですよ。

1月9日更に追記:
⑦今までの経過tableですが、ソフナイザーの起動後KHがGHよりも大きくなっています。
化学には疎いので理由が分かりませんがそんなに気にしていません^^; そんなのカンケーネー。
image002.gif
サムネイルなのでクリックしてください。


今日はこれで終わります。



さぁ、次回は何を書こうかな?!






2008年我が家にはとても辛い年明けとなりました。
あけましておめでとう とは口が裂けても言いません。


私は年末に風邪を引いてしまい大晦日の帰省は結局できず、元旦の夕方移動することにしました。
元旦に近所の神社で家族揃って初詣に行きました。
080101_1043~02
そしてこの1時間後に悪夢到来。


 昼食後にママが突然の頭痛と吐き気に襲われて寝込む。
 症状が下がったので実家に行く。
 帰省先で症状が出たり出なかったりで3日間寝込む。
 4日に脳神経外科でCRTスキャンをするも異常なし。
 先生も『大丈夫、次発生したら病院に直ぐ来なさい』と。次に発生したらって・・・、それじゃ手遅れ;;



症状の発生から2日後に気が付きました。

 く も 膜 下 出 血

気づくの遅すぎ!!!



私の父はくも膜下出血で他界しているのですが症状がそっくりです。
この手の症状が出てから半月後に亡くなったのです。大きないびきをかきながら・・・。
ママ本人もあっけらかん~としているのですが、本当に大丈夫?

 明日からのディズニーランド旅行は?
 月末のスキー旅行は?
 子供たちはママを必要としてますよ?
 パパだってパパだって・・・・ (・・、)くすん



富士山にお祈りしておきますか。
画像 044
5年も前に撮影した春富士です。



初詣のお祈りが足りなかったのでしょうか。
宗教に関してはノンポリシーですが、今だけは神がいることを信じます。
健康第一!



でだしでこんな記事でゴメンナサイm( _ _)m
でも、書かずにはいられず。
次回はソフナイザーの樹脂交換パターンが分かったのでその完結編をお届けします!!

次回がありますように・・・。







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。