FC2ブログ


Latest entries
2018/01/08 (Mon) 中津箒祭りその3
2017/11/25 (Sat) 中津箒祭りその2
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

前回記事で書いたゼブラシュリンプ大騒動ですが、もしかして君、彼らをツッツイタ?



ちょっと古い写真ですがヴェジタリアン・バジスバジスです。
きゅうりを食べていたときのワンショットです。
PA020178.jpg
このバジスバジスとミナミヌマエビを同居させていたら全滅したという情報を入手しました。
でも今は両者おとなしく一つの水槽で中むつまじく生活をしているとのことです。

確かに先週ゼブラ君安全地帯のモス領域を何度何度も潜って何かを探していましたね?
私はシッカリと見ていましたよ。
スカーレットジェムのように現行犯ではないので物的証拠がないのですが黒に近いグレー色です。
バジスバジスとの共存は難しいのかもしれませんね。


そして知っている方も多いと思いますが、「誰でもできる水中ガーデニング」というこの雑誌。
この中にシュリンプの育成コーナが二つ掲載されています。その中にとても興味深い記載があるのです。 P1250002.jpg
その①エビ全般のコーナ:「水質に関しては、多くの種はph7.0~7.5が良いのだが(省略」
その②シュリンプを特記したコーナ:「水質は弱酸性でph7.0までは適応範囲だが、7.1になると次々と死んでいってしまう。phは6.5以下の弱酸性をキープすること。

数値の差がありすぎます!ヽ(`Д´)ノ
ここまで書いてあることが正反対ですと私みたいな素人はどちらの数値を実践していいのか分からないのです;; やはりゼブラ君はシュリンプと名が付いているのでph6.5近辺がmore betterなのでしょうか。

今日はまだゼブラ君2匹は健在です。日曜日の夜にどうなっているか・・・。



そして私は白銀の世界へレッツラゴー!


スポンサーサイト





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.