Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


雑記



カタログとにらめっこの日々が続いています



ふ~む、非常に気になります
P2180001.jpg
やっぱり赤だよなー



そうだ、久しぶりにGT romanを読もう





スポンサーサイト

テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク


毎度苦労している水槽の撮影で良い方法ってないのかしら? コンパクトデジタルカメラでは限界点をあっというまに越えてしまいます。
蛍光灯を使用しているときは撮影に苦労したことがありません。メタハラ(以前のネオビームもね)を使い始めたとたん撮影時にやれホワイトバランスだ、ISO調整だとテンヤワンヤ状態が続いています。



底面にある青龍石にピントをあわせて撮影すると水槽全体が明るくなります。
P2250001.jpg
ところが光源に近い水面側は真っ白にぼやけてしまいました。流木も水草の頭頂部も色が抜けてしまいます。



次に明るい水面にピントを合わせると今度は画面全体が暗くなってしまいます。
P2250002.jpg
フラッシュを使うと映り込みが発生してしまうし・・・、なかなか難しいですね。



皆さんはどのようにして水槽を撮影をしているのでしょうか? せめて広角マクロ撮影機能があればもう少しまともになるのかな~と思っていたりします。
P2250006.jpg
静止しているオトシンほど撮影が簡単なものはないですな。





強力な光の影響でしょうか、水草にふわふわコケが散見し始めました。
少しでもコケを撃退できればと思い戦力になりそうなお魚をお召還しました。



ベックフォールディペンシルフィッシュに初挑戦です。気が強いペンシルフィッシュの中では温厚な部類に入るので他の魚との混永が可能です。見た感じアカヒレ(またはベトナムアカヒレ)系に見えるのですが体側にある黒いラインで違うのが分かります。
P2210023.jpg
スピードが速すぎて私のデジカメでは捕らえることができません…('A`トホホ



水槽の前にどっかりと座ってベック君を観察していると右へ左へせわしなく泳ぎまくっていますが、コッソリと電柱]д ̄) 覗き込むとほら、ご覧の通り水草のふわふわコケをパックン、パックンとついばんでいます。
動画でついばんでいるシーンの撮影は成功しているのですが、録画時間がDL許容量をオーバしてしまいました。今度30秒ぐらいで撮影できるようにしてみます。 P2220025.jpg
【焼け石に水】かも知れませんが、貴重な戦力・・・・かな?



おまけ
ゼブラオトシン君はやっとプレコ餌を食べてくれるようになりました。きゅうりだけだとなんとなーくやせ細っていたのがちょっと気がかりではありました。
P2200005.jpg
光輝く産毛がうらやましいです。






先日のレイアウトチェンジ番外編 スタート!!



構想1年
P2100057-3.jpg




配置1時間、撮影30分
P2100058-2.jpg




ADAレイアウトコンテスト出品予定
P2100056-3.jpg




特攻野郎 A(DA) Team ドイツ帝国にして何故か隊長はスミス大佐だ
P2100060-2.jpg




ふ~良い汗かいた( ´ ▽` )ゝ

1年も前から試したかったのをついに実現させました。配置から撮影までの作業が水槽を写真に収めるよりめちゃくちゃ楽しかったです。家族には馬鹿にされましたけどね♪
コンテスト出品予定はまったくのうそです。



ボルグヴァルドの製作が1ヶ月もストップしている、いつになったら完成するやら。
P2220034.jpg
製作が簡単なのはタミヤ製品であることを実感中です。








タイトルのお話。
外人さんと一緒に仕事をしていると彼らは何かと問題点に難癖をつけて「~big problem!」と騒ぎ立てます。
まぁ、担当者は問題解決に向けて知恵を振り絞って再度検討をやり直す必要があるので騒ぐ理由は分かるのですが・・・。



このところDIY関連の記事が続きますが今回で最終回です。

ライトの点灯を昼夜逆転させたので水草と生態にとってはストレスが続く日々だと思われます。水槽は部屋の真ん中にあり太陽光が直接当たらない位置にあるのですが、消灯している朝から夕方でも水草の葉先が睡眠状態にならずお魚も泳ぎまくっています。
そのうち慣れるので気にしなくても大丈夫とのことですが非常に気になります><。そこでガラスに貼り付け可能な両面糊が付いているテープを100円ショップで買ってきて試すことにしました。
P2200004.jpg



P2200007.jpg
このように黒い板を水槽正面に固定して上も下も真っ黒になりました(‘A’)。
帰宅後にガラス面から剥がすのですがほんのり残った糊のかけらもタオルや指でこすっただけで簡単に落ちるので問題ありません。



で、効果のほどはというと、
P2200006.jpg
今朝7時に撮影しました。
ウム、「暗くなって完璧」。



トリミングバサミやピンセットは今まで一つのボックスに無造作に重なり合って置いていたのですが、取り扱い上非常に宜しくないです。ボックスには埃もたまり汚らしいし・・・。
そこでそれらを水槽台にぶら下げられるように引っ掛けピンを打ち付けました。
P2180006.jpg
今現在5箇所にピンを打ち付けて各種アイテムがぶら下がっています。
もちろんこれも100円ショップで購入しました。



このカーブバサミは刃先が床に当たるギリギリの位置でぶら下げて高さを調節しています。
もし床に落としたら非常に危ないですもんね。
P2180007.jpg

ズッドン!

月曜日の夜にこれをぶら下げようとした途端に切っ先から床に落ちて刺さりました。
その影響で床に穴が開いてしまったですよ。あ、危なかった~・・・。






ン?!





あ、あ、あぁ~Σ( ̄□ ̄)?!







刃先が欠けた orz
P2180005.jpg


「This is a big problem!!」

と声高らかに叫ぼうと思ったきのこでした。
後半のDIYはあまりお勧めできませんが、落下させない自信がある人には良いのかもしれません。






2月17日 日曜日午前に鮭の放流で多摩川河川敷へ出かけてきました。
寒風吹き荒れとても寒かったです;;



当初もらってきた20匹中で最後まで生存したのはたったの2匹でした。自分のだめっぷりの本領を発揮をさせてもらいましたwww orz。でも聞いた話ではよそ様の家では全滅や10匹中5匹だけ生存しているという似たり寄ったりの結果なのでまぁ、良しとします^^;
P2170007.jpg
テトラミンを与えると水面からむエサをむしりとるように捕食活動をするので結構攻撃的な魚に見えます。
大きな水槽に2匹しかいなかったので大型になりました!



放流時は動画撮影をしようと思っていたのですが、なんとデジカメを家に忘れてきてしまい急遽携帯電話のカメラで撮影しました。更に携帯での動画撮影は非常に難しく一応撮影はできたのですが、ブログに載せるほど面白い構成・ネタではありません。
080217_1128~01
ですので静止画だけ楽しみくださいw、というか写真はこれ1枚だけです orz

元気で多摩川に帰ってくるのですよ~~~♪
そのときはルアーフィッシングでFish On!させてください。



最後に水槽記事です。メタハラだとどんな水草も健全に育つというわけではない証拠がここにあります。
ポゴステモンヘルフェリーは残り4株で、こーんなに萎縮してしまいました。いなくなるのは時間の問題だと思いますが、やっぱり硬度がある程度無いとだめなようです。
P2160011.jpg
ン、(・ω・`)? 今日硬度を測定したらGH5.0、KH1.0でした。
GHは中硬度だと思うのですがKHの低さが影響しているのかもしれません。






水槽の長時間メンテナンスに欠かせない高性能サングラスでしたが、目もだいぶ慣れてきたのでこれからは少しずつはずして作業をしたいと思います。



DNA avalanche
No.202200
P2150005.jpg
Flame color: Shirring Silver
Lens color: gray
Lens material CR39 8R Polarized lens
偏光度 99%以上
紫外線透過率 0.1%以下
可視光線透過率 18%

水面でぎらつく乱反射を抑え有害な紫外線も防いでくれます。釣り、スキーと晴天時には欠かせないmust itemです。



さて、黒いひさしの製作記事です。
ホームセンターで0.5mmの黒い塩ビ板と磁石を購入し、瞬間接着剤とビニールテープでそれぞれの板をつなぎ合わせ黒いひさしを製作しました。それをスタンドから紐でぶら下げ四隅を磁石で固定することでによって簡単にひさしができあがりました。
P2140001.jpg
材料:
①0.5mm黒エンビ板 3枚(300mm x 200mm 1枚、300mm x 200mm2枚)
②磁石 4組(回転軸側と受け側が必要)
③瞬間接着剤少々
④ビニールテープ少々
⑤ビニール紐少々
実際の材料費は①と②だけで3000円ぐらいですみます。③~⑤は家にあるもので代用しました。
製作のポイントは瞬間接着剤を使用して板同士を固定することです。願ったような形状で接着はできないのですが、接着剤が乾く前にビニールテープで板を固定します。そうするとテープが巻き終わるころにちょうど良い具合に瞬間接着剤の効果で板同士が固定されるのですよ。



磁石2個は以前に水槽背面板を固定していた物を流用してきました。
P2140002.jpg
この磁石は以前にもブログで登場しましたね。



設置してもソーラーIの排気吹き出し口を塞いでしまうことはありません。
P2140006.jpg
ライトは水面から25cm上方にセッティングしているのですが、後5cmぐらいは下げることが可能です。



子供の机から振り返って見るとこのようになっています。
<ひさしなし>
P2150010.jpg
↓付けたらこうなりました↓



<ひさしあり>
P2150009.jpg
横方向の光の拡散が抑えられているのが分かります。勉強中に集中力を妨げる要因が少しは減ったのではないかと思われます。



もう一つの机から正面アングルです。
<ひさしなし>
P2150011.jpg
↓付けたらこうなりました↓



<ひさしあり>
P2150007.jpg
ひさしを付けてからは家族もほんの少しだけ水槽を覗いてくれるようになりました。
メデタシメデタシ。



メタハラにしてからというもの水草の生長が絶好調です!!

ニムファの新葉がニョキニョキと生えてきましたよ。
わ~い、ヾ(●⌒∇⌒●)ノ これからどのような葉型になるのか楽しみです。
P2160006.jpg
おや、(・ω・`)? 後ろに鉛巻きの水草が見えますね。



点灯後3時間後の状況ですが、ミニきのこも気泡を付けて泡まみれと化しています。
P2160009.jpg
これからは光の強さによるひげ苔の発生をどれだけ抑えることができるかにかかっています。
がんばらなきゃ!

やはりメタハラの力は偉大でした!!






前回の追記記事を新規に発行です。

さて、メタハラの件であまりにも私が「まぶしすぎる!」と発言していることについて私なりの補足説明でございます~。
Note:ここでいうメタハラにネオビームは含まれません。あれは球を直視してもNPでした!



メタハラ購入を検討している方はこれを読んで自分なりにたくさんたくさん考えて悩んでください。
こういう一例や考え方があるのも事実です。



まず、メタハラのまぶしさをどう捕らえるかというのは各個人で異なるのは当たり前の大前提です。光に対して眼球が強い(??) 人から弱い人までいるのではなかろうかと思います。もしかしたら私は弱いほうなのかな? そして発育盛りの子供達の目はどのように反応するのでしょうか? まったくの無害?



車の運転時を思い出してみてください。対向車や後続車がハイビームで走っていると「ぬふぉっ?!」と目をそらしたりバックミラーを調節した経験があるかと思います。あれは人が感じる「まぶしさ」であり人が感じる小さな「不快感」だと思います。そんなまぶしいハイビーム照射状態が部屋の中で8時間も継続していたら・・・?

ではメタハラはどうでしょうか?
高光量メタハラを皆が「良い!」と思っていたりブログ等で「良い!」と書かれているのは「水草育成がとてもやりやすくなった。 魚の発色がとても良くなった。 水槽内がとても明るくなった。」ということが第一の理由ではないでしょうか? っていうかそれ以外の理由が思い当たりません。メタハラを付けたら部屋の電気がいらないかもしれないとブログで見かけたことがあります。それぐらい光量があるのですね。
ではそれを扱う人間への負担はどうなっているか?
「健康に少なからず害があるよ!」と書いてあるホームページやブログに書いているのをみたことがありません。某巨大掲示板でははっきりと「メタハラを直視するな。目がやられる。弱視になる可能性がある。」とアドバイスしている人達がいます。実際私はメタハラを斜め下から覗きこんで気分を患った弱者ですorz これは完全に「不快感」になりますね。



ここまで書いていて気がつきましたが取扱説明書に「直視するな!」とどこにも書かれていません。書いていないということは人体には有害ではないということですかね。ふ~む、だとしたら覗いた私の健康状態に問題があるのだから今後気をつけないといけません。
ところで小さなお子様がいる家ではどのように対処しているんでしょうか? 言って聞かせる・分からせるしかないと思うのですが、これは非常に知りたいです。
cory-さんはどうされてますか? と名指しで質問してみましたw^^

さて私なりの持論、

メタハラの存在理由とは
 「人様の健康は二の次で水槽が健康ならOK!」の製品である。

めちゃくちゃ大胆な見解かもしれませんが正直な感想です。


そして私が一番言いたいことは

「良いも悪いも自分で買って試さないと分からない」ということ。
皆さんも気になる商品があったらじゃんじゃんトライしてみましょう☆

購入したことで後悔はしていません。
黒いひさしも用意したしサングラスもあるのでずっとこれ(ソーラーI)を使い続けるでしょう。
子供たちにも注意喚起を促しているし・・・。

~完~

字ばっかりじゃん…('A` 
次回こそ『黒いひさし』をお送りいたします~


ソーラーI の高光量に目をやられないよう注意しながら毎日水槽内の状況を確認していますが、だいぶ目が慣れてきました。
但し、長時間水槽をいじるときはサングラスを掛けての作業が続いています。



生態の引越しをする際にチビゼブラシュリンプの確認をしたところ、なんとオチビちゃんは2匹いることが判明しました。
親に似て赤白ゼブラ模様がありちっちゃくて可愛いです、(´д`*) 萌え~。
P2110066.jpg
隔離中に隙を見て撮影しましたがたぶん2~4mmのサイズではないでしょうか。まさか子供がいるとはねー。
う~ん、脱卵していたと思ったのですが立派なママになっていたんですね。産卵後のオチビちゃんたちはやはりバジス君に食べられてしまった子が多かったのでしょう。ちと反省。



セット時の作業途中でパワーサンドとソイルの間の網目シートを敷くのをすっかり忘れてしまいました orz
ソイルを敷き終わってから「Σ( ̄□ ̄)ああっ?!」と気がついたときにはもう手遅れでした;;
P2120072.jpg
クリプトやダッセンを底庄から抜き取ると最下層のパワーサンドやパミスまで一緒にドッバーン!と取れてしまうので、その防止用にホームセンターで5枚セットを買ったのにw。
このことをママに話したら「もう一度敷き直せば(・ω・`) ?」と軽く言われてしまいました。
ちょw、そんなに簡単にできる工程ではないのよww。
次回のリセット時に活躍してもらいましょう! ってもうリセットはやりたないーー!



ソーラーI用のスタンド上部はこのようになっています。
P2130005.jpg
U字ボルトを削って”し”の字型にしていますがスタンド購入時にデフォルトで付属していました。
その両側にSUS棒を通してソーラーをぶら下げています。



さて、新しい水槽です。
流木に南米モスを巻きつけました。『流木の出っ張り部分にモスを巻きつけるのが吉(王道?)である』と各種文献や銀座の店員さんの説明が私の脳内にインプットされています。
P2120080.jpg
だんだんとマニュアル男になっていく自分・・・。もっと違う発想を持てないのかな、オレ?



そんなこんなで月曜日の夜に全ての作業が終了しましたが以前よりかなりの本数を撤去しました。
全体像です。
P2120073.jpg
植えている水草は
・ブリクサショートリーフ:4株
・ニードルリーフロドヴィジア:3本
・ルドヴィジアブレビピス:3本
・ロタラナンセアン:4本
・エウステリアダッセン:2本
・レッドミリオフィラム:3本
・リムノフィラspベトナム:1本
・ラガロシフォンコルドファヌス:5本
・ポゴステモンヘルフェリー:5株 困ったことに萎縮してきました;; 枯れるのも時間の問題?!
・ミニマッシュルーム :15本 これは絶対必要♪
・オーストラリアンクローバー:少数株
・ショートヘアーグラス:3塊
・コブラグラス:5塊
・クリプトコリネパルバ:5株
・その他クリプト各種(ウェンティグリーン、ペッチー、ベケッティとルーケンスが混ざってしまい判別不可能であります):それなりの数量
・南米ウィローモス:6山
・タイニムファ:1株
・プレミアムモス:2山
・サンショウモとフィランスサルスの浮き草:それなりの数
なんと20種以上もの水草が入っているのですか! ハアハア、書くのも一苦労・・・。

流木+青龍石+オマケ共、水草は以前使用していたのを全て植栽しました。
完全撤去したと思っていたコブラグラスとショートヘアーグラスがちょこっと残っていたので又植えました。
ロタラナンセアンを除く全てのロタラ類は完全撤去しました。
皆が期待(??)していたプレミアムモス流木の配置はソイルの上にどっかりと置いただけです。何も工夫もしていませんが何かw?
P2130003.jpg
ソーラーIで光量がアップしたけど撮影は相変わらずの下手っぷりです。
光の関係なのでしょうか、熱帯魚が静止しているように撮影することができました。これは結構うれしいです。



復活のシャ(ry、ではなくて久しぶりに彼らが水槽に戻ってきました。
P2110068.jpg
やはり私の水槽にGoblinは必須です^^。が、水草がボーボーに生えたら又暇を与えてしまう可能性もがありますけど。



高光量により部屋全体がまぶしすぎて目に悪いのですが、スタンドの出っ張りを利用してひさしをつけることで光の拡散を抑えることが可能です。
P2130002.jpg
これはひさしなしの撮影ですが結構変わりましたよ~。

変わる、変わる、変わる。
この世の舞台をメタハラが水槽の底まで、また動き始めた。
天地がきしみ、魚たちはうめく。
舞台が変われば吹く風も変わる。
昨日も、今日も、明日も。二酸化炭素に閉ざされて見えない。
だからこそ、切れぬ絆を求めて、褪せぬ愛を信じて。
次回『黒いひさし』
変わらぬ光などあるのか?






3連休は雪かき、水槽のリセットとバトミントン遊びと体力を消耗するイベントが目白押しでした。
Beyond the averageの年齢にはちょっと厳しいものがあります。



土曜日国立市のステンレス加工業社本多工業へ行き、スタンドの加工をしてきました。会計時には見積もりよりも更に値引きをしてくれました、助かります^^。
P2090044.jpg
自作ポストがすご過ぎ。
もし三多摩在住で自作スタンドを製作したい方は一度相談してみると良いですよ。この手の製作話を相談したところ総制作費は3万~5万ぐらいはしそうな雰囲気でした。



長さも調節したので水槽台背面にネジで取り付けましたが、これで天井の出っ張りにぶつかることがなくなりました。壁より最奥の穴が今回追加した箇所です。
P2100055.jpg
カレンダーと時計を移動する必要がありそうです。
土曜日はここまでの作業で終了~。



翌日の日曜日は朝9時から魚と水草の引越しを始めました。
大まかなタイムテーブルのご紹介です。
7時~8時     :雪かき (⊃Д`)太ももが筋肉痛です
9時~10時     :水抜き、熱帯魚と水草の移動
10時~11時    :砂の撤去
休憩とお昼
13時~14時    :水槽の掃除
14時~15時    :水槽の復旧作業
15時~17時    :庭庄敷き詰め
休憩と夕飯
21時~22時    :水入れ
22時~23時    :水草入れ
23時~24時    :魚入れ
P2100050.jpg
この日は丸一日を水槽の作業となり足腰の筋肉痛を久しぶりに味わいました。もうリセットは当分やりたくありません。大ビニール袋2杯分の汚泥を見ると環境問題うんぬんを考えるとなんともいえない心境になります。



今回は流木を使用した配置にします。
P2100054.jpg
何も無い水槽にどっかりと置きましたが特に意味はありませんw。



メタハラを見ていたら目がチカチカして気分が悪くなってきました(‘A`。お店で覗き込むとそんなことは無いんですけどね・・・。
子供たちには直視しないように注意しておきましたがちょっと心配+憂鬱です。



~23時30分追記~
う~ん、メタハラの直視って怖いですね。気分が悪くて今まで2時間ほど寝ていました。
家族の反響も悪く子供部屋にこれがあるのは環境的にはダメですね。
メタハラを使用している人、特に小さなお子さんがいる方はホント要検討事項ですね。
というわけで今後の点灯時間はパパの帰宅前後からになりそうです。

そこで即席でメタハラのひさし(目隠し)を作成しましたけど、個人的には結構お気に入りですヾ(●⌒∇⌒●)ノ







今日もいろいろと週末ショッピングでアイテムをゲットしてきました。毎週月、金と寄り道をしすぎだな~、頻度を2週間に1回ぐらいに落とさなければ破産してしまいます><!


おや、これはなんだろう・・・? 新聞紙にくるまれています。
P2080042.jpg
答えは下で。



Do ピンセット Lサイズ
P2080038.jpg
私は今まで先細りのピンセットしか持っておらずクリプトやニムファを植え込む際に非常に苦労していました。この手のピンセットを前から欲しかったのですがDo Aquaシリーズで安いのが発売されるのを知ったため今まで我慢をしていました。
P2080041.jpg
これすごく良いですよ~、太物もすんなりと奥までズッポリと入れられるし(´д`*) ハアハア。



ソーラーI
ノーマル球を買いました。
全部で4kgはあろう箱を電車+徒歩で自力運搬をしたのでまたまた肩こりが激しくなりました。「明日の土曜も朝から筋肉痛~♪」



プレミアムモス付き流木
お店でこれを見かけてからあまりにも気になり買ってしまいました。とても綺麗な葉振りにうっとりしてしまいますが、その裏脳内で「あ~、どんどんお金がぶっ飛んでいくなー。そして枯れてしまうのかしら(・ω・`)?」と嘆きも発しています。
P2080043.jpg
定価は高いのですが、いろいろと割引特典を併用したら1000円以上の値引きになりとってもお得でした^^;
このモスは頑丈なんですかね~、何せ初めてなのでさっぱり分からんのですよ! エビ達が食べるのを抑えてくれると良いのですが。



明日ライトスタンドの加工に行って来ま~~す。
雪が降ろうがスタッドレスタイヤだからおそらく問題なし(`・ω・´)フォーーー!






先週ついに確認ができました!



真っ赤なゼブラシュリンプの赤ちゃんです! でもたったの1匹でしたけどね。
P2030055.jpg
1月の中旬夜中にものすご~くちっちゃなゼブラを見かけたので大慌てでデジカメを取りに行ったのですが、戻ったときには既に消えていました。
そのときはもしかしたら気のせいだったかな? と思っていたのです。



ところが先週の夜中に覗き込んだときに再発見 & 撮影の成功をしました。ピントも合わず非常に分かりづらいのですが、どうにかこうにか判別可能です。手前のゼブラの尻尾の大きさと比較するととても小さいですね。
P2030056.jpg
この子は原因不明の大量死事件を逃れ、バジスアタックの猛攻にも耐えた抜いた強い子なのです。今後Goblin水槽の最強猛者格闘かエビになってくれるとうれしいです。

あ、ちなみにこの撮影以降確認できませんw。今は生きているのかしら?



本当はゼブラ赤ちゃんを隔離しようと思ったのですが、捕まえるのが難しいので逆の発想で危険要因を隔離しちゃいました。
P2060042.jpg
ご、ごめんよ~。狭いだろうけど少し我慢していてね。じゃないと君、食べちゃうでしょ^^;



前回あぷした袋の正体です。
右:オキソリン酸配合餌
水質悪化から松かさ病が発生してしまったので、お店で相談したところパラザンDと同じ成分のオキソリン酸が含まれたエサを分けてもらいました。袋のエサがなくなるまで与え続けてみようと思います。このエサは「松かさ病は完治が難しいのでパラザンを入れても直る可能性が少ない。だったらエサに入れてしまおう! 」という発想から開発されたのでしょうかね、今度聞いてみます。因みにパラザンDは松かさ病、穴あき病、赤斑病とカラムナリス病(腐れ系)に効果があるようです。
P2040040.jpg
左:パピエC B-4 バクテリア
水槽のリセット話をしていたら試供品バクテリアのもとを小分けしていただきました。底庄の下にばら撒くことによって微生物の即活性に繋がるそうです。あのADA製品よりも優れものですって!
定価は驚きの1380円/g・・・。めちゃくちゃハイコストですなー、簡単に購入できません><。

そしてこのバクテリアは納豆の匂いがするので納豆嫌いは取り扱い要注意ですww。






2月3日関東は雪に覆われました。多摩地域は丘陵地帯なので結構積もるのですよ。
こ、これは・・・!遊ばなければもったいない!
P2030060.jpg
と、言うわけで朝食を済まし雪の降る中子供たちと一緒に童心に戻り、雪中三昧で楽しみました。雪だるまを作ったり服のまま斜面を滑り降りたり雪を食べたりと結構熱い遊びになりました。その影響で「今日も朝から筋肉痛~♪」と歌わずにはいられません。特に肩近辺の筋肉痛が顕著に現れています。イテテ。



さて、その日の夕方から水槽の光源を交換しました。水槽の隅々まで光が当たり発色も見た感じとまったく同じで自然観が出ています。とても綺麗ですね~。
P2030064.jpg
ホワイトモードは一切いじっていません。ネオビームのときはあれやこれやといじっていたのですが、思うような発色が出せなかったのです。



ところで何に変更したかというと・・・、これが光源です。
ソーラーI設置の予定が思惑通りに進みませんでした orz
P2030063.jpg
ステンレスサポートの加工依頼を土曜日にお願いしていたのですが、水曜日以降業者さんからなーーーーんにも音沙汰がないのです。なんだかリセットする気力があっという間に消えうせてしまいました。電話やメールでいつごろ作業可能なのか連絡が欲しいです;;




そして10000kのネオビームをソーラーIと物々交換することになりました。
しっかり働いてくださいね、10000kさん♪
080204_2004~01
交換というのは冗談ですが、その代わりソーラーIの売値を下げてもらうことになっています。



今週の3連休にもリセット終わっていない予感がしますが今日は底砂を買ってきました。
P2040039.jpg
・アクアソイルアマゾニアII 3リットル
・パワーサンド M 2リットル
・ブライトサンド 2リットル ←これは使う予定がないのですが、廃盤なのでチョット確保です^^
電車で帰宅するのが重かったです。



次回はこの不思議なアイテムをご紹介予定です。
P2040040.jpg




テンプレが変なので確認してきます。


おとといの夜中11時からフィルターの大掃除をしました。
北風吹き荒れる寒い玄関先でろ材の洗浄、パームネットの交換とボルネオリーフ2枚をびりびりに破いてフィルターに戻しました。
こんなところを近所の人に見られたらさぞ怪しい人だったでしょうね。。。



フィルターの交換作業中にとても気になったのは汚れはフィルター内部だけでなく、外周部も目立ったことです。
P2010045.jpg
設置手前寸前のアイドリング状態。



ほこり、水垢と手垢らしきもの多数がありましたが、特にフィルター下部の汚れはひどいものです。
P2010047.jpg
写真で分かるように汚れているところがくっきりと写っています。大掃除のついでなので設置の前に外回りも掃除することにしました。



ADAのジェットフィルターにはステンレス専用のクリーニングパウダーというのが付属されています。
一体全体どのような成分が含まれているのでしょうか? もしかして時期的に餃子(ry
P2010046.jpg
小さい子供がいる家では十分注意する必要がありそうです。



このようにハンカチにパウダー少量を塗して、
P2010048.jpg
横方向に激しく擦るべし! 擦るべし! 擦るべし!



(´д`*) ハアハア 疲れたヨ



ハイ! この通りきれいさっぱり落ちました!! ホースはこのまま使用していますけどw。
P2010049.jpg
でも、普通にタオルだけでごしごし擦るだけでも綺麗になるような気もします(´・ω・`)ショボーン




さあ皆さん、【特命係長 只野 仁】の時間ですよ! ψ(`∀´)ψ




===23時追記===
笑い(+(´д`*) ハアハアも)あり涙ありの2時間でした。これは映画も見に行かなければ・・・。
フジテレビドラマのロスタイム(?)も不思議で面白い^^;







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。