Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッサーパンニャ君だけでは間が持ちませんので連続更新です。
わりかし近所(自宅から車で20分以内)にある熱帯魚と園芸が一緒になっているヨシダフィッシュファーム店です。
ADAとDo! Aqua商品も取り扱っていますが器具の値段は全体的に割高です。



2007年夏に移転+改築工事をして以前の倉庫スタイルの建物からモダンになり、室内にはいつもJuzzが流れています。
園芸コーナーの一角にはレイアウト(・・・微妙?)水槽も置かれておりお客さんの目を癒してくれます^^。
P3290022.jpg
ここの2階にはアンティーク園芸用品も多数置かれていてそれらも販売されています。
めちゃめちゃ錆びたシャベルとか自転車まであるのですが、いったいどんな人が買うんだろう?



おしゃれな看板です。
今回の撮影は園芸コーナーの店員さんが作業をしているそばで堂々と撮影してきました! エッヘン(`・ω・´)!
P3290027.jpg
水草販売は極一般的な品揃えだと思います。去年の夏ここでロタラspベトナムレッドを購入したのですが今でも販売され続けています。また買いたいな~。
生態は小さな水槽を沢山並べてその中に多種少量を入れて販売していますのでおそらく珍種(?)がいるのかもしれません。
でも私は珍種には興味が無いので何を販売しているのか覚えていません~。



このお店はいつもゼブラシュリンプ or レッドテールゼブラシュリンプが350円/匹で買えるのですが、某お店の激安120円にはかないません。





スポンサーサイト

前回の記事は相変わらずコメント欄も日付も表示されません。
にも関わらずコメントされた方々ありがとうございました。
いったいどうやってコメントしたんだろう・・・(・ω・`)?
さあ、今日はどうでしょうか?



とりあえず和んでください。
P3300046.jpg
レッサーパンニャ 和む~⊂(゚ー゚*⊂⌒`つ




設定を少しいじっただけなのですが戻った様子です。






12時20分追記:オンヤ? コメント欄とアップデート日が表記されないぞ? バグかな・・



先日購入したスプリングバサミ(カーブ)の取り回しのよさを実感しました。
ためしにこのスプリングはさみと普通のトリミングはさみを100回連続で空うちをしました。
結果はやはりスプリングバサミの軽さと最小の力で刃が動くので指が全然痛くなりませんでした。



流木に巻きつけている南米モスをトリミングするのをずーーとためらっていました。
水槽前面に枝が飛び出ていたので長いはさみだと手首の捻りが大変でやりづらかったのです。
P3290030.jpg
このように【もわさア~】と膨らんでいます。ψ(`∀´)ψウヒー




では早速トリミング開始! 1分あります。
トリミングしたモスが舞ってるw。そしてまとまりが無い^^;

動画の内容はともかく感想です。
・軽い!
・手返しがいい!
・カーブタイプのほうがトリミングの調整が簡単(と思われます)!
・高速トリミングが可能! ← 高速でやる必要はまったくありませんけど …('A`ウヴォア



トリミング後ですが正直言って区別が付きませんね orz
P3290034-1.jpg
是非皆さんもスプリングバサミ(カーブ)を御検討してみては?
小さい水槽を持ってる人とグロッソスティグマとかの微調整にマジお奨めです!!




久しぶりにアイテムを購入しました。



プロシザーススプリングタイプ(カーブ)とAQUA PLANTS No.5という月間アクアライフの別冊図鑑(?)です。
年に一度の発行のようで。
kino--1.jpg
はさみはいつものお店で定価の1割引で(σ゜д゜)σゲッツ してきました。
雑誌は帰宅途中の本屋で見かけて衝動買いをしてしまいました。あア、お小遣いが減っていくw><



スプリングバサミは購入前にお店で感触を確かめたのですが、持ち手の部分とはさみの部分が近いので軽く力を入れるだけではさみがヒョコヒョコと動きます。水槽前面の水草をトリミングするには持って来いの大きさと使いやすさだと思います!
kino--2.jpg
使いかたのイメージとしては散発するときに店員さんが高速で髪を切る感じ(?)かな^^;
あまりの軽さにトリミング中は気ままに歌うように(カプリチオーソ カンタービレ)はさみを使っている思われますw。
でも調子に乗って水草を切断しすぎないようにしないといけませんね。



はさみの実際の使用感と推奨するか・しないかは次回掲載ということで、早速本を読んできます!!!!







   ↓



      ↓



         ↓



            ↓



               ↓



                  ↓



                     ↓



                        ↓




カプリチオーソ カンタービレ(気ままに気まぐれに歌うように)
kino--3.jpg
のだめちゃん最高(´д`*) ハアハア このような変態で可愛い子にお会いしたいものです。
雑誌は通勤途中に読みます。






土、日曜日の二日間は外出していたのでそのついでに水槽全体を遮光しました。外出する前日の夜にはペナックWとバクター100を水で溶いて低床に注射したのでバクテリアが大活躍してくれたことでしょう。



と、大見得発言をしたいところですがコケが減ったのかどうか見た目はさっぱり分かりません(・ω・`)。
一週間連続でやると驚くぐらいに激減しているのでしょうかね?



そして月曜日の夜にイザ点灯!!
タイニムファ
P3240004-1.jpg
あ~、茎が伸びまくっています orz。
葉は肥大して垂直に水上を目指していました。
撮影後4枚ほどチョッキンしておきました。火曜日以降は横に生えてくれるかもしれません。


ミゾハコベ
P3240003-2.jpg
ミゾハコベは匍匐していた茎までもが上へ上へと駆け上る勢いです。
伸びきった茎が今後横方向に戻ってくれるのか内心どきどきです。



よほどのことが無い限り今後遮光をするのはやめようと決心したきのこであった。






週末は新潟市内沿岸部にお出かけしてきました。
土、日は風も吹かずに暖かい日が続き、コートがいらない天気でした。
寒い地域にも春が近づいているようです。



新潟といえば、あのADAの総本山がある県ですね^^。
もちろん、私は・・・・

















新幹線で移動したので行けてません …('A`ウヴォアー
行ってみたかったです。



もう飲まずにはいられない (=゚ω゚)ノ 凸(酒)
P3230014.jpg
我が家ではサントリープレミアムモルツに軍配が上がりました。

おっと、このような記事だけで終わるわけにはイカンイカン!



ゼブラシュリンプの布教活動です。
ゼブラシュリンプ


クリスタルレッドシュリンプ(CRS)より風格は地味な子ですが体色はブルー、レッド透明と実に様々なヴァリエーションが存在します。この頃の人気は【ゴールデンアイ~】とハイブリッドでゴージャスな固体も販売されています。メチャクチャ高価ですw。
毎日せっせと働いてくれるのでコケ取りにも少しは期待できそうです。

ゼブラシュリンプの良い所。
① 1匹120円と破格の値段で購入可能のお店があります(普通は350円前後しますが)。
② 名前がかっこいいです。別名タイガー戦 おっと、タイガーシュリンプとも言うそうですが、その名前で販売されているのを見たことがありません。
③ 飼育は簡単なほうになります(とか書いていますが、いつの間にか数が減っています;;)。
④ 淡水でも繁殖可能です(のはずなのですが、過去2匹だけ赤ちゃんエビを確認したに過ぎません;;)。

CRSだけがシュリンプではないです!
以上CRSを飼育したことが無いきのこからの布教活動でした。






祝日っていいもんですね~。
新宿まで用があったので雨の中家族で外出して来ましたので、久しぶりに熱帯魚店を巡ってきました。



AAA.パウパウアクアガーデン新宿店
店員さんからはまったく見えない場所に看板があるのですが、撮影するときはすごい緊張しました。咎められたらどうしよう(゚∀゚= ゚∀゚)オロオロ・・・ 撮影してあわてて退散!
日本語がまた【ウパウアクアガーデン】になってるw。
P3200010.jpg
気が付いたことをづらづらと・・・。
・銀座の本店よりも大きい感じがしました。
・水草はごく一般的な種類が沢山ありました。特にクリプトコリネの種類が豊富でしたね。
・水草水槽は茶ゴケが結構見られました。
・レイアウト水槽は少ないっす。
・大型の特殊魚(ガーとかアロワナ)の種類が豊富でした。
・【ロイファ~】の販売札があったので覗いたのですが、空っぽでした。実物を見られると思ったのに残念!
・シクリッドも沢山の種類が売っていました。【ゴールデンゼブラシクリッド】を久しぶりに見つけたましたが、20年以上前に初めて買った熱帯魚にそれがいたんですよね^^。
・海水魚の水槽がたっくさ~~んありました、海水魚メインの人は十分事足りるのではないでしょうかね。フレームエンゼルが真っ赤でした(゚∀゚)<マッカカーー。因みに6800円ぐらい。
・お客さん少なすぎ・・・(´;ω;`)ブワッ
・新宿からも十分歩ける距離です。子供づれにはちょと遠いかも? 早く副都新線が開通すると良いですね。



BBB.アクアフォレスト
思い起こせばここに来たのは約1年ぶりです。新宿は結構通過しているのですが、ほとんど寄り道していませんね。
写真ですか(・ω・`)? ありませんよ。だってここは有名すぎるので紹介することも無いでしょ?
・海水魚はありません。
・お客さんいっぱいです。
・水草はとても綺麗です。
・レイアウト水槽が沢山あります。
・etc



AAAとBBBをきのこ視点でちょっと比較してみましょう。
・海水魚:パウパウ◎
・水草:アクアフォレスト◎
・一般的熱帯魚:アクアフォレスト◎
・マニア的熱帯魚:パウパウ◎
・レイアウト本気度:アクアフォレスト◎
・器具(種類と値段):引き分け△
・交通の便利さ:アクアフォレスト◎

なるほど、アクアフォレストのほうが込むわけだ・・・
新宿に来た際には是非お立ち寄りを!



ア、いっけね! スプリングバサミを観察してくるの忘れてたwwwwww (⊃Д`)むはぁー






今日は短めの記事です。



インドグリーンシュリンプ
インド原産のグリーンが輝かしいシュリンプです。購入したときよりもグリーン発色がとてもよくなってきました。
非常におとなしく水槽内を泳いでいるのを殆ど見ることができません。
いつも水草に留まってムシャムシャしています。
P3150001.jpg
購入したときは抱卵していたのですが、あれよあれよというまに落としてしまったようです。
今度男の子を買ってこないとな~。



おっと、そういえばADAのスプリングバサミがついに発売されますね。小型水槽内のトリミングにはアレぐらいのサイズがベストサイズだと思うのです。
どれ位値引きされているのかも興味津々であります! Sir!(゚∀゚)ゝ






週末の関東はとても穏やかな良い天気が続き外出するにはもってこいでした。
んが、我が家は皆花粉症のため思い切った行動ができずに、近所をうろうろするだけに留まりました。
┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ ピクニックでもいいから出かけたかった~。



最高気温が20度前後までになりましたので、ベランダで鉢植えを作ることにしました。
P3160009.jpg
ミニ小鉢を引っ張り出してアマゾニアを敷き詰めました。



選び抜かれた株達です。左上からリムノフィラspベトナム、バコパミリオフィロイディス、ミリオフィラムガイアナドワーフ。
下段は全てポゴステモンヘルフェリー3兄弟。瀕死です…('A`
ヘルフェリーとミリオフィロイディスは水槽内でダメージを受けていました。水槽内で枯れるのを待つよりも水上葉になってくれるかも知れないと甘い期待をしています^^;
P3160013.jpg
去年の水上葉育成の成績は◎でしたが今年はどうでしょうか。不安もありますが頑張ってもらいたいものです。



植えました(゚∀゚)ノ。たったの6株でのスタートですが個人的にリムノフィラの水上葉が非常に気になります。
P3160020.jpg
太陽の光を沢山浴びられるように鉢の下に土台を敷いて上げ底にしています。
季節の変わり目なので10度以下の日もあるでしょうが彼らには乗り越えてもらいましょう!






なんだかんだでネタはなくなりませんね。
実は藍藻が発生しているのです。
ああ、藍藻を見るのは一年半ぶりです。



藍藻 Syanobacteria
P3130001.jpg
藍藻(らんそう)はシアノバクテリア(藍色細菌)とも呼ばれる真正細菌の一種であり、光合成によって酸素を生み出すという特徴を持つ。単細胞で浮遊するもの、少数細胞の集団を作るもの、糸状に細胞が並んだ構造を持つものなどがある
(ウィキペディアから抜粋)



水槽リセット初期から少しずつ兆候が現れていたのですが、ろ過能力が整っていないからだろうと思い対策をしていませんでした。そのうち無くなるだろうと甘い考えをして換水時に見かけた藍藻を吸いとる程度でした。リセットをして一ヶ月が経過したのですが一向に無くなる気配がありません。
P3130002.jpg
先週、先々週とバクター100とペナックWの添加、更にはフィトンギットの直接噴射等実施したのですが効果も無く。ブラックモーリーって藍藻を食べてくれるようなのですが、まだ食べているのを見たことがありません。



藍藻の発生場所はいつも決まっています。
 ① トリミングをした有茎種の切り口
 ② なぜか青龍石
 ③ プレミアムモス流木の裏側
 ④ 流水が当たらないウィローモス
の4箇所です。低床に発生していないということは床の汚れが原因ではなさそうです。通水性が悪いところに顕著に現れていますが、今の設備ですとこれ以上は水通しは良くならないんですが・・・。だいたいフィルターの勢いが今よりも強いと髭コケのオンパレードになるような気がします。



これからは本腰を入れて対策を練る必要がありそうです。そこでURLを読みまくって勉強しました!!
 ① 消灯時に毎日フィトンギットを1ml添加する(これは出勤前に行います)。
 ② 藍藻を見つけ次第その部分を吸出してフィトンギットを直接噴射(光熱費削減の規約に触れてしまうけど、少しぐらいはしょうがないですね^^;)
 ③ 藍藻がついているウィローモスはその都度トリミングをする(いっそのこと完全撤去してしまうか?)。
 ④ 藍藻はアルカリ性を好むようなのでボルネオリーフを入れて酸性をキープさせる(ボルネオリーフがもうすぐ無くなりそう。普通はピートを使うのかな?)。
 ⑤ エサを与える回数を1日おきにする(ひもじい思いをさせてごめんw><)
 ⑥ 照明時間を8時間から6時間に短縮する(ダッセンはますます成長しなさそう)



とりあえず今日から一週間連続実験を開始します。気長に行きますか。何かいい手がありましたら是非アドバイスPlease!

このところコケとの戦いばっかりですww   =■● ばたん






大変です、今月からお小遣いが25%も削減することが確定しました! しかもお小遣いには散髪代も含まれるという手厳しい財源管理命令が下りました。辛いな~。

更には光熱費の削減です。
① 週に二回1/2の換水をしていたのを週に一回1/2にすることに確定しました。
② メタハラの点灯時間を短縮します(時間は不確定)。



本文と写真の関連は一切ありません。
080306_0035~01
オーストラリアクローバー



思いつきですが今までの私の一ヶ月における趣味率をまとめてみます。
① 水槽、熱帯魚関連 50%
② プラモデル関連 20%
③ 雑費 30%
④ オンラインゲーム 0%
飲み代とお洋服代は別資金から出ますのでそっち方面は問題ナッシング。



そして今月からの予算配分予定
① 水槽、熱帯魚関連 30% (後はスプリングバサミさえ買えば今後高額商品を買い揃える予定はありません)
② プラモデル関連 7% (サイバーホビーのプラモデルが3個欲しいのですが買えそうもありません orz)
③ 雑費 7% (ジュース代を減らします)
④ オンラインゲーム 0% (今は完全休止中ですが早く復帰したいです)
⑤ 散髪代 4000円 (床屋は1.5ヶ月に1回にします)



本文と写真の関連は一切ありません。
080306_0034~03
ミリフォフィラムガイアナドワーフ
携帯電話で撮影したほうが綺麗に撮れるのは何故(・ω・`)?



なんということだ、この予算配分ですとお店で衝動買いをするのが非常に難しいです。CO2ボンベだけで1000円しますし。無駄な出費を抑えて毎月少しづつ貯金することにしよう orz 予算が減って気が付いたことは、水草水槽の維持はお金がかかる!



ある家庭事情によってお小遣いが削減される理由はもっともなのですが^^;
予算削減につきネタが続きそうもありませんので、残念ですがこれからはブログの更新頻度が下がるかもしれません。



更新しない分はおとなしくプラモデルでも製作しようかな。
はっ Σ( ̄□ ̄ )! いっそのことプラモデル製作日記 or ○◎●●◎◎○●日記に転換するかな?






コケ撲滅作戦を開始して約一週間が経過しましたので2回目の記事報告です。
 ・木酢液を筆塗りする(1日のみ塗布)
 ・木酢液をスポイトで噴射する(4日連続噴射)
の二種類を試しているのですが大体のパターンが分かってきたような気がします。



写真1
・木酢液を筆塗りする(1日のみ塗布)
P3070003.jpg
これが5日後の写真ですが、思ったほどコケが茶色くなっていません。この状態なのでエビさんは食べに来てくれません。
しかもプレミアムモスに塗った部分が少しはがれてきましたよ・・・。モスには直接塗るのはダメなようですし、直接塗るのは気をつけるようにアドバイスをもらいました。



写真2 
・木酢液をスポイトで噴射する(4日連続噴射)
P3070002.jpg
4日連続で噴射した写真です。こっちのほうはコケが紫色/茶色になって、前回よりも少しコケが減ったような気がします。



また時々ヤマトヌマエビとゼブラシュリンプがこの葉に乗っかり、食べているのを見ることもできました。
もしかしたらヒゲコケがなくなるのかな?
その時の動画です。ちょっと中途半端な内容なのですがご勘弁です;;


スポイトで噴射って結構効き目があるんでしょうね。



コケの退治とあわせて南米モスのトリミングをしたのですが、ペリペリ剥がしていたらある部分で丸坊主になってしまいました。…('A`トホホ
P3070005.jpg
平行になっている箇所はそれなりに活着しているのですが、斜めになっているところは活着する気配がまるでありません。
もう一度巻きなおすのもめんどくさいのでこのまま放置させておきます。



以下おまけ画像です。

今にもベックフォルディーに襲い掛かろうとしているGoblin。
P3090027.jpg




そして哀れ、Goblinに食されてしまったディープレッドホタルテトラ。
P3070004.jpg






水槽をリセットしてからもうすぐ1ヶ月が経ちますがこの間に完全撤去した水草達があります。
完全撤去:コブラグラス (苔まくり)
      ショートヘアーグラス (苔まくり)
      クリプトコリネパルバ (苔まくり)
これら3種は成長速度よりも苔が蔓延るのも早くて景観上宜しくなかったのであきらめて完全に撤去しました。今までありがとう~。
このリストにポゴステモンヘルフェリーが入っていないのですが、残り3株がちっちゃく生活しています。来月ぐらいには撤去リストに載るのではないでしょうか?



撤去するのもあれば実は新たに追加した水草もあるですよ。
P3060022.jpg
ピンボケww

追加水草:バコパミリオフィロイデス 1ポット (安いから買った!)
     ミリオフィラムガイナドワーフ 10本ぐらい (もらった!)
     ミゾハコベspラトナギリ 1ポット (高いけど買った!)
     ロタラマクランドラグリーン 1ポット (安いから買った!)
上記4種の育成は過去のきのこレベル(ネオビーム2本だけ)だとズバ抜けて難しい(または難しいと思う) です。並大抵の光量ではあっというまに茎が溶けてしまうか頭頂部の成長が止まってしまうと思うのですが、ソーラーIの力でどこまで頑張れるのか期待したいところです。
ちなみに育成度ランクはきのこレベルを基準としていますので気をつけてくださいね。



バコパミリオフィロイデス 育成度:超難易@きのこレベル 成長具合:△ 育成開始から22日経過
P2180002.jpg
注意:写真は水上葉です。過去2度挑戦するも”あっ!”という間に溶けてしまった経験があります。レヨンベールさんのホームページにも育成方法が書いてありますが私が思うに非常に気難しい部類だと思います。ソイル、二酸化炭素添加、メタハラと三種の神器(?)を使用しているにも関らず、今回のスタートも手厳しい状態となっています。入荷品は水上葉だったために芽や水上葉はあっという間に溶けました。茎の下部も黒くなり溶けてしまったのですが、そんななかでどうにかこうにか水中葉になれたのが10本ほどありました。差し戻し後どこまでGoblin水槽の環境に耐えられるのか管理面に気をつける必要があります。
とある水草図鑑に先端が真っ赤に染まったミリオフィロイデスの写真が載っていましたが、その状況にするにはまだまだ技量不足のようです。

本音:あらゆる手を尽くしてもやっぱり難しい><



ミリオフィラムガイアナドワーフ 育成度:難易@きのこレベル 成長具合:◎ 育成開始から9日経過
P2280009.jpg
リンクをしていただいているポリンキーΔさんから頂いたのですが、他にもダッセンとニードルリーフルドヴィジアも頂きました。全ての水草の健康具合が上級かつ苔ナシだったのに再度驚かされました。相変わらずダッセンは紫色だったし・・・あ、ダッセンは植え込んだら紫色が落ちましたよ~~、トホホ。
さて、ガイアナドワーフ。近所では2000円/本というふざけた値段が付いているのですが、まだまだ希少価値なんでしょうか?
このギザギザな葉からは想像できませんが全体的に『ふわふわしてあったか~い』というイメージが湧いてきます。そしてそんなあったかそうな見た目とは裏腹に名前がこれまたイカシテマス! だって『ガイアナドワーフ』ですよ、なんて力強い名前でしょう。RPG(例えるならザナドゥ?) に出てくるモンスターのようで名前と実物のギャップに完全に萌え萌え~です。このままではレッドミリオフィラムよりも大好きな水草になること間違いありません。

本音:メタハラ、二酸化炭素、ソイルがあれば誰でもOkかな??



ミゾハコベspラトナギリ 育成度:やや難易@きのこレベル 成長具合:◎ 育成開始から14日経過
P3060023.jpg
前景水草が欲しかったので買っちゃいました。購入当初は6本しかなかった株が今では15本まで増えました。思ったほど気難しさは感じられず、新芽もちらほらと生えてきました。でも横方向への成長をしないで縦方向に葉が伸びているので光量が不足しているのかもしれません。ソーラーI で光量不足っていったい・・・、もうこれ以上は下げられませんぞ。
このまま順調に育って水槽左前面を覆いつくしてくれれば100点満点を自分にあげたいと思います。

あ、そうそう。当初この水草は南米ミズハコベと思って購入したのですよ。ところが購入してからtksさんにヒアリングをしたところまったくの別物であることが分かって驚きました。
このラトナギリはインド産地なんですね。

南米ミズハコベ
ミゾハコベspラトナギリ

本音:ちょww 名前ぜんぜん違うじゃん!!






ものは試しでCO2ボンベ 『マレーシア王妃の香り』を1本買ってみました。
『アマゾネスの妖香』と異なるのは匂いだけで中身は一緒のようです。
P3010016.jpg
果たして効果は匂い、只それだけなのでしょうか?
もう一種類の『アフリカーナ・ダンス』も今度試してみようと思います。



苔でなく餌に興味がありまくりのゼブラシュリンプです。
P3020015.jpg
こんなことでは苔が減らないではありませんか!
是非苔を食べてくださいな、本当にもうプンスカプンスカ(゚Д゚ )




そして購入したゼブラにまたもや抱卵固体を発見しました。
P3030015.jpg
今度も少しは生まれてきてくれるかな?
この子はミナミヌマエビにも見えるのですが、、、


というわけで今のうちに危険分子隔離の準備をしておきます。
P3020014.jpg
毎度隔離されてお疲れ様であります! Sir(・∀・)ゝ!






プレミアムモスとミニきのこの糸状苔を撃退するべく開始した『Moss extermination mission』の第1弾です。新たにカテゴリまで追加してしまいました。

 Priority @1はプレミアムモスの苔を完全退治
 Priority @2はミニきのこの苔を完全退治

を当面の目標としていろいろと試したいと思います。本当はクリプトの葉にも同様の苔があるのですが、こっちは次から次に新葉が出てくるので完全放置です。



ホームページで苔退治を検索したところ木酢液の他にもフィトンギットを使用している方がいましたので、私も家で転がっていたフィトンギットをメイン液として作戦開始(`・ω・´)!
とか言っていますが実は木酢液を持っていないのでこれを使用するのですw。
P3030023.jpg
他には液を入れるプラスチック容器、注射器、ピペットと筆を使用します。
フィトンギットは水槽の水で2倍に薄めています。



ここで唯一問題だったのはこの筆です。
P3030024.jpg
ご覧のとおりプラモデル工具箱から拝借してきたので、塗料も残っているバッチイのしかありませんでした。薄め液やシンナーが水槽内に染み込まないか心配したのですが、まあ大丈夫でしょう。
まあなんてアバウトな私 ψ(`∀´)ψウヒー!



本当は優先度1のプレミアムモスをすぐにでも実験したかったのですが、液に耐えられずに枯れてしまうのが怖かったので優先度2のミニきのこからトライしました。試しにミニきのこ2本だけを水槽から抜き取りフィトンギットを筆で塗りました。
P3030026.jpg
現役をドバーっとぶっ掛けたいのですが、これも枯れてしまうと怖いので薄めた液を使用しました。




その後軽く水洗いをして水槽内に戻しました。
P3030038.jpg
苔が茶色くなってエビさんがたっくさん食べてくれる(ハズ)ので月曜日には綺麗さっぱり無くなっているのでしょうか?!



水槽内のミニきのこに注射器を使って直接フィトンギットを注ぎ込む別の実験(?)も試してみました。
P3030029.jpg
なんだかこっちは流れ出た液が拡散してしまい、効き目が殆どないような感じがしますよ(・ω・`)。フィルターの電源を切ったほうが良かったかな?
こっちも日、月、火、水と4日間連続で試そうと思っています。



と、ここまでが昨日の工程です。



月曜日の帰宅後に水槽を覗いてきたら茶色くなって無いじゃん( ̄-  ̄)。



ム・・・ム・・・ム、
こうなったらフィトンギット原液で再度挑戦です! 枯れないことを祈りまする~。
エエイ! 思ったように事は運びませんでした。






今日の関東は暖かくて自転車でのお買い物がつらくありませんでした。もうすぐ桜が咲くのね~( ̄-  ̄)。今年も残すところ後10ヶ月ですか。

ブログを始めて早1年が経ちましたがあっという間の1年でした。いろいろな方とブログを通じて知り合えたことに感謝です。
引き続き継続できるようにがんばりたいと思いますので、これからもよろしくお願いします (_ _)m



では新学期(?)最初の記事です。GoGo Niagara!



今我が家の水槽で一番元気な水草のサルビニアククラータとフィランサス。
P2280001-1.jpg
ソーラーIを使用する前は両者共に適度に育っていたのですが、このところは高光量 + 富栄養のおかげで上層部をみるみる塞いでいます。



ん、富栄養???



この頃はふわふらのコケが水草に沢山付いてしまうので、水換え頻度を二日に一回行っています。
P2280003.jpg
毎回このようなコケが回収されて、水換えをしてもなかなか減りません!



更に、プレミアムモスニは短いひげコケが付いてしまいました。
P2280001.jpg
いや~ん、これは困った><。



ミニきのこもごらんのと~り、もさもさのひげコケまみれです。
P3010012.jpg
全部のミニきのこがこんなではありませんが、まア大変なことになっています(⊃Д`)むはぁー



そこでコケを少しでも減らしたいので久しぶりにゼブラシュリンプを10匹召還しました。
なんと1匹120円という破格の安さで購入したのですが、あのレッドビーシュリンプが3匹から5匹分の金額です。
私はゼブラが好きです。この模様が素敵♪
P3010011.jpg
ゼブラシュリンプ(青)ヴァージョン



手前のオークロの気泡に驚きです!
あれ? どこかで見たことがあるよ、この気泡の付き方は・・・。
P3010015.jpg
ゼブラシュリンプ(赤)ヴァージョン



彼らの仕事振りに期待をしたいのですが、今回のコケ退治には薬品や酢を使ってコケ退治に初挑戦してみたいと思います。

では、「コケ退治」でブログ検索をしてきますw





| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。