Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


これから書く内容は9月27日土曜日のことです。
ちょっと時間差があるけどもそれはそれでご勘弁を。。。



土曜日の夕方に近所のヨシダフィッシュファームで冷凍ほうれん草を1パック購入してきました。
その名も「スピナッチピュア」と言って本当はシュリンプ用の餌です。
P9270608.jpg
製造元はディスカスフードを作っている会社だそうです。480円で買えました。





開封すると中身はこのようにまんまるボール状です。
もう一種類あるのですがそっちはスティックタイプになっています。
P9270609.jpg
無農薬ほうれん草というリッチなご飯だと思います。でも農薬が少しでも残っているとシュリンプとかティーガーオトシンなどはあっというまにお亡くなりになってしまうのでしょうね。





そしてこれも細かく砕いてプラケにぽとん・・・と入れてあげると。
P9270610.jpg
・・・半日経過してもまったくの無反応でした。…('A`ヴァヌー
人口餌はとことん食べる気がないようで、水流に乗って匂いが流れてきても彼らの関心ごとにはならないのですかね~





ふと思い立って冷凍ほうれん草とプレコ餌を水槽内の同じ場所に落として、住民達はどちらに関心を持っているのかを観察してみました。
P9270611.jpg
オレンジ矢印の部分がほうれん草のある場所です。少し緑色が濃い部分が物体です。





プレコ餌にはあっという間にミナミヌマエビが群がってきました。
P9270613.jpg
味を占めたエビ共が共存?しています。





一方の冷凍ほうれん草はミナミが一匹だけ。。。
P9270612.jpg
初ほうれん草だから反応が悪いだけと思いこみたいです。
一週間もすればほうれん草にも山盛りのエビがたかっているのではないでしょうかww
エビは来なくて良いから・・・





次回予告:茶コケ発生装置?! の巻き





スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


ティーガーオトシンが来た当日に不運に見舞われましたが負けじと更新していきます。
暫く(死ぬまで・・・)はこの子達のコーナーが続きそうです。
P9270524.jpg
まだまだ元気ですがいつお亡くなりになってしまうかと思うとどきどきしてしまいます。





いきなり水槽に放流するのではなくてその前に餌付けができないのかしら(・ω・`)?
と素朴な疑問でちょっと実験中です。
P9270516.jpg
産卵プラケを準備して2日間だけこの中に仮住まいしてもらいます。
これぐらいの日数なら餓死は耐えてくれると思います(根拠なし!)





まずはキョーリンのプレコ餌を少量入れてみます。
P9270517.jpg





そして隠れ家に小さな岩を入れて二匹を放流しました。
P9270607.jpg
真後ろに餌があるのですが・・・まったく興味なしです。
翌日の朝も変化がありませんでした(´・∀・`)
そんなに簡単にはいきませんし、これで餌付いてくれたら「ティーガーは難しい!」と言われないですよね^^;





オトシン前進後退自由自在!
彼らは後退も一応できるけどあまり実用的じゃないのかな?
パレングラスにはまったりガラスの隙間にハマって抜けられなくなってお亡くなりになってしまう子もいるようですね。

やはり食べる気配がありませんので早々と諦めて次の手を試みています。。
その1:冷凍ほうれん草を試す。
その2:ベランダで茶ゴケを育成してるのでそれを与える。
その3:それでもダメならほうれん草や小松菜を与える。

その4:御意見アドバイス募集中wwww

次回予告:【冷凍ほうれん草の行く末】 の巻き





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


>>新宿の2件はもう二度と行かないな~(・ω・`)
>>新宿の2件はもう二度と行かないな~(・ω・`)
>>新宿の2件はもう二度と行かないな~(・ω・`)

こんな暴言を吐いたのがつい最近のことです。


いやなんというか、、、ハイ。 嘘つきですww
今日の夜仕事帰りにアクアフォレストに行って来ました。
でもこんな嘘つき自分が大好きです☆

湘南新宿ライナーに始めて乗りましたけど横浜 ⇒ 新宿が30分で行けるとは驚きです。






もちろん1980円/3匹で購入してきました。通常1280円、1480円/匹の販売なのでめちゃくちゃ安いです。
お店の水槽にまだ50匹ぐらいいましたので売り切れる前にドゾー
10月2日までのセールでしたっけ(・ω・`)? ちょっとうろ覚え・・・
P9260516.jpg
ただ今水合わせ中。ヒータ入れたほうが良い? エアポンプしたほうが良い?





ちょっと訳があってこんな写真の撮影ができました。1cmぐらいですごいちっちゃいです!!
手のひらに乗せてヒレを無理やり広げてみました。ほんと飛行機みたいでカッコイイです。
茶色のボディ色にところどころにある青色の斑点模様がおしゃれです^^
順調に育てばもう少し大きくなってくれると思います。
P9260521.jpg
ええ、順調に育てばね。

そう、順調に・・・・順調に え? 順調にデスか(´・∀・`)?

(´;ω;`)ブワッ

実はこの子もう死んでます。1枚目のバケツの中でも完全に100㌫死んでいます。





購入後1時間半で自宅に帰り袋を水槽に浮かべたら既にお亡くなりになっていました。
帰着途中で魚が死んだのは初めてです。いくらなんでも早すぎませんかァ?
お店の人も直ぐ来てくれれば一匹差し上げますと言ってくれましたが、そう簡単には行けません><
惜しい気もしますが諦めます。

そういえば昔impさんかcory-さんのブログで高価なコリドラスをセールで購入して、あっというまに昇天させた記事を思い出しましたよ(⊃Д`)

不安な滑り出しですが残った二匹に頑張ってもらいましょう。




あ、そうそう。冷凍ほうれん草というものが発売されているのを知ってますか?
私は今日初めて教えてもらいました。
どこのメーカかは覚えていないのですが。
最初のティーガーオトシンはプレコ餌もきゅうりも食べてくれなかったので、その冷凍ほうれん草を試してみたいと思います。
近所の熱帯魚屋さんでも売っていることが分かったので明日買ってきます^^

さァ明日は運動会だ!





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


ネオビーム14000k内臓マウス
P9150578.jpg
うそです…('A`





ドワーフボーシャの隠れ家を発見しました。プレモス流木にうろがあり、その中に隠れている模様。
鼻先が見えてるよ!
P9200521.jpg
水槽を見に行くと3匹ともあっというまに裏側に逃げてしまいこれまた撮影するのが困難な人たちです。





意味もなく側面4連荘・・・
P9190509.jpg





この撮影後にパレングラスを設置したのですが拡散能力はやはりCO2ストーンのほうが良いですね。
P9190510.jpg





パレングラスは次の日には粒が大きくなってしまいます・・・。でも使用しています^^;
P9190511.jpg





結構な種類のお魚が写ってます。
P9190512.jpg





さあ次回のネタはあるのか?!

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


昨日の日曜日は雨の影響 + 給料前だったので自宅でおとなしく黙々とプラモデルを製作していました。



昼食後は人生ゲームもしましたよ。
人生街道驀進中で麗しの古城を借金して買いました。
P9210521.jpg
買値:20万ドル。世界遺産登録で35万ドル、リフォームで10万ドル・・・





借金12万ドル キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
P9210520.jpg
こんなに約束手形を貰ったのはもう何十年ぶりだろwww
この後に家も火災に見舞われてしまい古城も10万ドルに下落してしまいました。
決算で危うくゴーストタウンに行くところでした…('A`ウヴォア

結果は当然惨敗でした★





さて、先週の月曜日購入してきたお魚です。
トゥッカーノテト・・・・
P9210508.jpg
おっと、間違えました。ワイツマニイテトラです。
これは今年の冬に全滅したお魚ですがもう一度チャレンジしてみます。
ゴールド、プラチナブルーが魚体に煌き小型種ですが豪華仕様のお魚です。
Feed Onで300円/匹で売っていたので5匹購入しました。
水景工房でも予約しているのでもう少し増やそうと思います。





豪華なのは良いのですが小さくて気が弱いので餌をあげるのに苦労します。
どれぐらい気が弱いかというと、ミナミヌマエビに威嚇されて追い出されちゃうぐらい権力がないです(´;ω;`)ブワッ
P9210512.jpg
テトラオーロとディープレッドホタルテトラが俊敏に泳いで餌を食べてしまうので、この子達が食べられる場所にばら撒くのがとても大変です。
人工餌よりも冷凍赤虫を好んで食べてくれます。
もっとおとなしい魚とだったら混泳は問題ないと思います。





やっと慣れてきたようでどうにかこうにか撮影できました。もう少し明るい場所に出てきたら撮影楽なのに。
P9210510.jpg
真上から見るとさっぱり分かりませんね。
この状態で魚種を特定できる人がいたら魚博士に認定されちゃいそう。





う~ん、トゥッカーノテトラがどこかで安く買えないですかね。
この頃非常に気になってしかたありません。
予算と水槽の大きさで諦めるしかないのは分かっているのですが・・・





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


A collection of photographs of PAPABUBBLE
P9150575.jpg





The candy shop which there is near Arai Yakushi Temple
P9150563.jpg





An official homepage is not readable by eyes are tired
papabubble

P9150560.jpg





Like soft bait lure hanger
P9150561.jpg





A candy production process as follows

Warm the basis of the candy
P9150565.jpg





Pound and Roll out
P9150567.jpg





Make roll up
P9150571.jpg





Cutting, cutting, cutting!!!
P9150558.jpg





Completion
P9150562.jpg





Put it in a bottle
P9150576.jpg

papabubble at Japanese site


さあ、次こそ新しいお魚の記事が書けるかも?!





テーマ:東京 - ジャンル:地域情報


さて、中野で見つけた熱帯魚店のお話です。





ママンの実家が中野なので都心の熱帯魚店へ行くにはそれほど苦労しないのです。
ところが実家の近所に面白いお店があったデスよ☆
徒歩数分でたどり着くこちらのお店。開店前に|д・)oコッソリ…と写真撮影しました。
その名もFeed on
P9140539.jpg
1年以上前(確証ありませんが)からお店があるのを知っていたのですがきのこ好みではありませんでした。
ふつ~のお店で見はかけない水草が沢山あるんだけどどの水槽もコケまみれで・・・、これじゃあ誰も買わないんじゃね~のぉ( ̄ヘ ̄)??

んで今年もそんな感じで探検(冷やかしとも言う)に行ったのですが・・・
ヤヤ!! 雰囲気がガラリと変わりましたよ。





コケも昔ほど酷くなくじっくりと観察していると本やURLであまり見かけない水草やら生態を多数発見しました。

気がついたことをずらずらと
 ・ホシクサ類とエキノドルス類の在庫管理がずば抜けておりとても良い状態でキープされています。どれもこれも高価な品で一株数千円~数万円なので、素人やお金が無い人にはとてもじゃないけど手が出せない金額でした。都内のホシクサマニアさんはもうこのお店を知っているんでしょうね。ところでホシクサってなんであんなにふさふさしているのでしょうかね。
 ・ホルスタインタティアが一匹4800円也。始めて見ましたが顔も体の模様も牛でしたwww
 ・プラチナテトラオーロが一匹1480円也。こちらも始めて見かけました。反射によって体色がプラチナ色にきらきらと反射していました。
 ・去年から探していたベトナムアカヒレが山盛り売っていました。これまた初めての遭遇、1匹380円也。買いたい、買いたい、買いた~い!でも他の魚種も見つけてしまいそっちを買うことにしたので残念ながら諦めました。
 ・ワイツマニイテトラが一匹300円也。これは格段に安い! オレンジと青い斑点模様がとても綺麗で長い間お店の水槽で飼育されてきたようです。
 ・え~と、ロイファ、リロカ・・・??? ロイファロ・・・??? フェ、フェ、フェラガモ?! も4種類ほどいました。値段はノーチェックですww
 ・特殊オトシン系は見ませんでした。あまり取り寄せていないのかな?





毎日ブログが更新されているので新着情報の更新が早い早い^^
水景工房のみょうみょう店長にも見習ってもらいたいですね~ψ(`∀´)ψウヒー (ゴメンヨ、店長><)
店頭に門番のごとく構えている筋肉マン、店主は筋肉マン好きのようです。
P9130538.jpg
通販の種類は非常に少なめですが気になるお魚がいるかたは一度コンタクトしてみるのも良いでしょう。
熱帯魚の個人経営店ってある部分に特化していると見に行くだけでも非常に面白いですよね。
お店の大きさは昔の模型やさんを彷彿させるとぐらいに狭いです^^;
でもこの狭さが好きなんですよね~

お正月に帰省したら又覗いてきます。

購入したお魚はもうちょっとしてから公開できると思います。
新しい環境にまだ慣れていないようでガラス面に出てきてくれません…('A`ハフン





次回予告:(papabubble)パパブブレ のまき(注:魚・水草は一切出てきません)





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


( ´ △`)ゝ フー
やっとこさ帰宅しましたよ。
3連休はママンの実家に帰省してゆっくり(←???)してきました~
ただ帰省しているだけでは面白くないので、あちこちの熱帯魚店を徘徊していたデスよ。
この頃はネタがLoopしていてたので久しぶりにお魚系の記事が色々と書けそうです^^;





半年振りに熱帯魚を5匹以上まとめて買ってきました。
P9150579.jpg
オトシンクルスとかちょっと高価なお魚はちょくちょく単品で購入していたのですが、こんなにいっぺんに飼うのはホント久しぶりです。





帰宅後直ぐに水合わせをしました。
P9150581.jpg
この時期は輸送時の水温をあまり気にしなくてすむので3~4時間ぐらいの移動は気になりません。





ところでどれだけのお店を徘徊したかというと・・・
・アクアフォレスト
・パウパウアクアガーデン新宿
・パウパウアクアガーデン築地
・An aquarium
・中野の不思議な熱帯魚店
と2日間で5件を回ってきました。

今回の徘徊で思ったことは新宿の2件はもう二度と行かないな~(・ω・`)
理由がイマイチ分からないのですが、なんというかもう見飽きてしまいました。
・・・いや違うな、ただ単に私の気の持ちようだと思いますwww

An aquariumをうろうろとしていたらマクリカウダを発見しました。
買いたかったのですが24時間後に水槽に放つことになるので魚に負担が掛かると思い購入を諦めました…('A`ウヴォア
NAパーティの翌日に行ったので店舗に香港だか台湾のお客さんがいて店長さんと名刺交換をしていました。
う~ん、レイアウトコンテストってやはり世界規模なんですね。これを書いたらパーティ関連のブログを徘徊してきま~す。





銀座徘徊と時を同じく14日にお台場のリスーピアRiSuPiaパナソニックセンター東京に遊びに行ってきました。
ここは小学生3年生ぐらいでも理解できる理科と数学を基本とした遊びながら体験できる施設が盛りだくさんあります。
P9140551.jpg
小さな子供達(中学生もいたww)も喜んであちこちのアトラクションを体験していました。
パスカルの三角形特集の実演途中で黄金比の話が出てきたのには驚きました。
黄金比の放物線は自然界に何事もなく普通に存在していることを知りました。





3階にはディスカバリーフィールドがあるので是非お金を払って遊んでくださいね。
高校生以上は500円で体験できるのですよ。要するに小学生の子供は無料と(・∀・)!
え、フジテレビ??? なんですかそれ(・ω・`)? あそこは行く必要がありませんよ。
P9150553.jpg
東京都水の博物館も行きましたが・・・比べてしまう orz





1階のクエストフロアでのワンシーン。振り子です。
P9140545.jpg
見つめるパパとお嬢。





カッチン!!
P9140544.jpg
オオ、跳ねた!!!





次回予告:中野の不思議な熱帯魚店 のまき





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


2007年の夏に水槽を大きくしてから換水前に毎週水質測定を行っていました。





冬にリセットをしてから水槽内で使用している素材はオールドブラックウッド1本、青龍石1個だけです。
たったのこれだけ・・・(´・ω・`)
このような環境で半年間に及ぶ水質測定記録です。
サムネイル画像なのでクリックすると大きな画像でお楽しみ頂けます。
image006.gif
青龍石を1個しか使っていないのでPh、GH、KH、CO2と全てが変動することなく一定を保っているのが分かります。
安定しているので水槽の管理者としては楽なのですが、データに代わり映えがないので面白くありませんね。





因みに去年の半年間の記録はこのようになっています。
サムネイル画像なのでクリックすると大きな画像でお楽しみ頂けます。
image004.gif
こちらは青龍石をふんだんに使用していたのでどれもこれも変動が激しい激しい・・・
いかに石が水質に影響を与えるかが分かっていただけると思います。
GHとKHの試薬の減りが早いのでお財布にやさしくなかった時期ですね。
こっちのほうが見た感じ面白いwwww^^
でもソフナイザーの管理がえらい苦労しましたね。





上の二つのデータを合せると1年分が一目で分かります。
クリックプリーズ。
image002.gif
ほらこのと~り☆
前半(石メイン)と後半(流木メイン)の差が出てるのでとても分かりやすいですね。
やはり石を使うと大変です。





そろそろ青龍石を使った配置にしたいけど石を使うと硬度がべらぼうに高くなるし、高くなるとソフナイザーを設置して水を循環させて、触媒を交換して、GHとKHの試薬がすぐなくなって、お財布が寂しくなって エンドレス
あぁ、考えるだけでめんどくさい><





考えるのが嫌なのでスペシャルアイテムソフナイザーのぐるぐる動画をご覧あれ!
くるくるくる~

硬度が上昇するのを視野に入れてキューバに初チャレンジしてみようかしら。
でも今植えている水草たちの行く末を考えるとそう簡単にリセットするのも気が引けるし・・・





何はともあれ今後もまだまだ測定は続くのです。
あ、そろそろ記録ノートが切れそうですよ(・∀・)





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


コケ玉ならぬキノコ玉を作ってそろそろ1ヶ月が経過します(3週間?)。
どれだけの変化があったかを比べてみましょう。




@1:キノコ玉有茎ミックス
Before a month
P8140530.jpg
南米ウィローモスの周辺にミリオフィラムガイアナドワーフ、ミゾハコベspラトナギリとリシアを巻きつけました。
モス以外はどれもこれも水中で高光量を要求する難易度が高い(と思う・・・)水草たちばかりです。
果たして水上葉を展開してくれるのか?



Present status
P9090542.jpg
ウホ。以外なことに3種類とも水上葉が展開しつつあります。



ガイアナドワーフの水上葉は見たことがあるので違和感が無いのですが、ラトナギリの水上葉は固く引締まった感じがして水中葉とは一味違った趣が異なります。これ大きくなるのかしら?
P9090544.jpg
リシアは・・・横にしか這わないのですかね~。
個人的にはこのキノコ玉がリシアに覆われてしまうのに期待しています。





@2:キノコ玉クリプト
Before a month
P8170580.jpg
クリプトコリネペッチーとベケッティ(だと思う^^)
『湿気が大事ですよ~』とアドバイスを受けたのですがベランダにむき出しで置いています。
完全に放置状態なのでクリプトは頑張れるのでしょうか?



Present status
P9090545.jpg
変化なし!
と言いたい所ですがペッチーが頑張って次々に新しい葉を展開しているのですが暫らくするとへなへなに枯れてしまいます トホホ
そしてもう一つのクリプトは植えたクリプトは新芽を出す余裕が無いようです トホホ
やはりこの環境では無理があるようです。プラントグラスを買おうかと思っているのですがあれ結構重いんですよね。そしてあの重さがちょっとイヤだ^^;
何か対策を考えつつもあと1ヶ月間はこのまま様子を見てみようと思います。





@3:番外編
Before three month
P6290301.jpg
見事に破けたレザーシート(人口皮革)。
どうすればこんなに大きな穴が開くのかディーラーに小一時間問い詰め(ry



Present status
P9090539.jpg
ピンボケw。補修痕は残りますが穴は完全に塞がったので満点ですψ(`∀´)ψ
国分寺市にある株式会社モックスさん で修理(有料23000円)をしました。ディーラーで修理したら50000円は行ったでしょう・・・
7月のお昼に修理をしたのでめちゃくちゃ暑い中2時間も街道沿いを探検・徘徊していました。



人口皮革は本革と違い成分が不明(というよりもメーカが公表しない)なので修理屋さん泣かせなのです。
P9090540.jpg
出張していざ修理! と思ったら補修材が適合しなくて苦労することも数知れず・・・

オシゴトって大変ですね。





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


今日も恩方国際バスフィッシングエリアに行って来ました。
朝7時から2時間でパパ2匹、小坊主1匹の釣果がありました。




ずいぶん前にトリミングした水草をある人に強制で送りつけたのですが、そのお礼にと赤ワインを頂戴しました。
購入した場所はぶどうの丘ですね。
P9070538.jpg
ダンボールの周りの緩衝材にAQUA LIFEを使用してくるとは・・・
なんとも嬉しいじゃありませんか!





ありがとうwww モスキートさるきちさん
Mosquito.jpg
では早速ワイン片手にブログ巡りと雑誌を読んできます (=゚ω゚)ノ 凸(酒)





・・・ところでこんなにサービスされちゃって良かったのでしょうか(・ω・)?

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


オトシン戦車大図鑑
きのこ水槽内でコケを相手に大奮闘する強力な水中戦車軍団。
2008年9月5日現在でⅠ号からⅥ号車までの種類が存在していることが確認されている。
注:一部撃破された車輌も含む。





オトシンクルスⅠ号 タイプノーマル
P8230482.jpg
実動稼働時間:連続1年9ヶ月程
以前の30cmキューブ水槽から生存しておりきのこ水槽で一番最長老の種である。
人が水槽に近づくことに対して非常に敏感なので撮影時には毎回苦労させられる。
きゅうりを食べているのは過去一度もないが、時折人口餌に食いつく姿が地元住民によって確認されている。





オトシンクルスⅡ号 タイプゼブラ
P8230481.jpg
実動稼働時間:連続1年1ヶ月程
過去何度も同じ種類の育成に挑戦するが早い時期にことごとく失敗してきた。
2007年の7月に召還したのを最後に今まで連続飼育継続中である。
主にきゅうりが大好物であるが人工餌にもしょっちゅう食いついている野菜系餌はなんでも来いの頼もしい存在だ。
産毛が一番目立つ種でもある。
撮影をするのに苦労をすることは殆どないと思われる。





オトシンクルスⅢ号 タイプレオパルド(ギュンテリー型)
P6100284-1.jpg
実動稼働時間:1ヶ月程で撃破
タイプノーマル、ゼブラと続いて召還した特殊オトシンクルス。
ゼブラ同様にきゅうりと人工餌に慣れていたにもかかわらず1ヶ月であえなく撃破。
餌に苦労している様子はなかったので水質が問題だったのかもしれない。





オトシンクルスⅣ号 タイプマーブル(ギュンテリー型)
P8300484.jpg
実動稼働時間:連続3ヶ月半程
人に対して恐れている感覚はしないが何故か撮影時には異常なほどカメラ嫌いをする。
水槽前面にいてもカメラを向けるとあっという間に草陰や後方に逃げ出す始末で撮影することが非常に難しい。この写真も現地住民が散歩途中にたまたま撮影できたものである。
姿が小さいために生存確認をするのに一苦労する。
人工餌、きゅうり共に食べている姿を見たことがないので食生活についてはコケオンリーのようである。
但し本当にコケだけなのかは今後の調査結果が待たれるところだ。





オトシンクルスⅤ号 タイプネグロ
P8230483.jpg
実動稼働時間:連続2ヶ月程
きのこ水槽に来て一番日が浅いがきゅうりや人工餌となんにでも食らい着く、なかなか頼もしい存在である。
強い水流が好みなのかリリイパイプの噴出し口付近で逆らって体を鍛えている姿を時々見かける。
撮影時もカメラを恐れずに簡単に撮影をすることが可能でタイプゼブラと並んでサービス精神あふれる営業マンでもある。





オトシンクルスⅥ号 タイプティーガー
P7080378.jpg
実動稼働時間:1ヶ月程で撃破
長い間悩んだ挙句召還した希少種である。名前は最強である。
が、管理者の技量不足により1ヶ月で撃破される。餌不足、水質問題と飼育環境の課題が多いのも事実。
他のどの種よりもサービス精神が溢れており、ピコピコ動いている姿に見とれて何度撮影を中断したことか。
次回チャレンジが待ち遠しいこの頃。



参考文献:学研の大図鑑 世界の戦車・装甲車(ウソ)


こんな図鑑を誰か発行してくれませんかね…('A`





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


勝沼ぶどう狩りぶらり旅行の後編です。前回に負けず劣らずの長文ですよ!



@1:富士スバルランド内 シルバンズに到着(午前11時50分)
何年ぶりか忘れてしまいましたが久しぶりにランチをここで取ることにしました。ここのレストランで販売されている地ビールはとても有名 & プレミアムモルツの味に似ていておいしいのですよ^^ 今年もビールのワールドカップに参加しており銀賞を受賞したようです。ピルス、ヴァイツェンとラオホの3種類あるのですが500mlが1本600円以上という破格の値段なので、ヴァイツェンとラオホだけ購入しました。
P8310534.jpg
本当はお昼ご飯と一緒に飲みたかったのですが運転する都合上飲めません orz





@2:忍野八海に到着(午後1時10分)
忍野八海とは富士山の清涼を携えた八つの清らかな池の集まりです。中には泥にごりをしている池もありますが基本は全て透明度が高い池です。
P8310513.jpg
出口池1つを除き7つの池を徒歩で回れてそれぞれの池に伝説(昔話?)と神様が祭られています。



富士山の雪解け水を触ることができ傍の看板にこう書いてありました。
『30秒間腕を浸すことができればあんたはエライ(・∀・)』
P8310512.jpg
我が家もチャレンジしたのですがまったく問題ありませんでした。なぜならこの日は外気温が30度近かったので冷水を肌で感じることによってとても涼しくなることができました。



それぞれの池の水深は異なり深いものでは5~7mもあります。この中池の中心部にも生簀がありまして水深は7mもあるそうです。
P8310516.jpg
鯉や虹鱒が泳いでいるのですが、乱反射が酷いのでカメラで撮影することができません。
う~ん、肉眼では水底が良く見えるのに何で撮影できないんだろう(・ω・`)?



途中川沿いを歩いているときに子供たちとの会話がかみ合わないことに気がつきました。
パパ:「川底が見えるぐらい川の透明度が高いよ~」
P8310521.jpg
これはパパ目線



子供たち:「まぶしくて全然底が見えないよ」
P8310519.jpg
こっちが子供目線



ん?? なんで見えないの??
と歩きながらもんもんと考え込んでしまい、しばらくしてから気がつきました。

あぁ~、パパは偏光サングラスを掛けているから水底が見えるんだった!!
子供たちにサングラスを貸したら反射がなくなり水底まではっきり見えたのでとても驚いていました。
デジカメのレンズに偏光グラスを押し当てて撮影すると偏光の効果で乱反射が抑えられることが分かりました。
一眼デジカメのレンズはこの偏向膜タイプが存在するのかしら。



綺麗な川です。
P8310524.jpg
水の中を流れる大きな水草は一体全体何でしょう。ヨシ? アシ? まったく分かりません。



水草を見つけました。
P8310528.jpg
アナカリス? カボンバ? 何の種類なのかこれまたさっぱり分かりません!





@3:石綿の湯に到着(午後2時30分)
山中湖から津久井湖までの道志道沿いにある町営温泉により道をして一日の汗を流しました。
温泉施設としては小さめの建物ですが露天風呂2つ、内湯1つ、寝湯3つ、打たせ湯2つ、サウナ1つ、水風呂1つとそれなりに充実しています。
洗い場や売店も綺麗に管理されていました。
但し規模が小さいのでそれを超える人数が押し寄せるとどうにも手狭になってしまうのが難点かも。
風呂上りに食べようと思っていた巨峰アイスは残念ながら売り切れでした(´;ω;`)





@4:道志道を使い多摩まで帰宅(午後6時30分)
大雨に降られ、交通事故を目撃し、渋滞にはまり、土砂による通行止めを体験してやっと家に付いたのが午後6時30分でした。
帰りの渋滞は運転手には辛いな~


~完~

これにて勝沼ぶどう狩り編終了です。最後まで読みきった方もお疲れ様でした。
山梨探検おひとつドゾー





あっと、そうだ、最後におまけ画像です。
先日質問のあったパームネットはこのようにフィルター内にろ材の間に設置しています。
サムネイル画像なのでクリックすると大きく見えます。
filter configulation
これでおkかな?>たろサ





テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク


8月31日夏休み最後の日曜日、連日の雨に負けるのが『イヤ』になったので日帰り旅行をしてきました。
場所は去年の話題と完全にループしますが山梨県になります。
ぶどうがおいしい季節になってきましたよ!

全行程は
府中インターから中央自動車道で勝沼へ ⇒ ぶどう農園 上松園 ⇒ 中央葡萄酒株式会社ワイナリー ⇒ ぶどうの丘 ⇒ 御坂みちで山越え ⇒ 富士スバルランド内レストランシルバンズで昼食 ⇒ 忍野八海 ⇒ 山中湖石綿の湯 ⇒ 道志道で帰路につく
と去年以上に内容が濃い旅行となりました。
少しでも渋滞にはまってしまえば行き先のどれか一つを削る必要があります。

で、結果はというとどこもかしこも空いていましたので十分夏の終わりと秋の始まりを堪能してきました~♪

と、いうわけなので水槽のネタもないし前編・後編に渡って勝沼ぶどう狩りぶらり旅行記を書くことに決めました。
今の時期はぶどう狩りシーズン真っ只中なのでブログ検索をする人が少なからずいます。
これを書いている私もそうでした・・・。なのでここに情報を残しておこうと思います。



@1:家を出る(午前7時30分)
山梨や関東の今日の天気は「曇り後雨 雷雨を伴う」を信じて自宅をでました。
高速道を運転中に雨が降ってきてしまい(‘A`ウヴォアと少し困惑しましたが、勝沼インターチェンジを降りるころには晴れ間が見えてきました。
『オッ! これは良い感じ!』内心ガッツポーズ。





@2:ぶどう農園 上松園(かみまつ園と読む)に到着(午前8時50分)
渋滞もなかったのであっという間に勝沼に到着しました。
こちらの農園が我が家のお気に入りのぶどう園です。
今回で5回目ですがいつも寄るところがここです。
勝沼インターチェンジを降りてからぶどうの丘に行く途中にあるのですが農園への入り口が進行方向の道路反対側にあり坂も急坂のためあまり目立ちません。
そして園の目の前には有名な玉翠園(ぎょくすい園と読む)があるにも関らず何故かいつも2~4グループのファミリーがいる不思議な農園です。
ぶらりと寄ったお客さんがそのまま固定客になってしまったような雰囲気がします。
・・・我が家がそうであったように。



まずは試食でピオーネ、巨砲、おっと間違い巨峰、マスカットと甲斐路を食べさせてくれるのですが、どれもこれも大きい実+甘いで激ウマー(・∀・)! です。
P8310493.jpg
この写真は熟していない甲斐路です。
今年から藤稔という新商品も始めたようでしてピオーネよりも甘くておいしいのでお勧めのようです。
試食に無かったので私は食べていないのですが機会がある方は是非試してください。



ぶどうの通信販売は大体kg量り売りですが、我が家は房で購入しています。
要するに巨峰を1房、ピオーネを2房、甲斐路を1房とか少量を買うのです。
そうすれば沢山の種類を味わうことができるわけです。
P8310500.jpg
お土産にピオーネ、巨峰と甲斐路と全部で4房とぶどうケース2個を買いました。お値段は3200円となり平均すると800円/房で買うことができました。ウホホ、これは非常に安いと思いますぞ!
買ったぶどうは園のテーブル席で食べることも可能なので、その場で1房食べちゃいましたww

これを読まれた方は是非勝沼へ足を運んでください。お勧めは今週の9月6日、7日の土、日です。
これを過ぎると『渋滞にハマル』 + 『ぶどうの種類が減る』というブービートラップに陥る可能性があります。
私は過去ぶどうの種類が減るというトラップにはまりました^^;
9月下旬ですと巨峰が無くなりますよ!
『おばあちゃんの愛想がもっと良くなると更にお客さん増えるんじゃね?』





ふ~、いつもの倍の量を書かないと収まりきれないです。
さて次のネタは・・・





@3:中央葡萄酒株式会社に到着(午前10時)
あの有名(我が家だけ?)なワイン、グレイスシリーズを販売しているワイナリーを尋ねました。
ここに来るころは青空が出ていました。
P8310502.jpg
外観が素敵なワインサロン社屋です。ここの2階で試飲やワインの購入ができます。
ワインメーカを直接訪問するのは初めてなのでwktkして落ち着きがありませんでした。
この社屋の前に道路を挟んでワイン工場があるのですが、動揺していたので間違えてそっちの工場に車を停車させてしまいました。
場所を間違えたのに気が付き大慌てで移動しました^^;



看板の会社名は何故か丸文字で書かれています。
P8310504.jpg
緊張感が和らいじゃいます。



お店の外にはぶどう畑が一面広がっていました。
P8310505.jpg
観光に来るのと日々の生活をするのとではこの風景も違って思えてくるのでしょうね。
観光者にとってはとてもゆったりとできる風景です。



こちらではある程度の種類のワインが無料試飲できるので悩んだら店員さんと相談するのが良いと思います。
P8310530.jpg
でも全種類の試飲をすることはできずにある金額以上の場合は有料になります。



今までは『やや辛口』という種類のワインを購入していたのですが試飲(口に含み捨てる。決して飲んでません)をしたところ『やや辛口』は甘さを入れることによって苦さまでもあわせ持ってしまうとのことです。
ワイン造りも大変そうですね。『辛口』には当然甘さがありません。でも甘くない変わりに苦味も無いということを知り衝撃が走りました。
苦くないワイン = 純粋なワインの味に感激した反面今まで5年間も『やや辛口』を飲んでいたのでちょっと損をしたような・・・
P8310531.jpg
来年からも辛口を買うことに決めたきのこでした。



車を運転するので試飲したワインは捨てるしかないのでとても残念でした。
しかーーし、その横でおいしそうに全てを飲み込むママがいますよ?!
辛口のほうが断然おいしかったとのことです。
こ、この~~、オレにも飲まさせろwwww ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
P8310507.jpg
子供たちはワイン特有の匂いが苦手なので鼻で息をしないで口呼吸をしていました^^;
『オマイラ店員さんに失礼だぞ!』





これだけ書いて前半戦2/3がやっと終了しました。
ちょっと休憩
P8300482.jpg
絶好調のロタラマクランドラナローリーフです。涼しくなったからでしょうか、気泡がじゃんじゃん出ています。





@4:ぶどうの丘に到着(午前11時40分)
勝沼に来た観光客は全てここに寄るのではないか? と思えるぐらい県外車が多い公園です。
町営の宿泊施設もあるので安く寝泊りができます。
ここの売店にも先の中央葡萄酒のワインが置いてあるのですが今年はたったの2種類しか確認できませんでした。
先に@3に寄り道をしておいて良かった~。じゃなければここで買っているところでした。
桃も販売されていまして、店頭に出せないB級品が5個で500円で売っていました!!
これも即効でゲット~。甘くておいしかったです~。
P8310509.jpg
そういえばお嬢がお土産に干しぶどうを買いました。
『来年はここに立ち寄るのはやめようか?』
と、聞いたら干しぶどうが大好きなお嬢に怒られました・・・





@5:御坂みち
山越えで河口湖方面へ抜けました。目的地は富士スバルランド内レストランシルバンズです。
道中に『きのこ』、『モロコシ』や『高原野菜』のたて看板があちこちにあります。
その中でも興味を引いたのは『きの・・・』おっと、基。『高原野菜』です。
だって今野菜は高いじゃないですか!!
こういう観光地は安く購入できるのを知っているので寄り道しました。
そこでは太い大根が100円/本、きゅうり5本が100円/袋、みょうが沢山が100円/袋等等種類が豊富 + 安く販売されていました。

私は途中で車に戻りまして、子供たちとママが帰ってくるのを待っていました。
しばらくしてママは両手に大きな袋を下げて戻ってきましたwww 
安かったので沢山購入してきたと大興奮していました^^;

野菜もガソリンも高い昨今。安い野菜を買いに遠路はるばる御坂みちまでいかがです?
『ちょww ガソリン代の方がめちゃめちゃ高いやん!』





かつてこんなにも長い文章を書いたことがあっただろうか?
懲りずに後編に続く。





テーマ:メルセデスベンツ - ジャンル:車・バイク



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。