Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


(ノ ∀`)<休日出勤だったぞ、コンチクショーメ





さて本日。
前回予告で過剰予告だったことを反省します。
血まみれフィッシュなどと書くと今後影響がありそうなので訂正します。
初侘び草に続き初ブラッドレッドペンシルを一匹お招きしました。
P1010856(3).jpg
ディープレッドホタルテトラの爽やかな赤色と違い、血がにじみ出ているかのような赤さです。
トゥッカーノテトラのほっぺたにある可愛らしい赤色と違い、血がにじみ出ているかのような赤さです。
ピクトラータスの体側に直線的に流れるキリッ!とした赤色と違い、血がにじみ出ているかのような赤さです。





あ、やっぱり過剰予告じゃなかったかも(゚∀゚)
P1010872.jpg
う、うーん・・・確かにブラッドレッドと名前がつけられてしまった理由が分かりますね^^;
この赤色は家族の受けは良くありません(⊃Д`)
血のようで怖いそうです。
というか気持ち悪いって言われた・・・・(‘A`)ウヴォア
熱帯魚に興味がない人から見たら本音の第一印象なんでしょうね。
損なお魚だ・・・





同じペンシルフィッシュの仲間であるナノストマスピクトラータスに追いかけられることが時々ありますが、おとなしくてとても可愛いです。
鰭をパタパタと動かしてサスペンドしては苔を見つけて小さな口でチョンチョンしています。
P1010873.jpg
この赤さがもっと出てきてくれると良いな~( ̄∇ ̄;)
後2匹追加して全部で3匹は欲しくなってきた!





おまけに鬼ごっこ仲間のピクトラータスの写真をペタリと。
P1010880.jpg

P1010889.jpg
あら、君たちずいぶんと大きくなりましたね。





スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(ノ ∀`)<庭の花がたくさん咲いてきたよー
チューリップ、グレゴマ、カナリーフェザー、ノースポール、ビオラ



ムスカリ
P1010839.jpg



ジュンベリー
P1010848.jpg



花もきれいなのですが一番のお気に入りはセダムのマンネングサかな?
P1010845.jpg
我が家のセダムは花咲かないんだけど小さくふさふさの葉が沢山育ってきました。
庭一面に緑の絨毯を作ってもらいたいわ~( ´ ▽` )





さて本日。
春爛漫、今年もきのこ玉の季節がやってまいりました!
3年連続の【燃えろ!きのこ玉 シーズン スリー】 ←のりはあべれいじのシーズン ファイブ風に・・・
思えば毎年苔玉を自作しては
ぐちゃぐちゃになる ⇒ 見苦しくなる ⇒ 映倫に触れる ⇒ あえなく撤退・・・

映倫は嘘ですが苔玉の育成が全然うまくいかないんですよね。
光加減、肥料や気温等難しいんでしょうね。





なんと今年はついに初侘び草に挑戦することにしました。
P1010820.jpg
毎度おなじみ世田谷区奥沢の水景工房で侘び草かれんを一つ購入しました。
本当は有茎MIXの赤色タイプが欲しかったのですがあっというまに売れ切れてしまったそうです。
なのでワンサイズ小さめのかれんを選びました。
σ(^_^)の好きな有茎草が沢山含まれているのでどのような水上葉になるのか興味があります。





置き場所は室内でなく室外の朝日が2~3時間だけ当たる場所にしました。
P1010835.jpg
子供たちとママンには学校の行き帰り、遊びに行く際やお買い物の際にきりふきをしてもらうようにお願いをしています。
これぞ平日の正しい他力本願管理方法!なのだ





更にはサービスでもらったスターレンジと水槽上面で漂っていたラトナギリの破片を植え込んでおきました。
P1010836.jpg
3度目の正直で今年こそ立派に育ってくれるとええな~^^





がらりと話題が変わって前々回記事にしたラトナギリspラトナギリをバッサリとカットしました。
P1010806.jpg
トリミング直後です。





今日で2週間が経過しますが新芽も生えて良い感じになっております。
P1010852.jpg
P1010851.jpg
ね? 環境が良いと全く問題ないでしょ?





次回予告:【血まみれフィッシュ!】のまき





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(ノ ∀`)<昨日は雪が降っちゃってビックリ!





ザ・シュアラスター
P1010808.jpg
男なら死ぬ気(死なない程度に)で磨け!!





昼食後延々5時間・・・燃え尽きた(´;ω;`)ブワッ





テーマ:メルセデス ベンツ - ジャンル:車・バイク


(ノ ∀`)<夜桜♪ 夜桜♪





さて、本日。
先日「ラトナギリ」という単語でヤフー検索をしていました。



【読んでいる時間】



・・・(゚Д゚)・・・
育成が難しい?
トリミングに弱い??
差戻しが吉???
根が溶ける????

自称ラトナギリマスターきのこが物申す。

質問者:ミゾハコベspラトナギリの育成は難しいのですか?
回答者:んなこたーない。ラトナギリを育成するのは決して難しくありません。

いやいや、初めて挑戦した時は確かに難しいという先入観しかありませんでしたよ。
でもなんだかんだで2年も長期維持をしていると「どこが難しいんじゃい(`Д´)!?」と天狗になってしまうわけですよ。



ミゾハコベspラトナギリ = 育成が難しい
という式が世間(水槽界限定)一般では定着しきっているようです。
何度も書きますが彼ら(ラトナギリ)の育成難易度は決して難しくはありません。
P1010746.jpg
P1010748.jpg
但し蛍光灯使用やレイアウト優先で水草群に植え込んで光が遮断されてしまう状況での育成は確かに厳しいかもしれません。
ロタラのように丈がある草ではないので障害物を避ける能力はゼロですし。





だがしかし!
光を遮るものがなにもなければトリミング後でも順調に芽が生えてくるのデスよ。
P1010755.jpg
過去にラトナギリのプレゼント企画をした際は蛍光灯条件で育成に挑戦してもらった勇者様が数多くいました。
ただ残念なことに殆どの勇者様は夢破れて山河あり・・・





蛍光灯での育成が難しいのは散っていった勇者様が立証してくれました。
P1010749.jpg
でもそれなりの覚悟(蛍光灯増設しまくり、光熱費アップ、光源が多くなると水槽自体が重く見える)で挑めば順調に育成ができるのではないでしょうか。



また機会があればラトナギリ無料奉仕企画してみようかしら?
10本セットで10人に配布できるぐらいの量になるんですよね。



などと俺様天狗様きのこ様で偉そうに書きましたがキューバパールグラスは瀕死で全滅間近だし、ティーガーオトシンクルスは過去何度も挑戦しているのに長期飼育ができないイタきのこです。





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


(ノ ∀`)<ナスカにまさかのピラミッド・・・ 知らんかったワイ。





さて、本日。
ずいぶん前ですが3月の三連休にソーラーIの電球を交換しました。
メーカ推奨のランプ使用時間は約4000~5000時間なので、1日7時間使用のきのこ水槽は交換の時期になっていました。
5000時間 ÷ 7時間 ÷ 365日 ≒ 1.96年
2年前に使い始めたのでちょうどかしら。
P1010495.jpg
P1010494.jpg
上の写真はランプの交換前の水槽です。




説明書に従うと交換作業は簡単そのものなのですが「割れたらどうしよう(゚Д゚)?」という恐怖感が優先してしまい、緊張していましたね。
P1010496.jpg
で、まずは取り外し作業です。まずはガラスカバーを外し。
次はランプを抜きます。





そしてNewランプを取り付けます。

実際行うと・・・。
やはり簡単でした(ノ ∀`)タハー
緊張する必要は全くありません。強いて言うならば難易度は
 取り外し作業 <<< 取り付け作業
ということでしょうか。





交換後は これでもか!というぐらい眩い光かと思いきや。
P1010505.jpg
P1010504.jpg
全然変化なかったです orz
虹がくっきりはっきり見える仕様になりました(゚∀゚)
こればっかりは試さないと変化のあり・なしの判断がつきませんね~^^;





テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。