Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|| ∀・)ノ ハイ、桜並木に提灯がブラサガッタヨ!



では、クレマバスケット計画第5弾です。
本来なら基本的には最終回のはず。
作り始めから完成まで順を追って書いていくので、今回は写真が多いです。



クレマバスケットを作るに際して、揃えたものは
ハンギングバスケット用土6㍑1袋。
ハンギングバスケット 小型サイズ。
クレマチス インテグリフォリア ブルーベル1鉢 勿論駿河のクレマチスです。
寄せ植え用のベロニカオックスフォードブルー1ポットとクローバーティントガーネットのぶつ切り束。
testP1080085.jpg
このハンギングバスケット用の軽い土を探すのに5軒もはしごしました。
ホームセンターでも売っていたんですが、どうにも超マイナーカンパニー社製品で買うのにためらったんです。



水を張ったバケツにヤシマットを入れ、そこに水苔を放り込んで適度にふやかしておきます。
水苔を敷くことで土の乾燥防止に有効なようです。
と、インターネットに書いてありました。
testP1080089.jpg
水苔はチランジアの固定で使用した余りを回してきました。



ブルーベルの両脇に植栽するのでオックスフォードブルーをポットから出してぶちぶちと真っ二つにします。
同じくクローバーも二固まり用意しました。
testP1080088.jpg
このオックスフォードなんですが、土がボロボロと崩れてきてなんだか嫌な予感がしたんですよ・・・(おや、伏線?)



インテグリフォリア ブルーベルをポットから出した状態ですが、根がびっしりしています。
茎も葉もしっかり育っていて健康的な緑色です。
testP1080090.jpg
流石、駿河のクレマチス!



水苔が十分にふやけたら作業開始です。
バスケットの底に水苔を敷き少しだけ土を入れてから、センターにブルーベルを置いて更に周りに土を入れていきます。
ピンセットとか棒を使用して土を万遍なく慣らします。
testP1080091.jpg
testP1080092.jpg
バスケットより少し小さめのバケツとか鉢に乗せると、植え込み作業がやり易いですよ。



脇にオックスフォードとクローバーを植栽しました。
ヤシマットの上部ぎりぎりではない位置まで土を入れて完成です。
あら♪あっという間に作業終了~。
testP1080094.jpg
testP1080095.jpg
testP1080096.jpg
ウォータースペースになるほど山盛りに水を入れることはできませんね。



植栽後日数が経過した写真です。
ブルーベルがふわぁ~って垂れ下がってくれると面白んだけど、どうなるのかな?
オックスフォードと同じ感じになるのかな?
上面にはまだ植物が無い状態だけど、少しずつ広がるかな?
どのように成長するか楽しみなような、怖いような・・・。
testP1080114.jpg
testP1080110.jpg
実際恐怖が押し寄せたんですけどね・・・



クレマバスケット計画の作りこみはこれにて終了です。
他のクレマチスと合わせて、その後のProgressをちょくちょく報告したいと思います。
そしてクレマチス ハンギングバスケットで検索する人のヒントになれば幸いです。



次回予告:迫りくる恐怖 (←お、上の方に伏線が・・・)



で、お会いしましょう。

スポンサーサイト

|| ∀・)ノ ハイ、クモユキガアヤシクナッテキタヨ



本当のことを言うとメイン植物の脇を固める花も草もいりません。
自分、クレマチス単体だけが良いのです。
おそらくはインテグリフォリア ブルーベルも匍匐(多分)して垂れてくるのだろうと、勝手に予想・想像しています。
ただ、どうしても鉢植えと違い土が乾燥しすぎてしまうので、上部に何らかの植物を植えて乾燥防止に努める必要があるのも理解しています。
実は検討時に超強力な外部的要因意見が働いたのも事実です。
いろいろと負けました><
で、仮にブルーベルが匍匐しなかった場合、上方向に延びて非常にバランスの悪い出来になってしまうでしょう。
それを避けるために匍匐する植物 or 垂れ下がる植物を検討しました。
バスケットのセンターはブルーベル、それを囲むように花と草を植えることにしました。



悩んだ結果、花はベロニカオックスフォードブルーを購入しました。
ブルーベルと同じ青色で超小ぶりな花が沢山咲いて、きっと引き立ててくれることでしょう。
testP1080086.jpg
可愛いわぁ~(*´Д`*)



草は我が家の庭にてんこ盛りに生えているクローバーティントガーネットを片手斧でぶった切って移植します。
testP1080087.jpg




次回予告:作り始めから完成まで。



で、お会いしましょう。


|| ∀・)ノ ハイ、今日は会社さぼ おっと危ない



さて、前回記事で「 バスケットの大きさと重さについて」にいて書いたように、クレマバスケットは自転車置き場の支柱に取り付けています。
そしてその支柱、実は木製です。
通常この手の金具の固定方法はネジを使用して、壁材や木材に直接打ち込む or ねじ込むので、失敗したときの穴の処理を考えると非常~~~に気が重いです。
ネジの跡が残ってしまい見栄えが残念なことになり、奥様から何を言われるかわかったものじゃありません。



で、これまた長時間ネット検索していたら素敵な商品が見つかりました。
柱用
タカショーのハンギングブラケット柱用 約2,000円前後。
抑え込む設置面には対策用のゴムが貼られています。



この製品は超絶素晴らしい仕様になっています。
・柱に挟み込んで使用するタイプ
・柱の適合サイズ:40㎝~100㎝
・吊り下げ可能バスケットサイズ:直径40㎝
・吊り下げ耐荷重:約9㎏
これはアタクシの要求仕様に超絶合致しています!
高さ調整に失敗したり、「この場所はセンスないから、移動したいのよ、ムキー!」と奥様がヒステリックになっても、簡単に移動ができます。
奥様がお父様に惚れ直す率は20%アップです(当社比)。
また、コメリホームセンターの通販では送料込み1,600円で購入することも可能なことが判明。
因みに近所の園芸専門店もホームセンターも取り扱いがなかったので、上記のコメリ通販で購入しました。
この固定金具は外側と内側の2か所に吊り下げられる場所があるので、バスケットの大きさによって選べるのも良いですね。
もちろんバスケット同様に錆止め塗料も塗りました。
testP1080115.jpg
金具の取り付けはこのようになっています。
錆止め塗料を塗ってから丸1日後にぶら下げました。
金具を挟み込むのも一人で簡単に取り付けできました。
耐荷重が9㎏というのも魅力的です。クレマバスケット重量は最大でも5㎏以下と思っているので、完成した際の重量が気になるところです。



ではこれにて第3弾終了~。



次回予告:クレマチスの脇を固める花や草。



で、お会いしましょう。


|| ∀・)ノ ハイ、明日は卒業式だよ‼



さて、本日はクレマバスケットの大きさと重さについて語るよ。



「バスケットをぶら下げるのはもちろん玄関じゃろ?!」
という単純思想に基づき、玄関に併設されている自転車置き場の支柱に取り付けることに決めました。
実際にぶら下げた際の空間スペースをイメージしつつ、園芸専門店とホームセンターに行きバスケットの候補を絞りました。
バスケットは「大きすぎず、目立ちすぎず、重すぎず、底があるタイプ」ということを念頭に調べたのですが、あまり小型のタイプは取扱いがなかったですね。
直径30㎝で大きくて、うねうね模様があったり、上部にくるくるん♪っていう余計な飾りがあったり・・・
「重量が嵩むじゃん、飾りはいらねー、軽いのが欲しいのよ!」とバスケットに向かって一人脳内説教をしていました。
そのうちクレマチスに適したバスケットは下方向にとんがっている三角錐タイプなのかぁ~と、思い始めていたのですが、「とんがりはあかん‼却下!」という意見が脳内会議で可決されていきました。
そんなこんなで格闘して購入したバスケットは直径20㎝、深さ13㎝の小型の鋼鉄製になりました。
軽いですよ、多分・・・



バスケットのみの単品写真は・・・ない! 撮影を忘れました。
160312_1256~01
ガラケーで撮影したこの写真のみ。
ついでにテクトラムがゲスト出演。



白色と黒色の2種類があったのですが、後日錆止め塗料を塗るので色は黒色にしました。
白色だと汚れもめだつしね。
値段は高いのか安いのか判断着かないのですが、1,200円ちょっとだったかな?
ヤシマットは直径25㎝向けのものを購入し、はさみでカットして使用しています。
ちょいとアドバイスですが、ホームセンターで300~500円で安く売っているバスケットは、チェーンを固定する補強金具がないのでお勧めしません。
あれはチェーンが右に左にあちこちに動いてしまうのよね。
自分が買ったのはこの写真のように輪っかが本体に溶接されているから、チェーンが動かないので土入れの時にごちゃごちゃしなくてとても楽でした。
1P1080108.jpg
ではこれにて第2弾終了~。



次回予告:固定金具の強度と固定方法。



でお会いしましょう。


|∀`)ノ モウスグ桜ノ季節ダネ



この冬、突然に背丈の短いクレマチスが欲しくなりました。
昼間ろくに仕事もしないで何日もかけてネット調査をしていました。
自分でもびっくりなんですけど、クレマチスのハンギングバスケットに初挑戦です。
その名も「クレマバスケット計画」と命名(厨2病発症)。
男なのにハンギングバスケットに憧れでございますわよ、奥様、オホホホホ。



調べて分かったキーワードは「インテグリフォリア」、「ロゼア」、「ブルーベル」、「アルバ」、「白麗」、「ソシアリス」、「花島」、「30㎝」など等でした。
更にここからより一層絞った結果「ブルーベル」と「ソシアリス」に絞られ、テンションマックスだったのを覚えています。懐かしいなぁ。
その後、2月中旬になり購入する気満々で、園芸専門店とホームセンターに行っても両種共に置いてないのですよ。
というか、どの店にもまだクレマチスが納品されていないのです。
結局3月初旬になってから、とある園芸店舗に駿河のクレマチスが山盛り入荷してあり、その混群の中に両種を発見!
ソシアリスのベル型かブルーベルのフリル型かで長時間悩みましたが、最終的に購入したのは「ブルーベル」でした。
ブルーベル2

ソシアリス
両方買いたかったなぁ・・・
毎週末に数店舗梯子して、ターゲットを発見するまで通算すると15店舗ぐらいになるんじゃないかな?



バスケット植えは鉢植えや庭植えと比較して、事前準備が必要でめんどくさいっす><
1. バスケットの大きさと重さ。
2. 固定金具の強度と固定方法。
3. クレマチスの脇を固める花や草。
4. 作り始めから完成まで。
手元にあるクレマチスの本を読んでも、インターネット検索をしても、クレマチスのハンギングバスケットの作り方の、詳細な記事(ブログ含む)がありません。
じゃあしょうがない、自分でブログに書くよ・・・(’A`)
というわけで、記録保持のために数回に分けてブログに収めることに決めました。



次回予告:バスケットの大きさと重さ。



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。