Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


;つД`) この時期の強風はカンベンしてください・・・



本日の北風の影響で3本折れてしまいました
健康なのは残り4本・・・
P1080276.jpg



テープで補強したけどまずだめだろうなぁ。
P1080290.jpg



これは重大インシデントですね。
慌ててネット検索しても、販売店情報では風に弱いという記述は見つけることができません。
もしかしたら検索を見逃したかもしれません。
ようやくブログの情報にたどり着いたのですが・・・
インテグリフォリア系の注意点を要約すると、風の影響を受けやすく茎が折れやすいとのこと
確かに他のクレマチスと異なりしなやかさに欠けると思っていました。
上方向に30㎝ぐらいしか伸びないので、強風にも問題ないと思っていたのですがダメでした。
その方のブログ情報だと折れた節下部から新芽が出て来るらしいので、それに期待します。
それにしてもインテグリフォリアは随分神経を使うクレマチスだな。



ごめんよブルーベル (つ´Д`
P1080281.jpg



さて、今後はどうなることやら・・・

スポンサーサイト

Д・)ノ 雨だよ・・・出かける予定が無くなってしまった



さて、2016年度版我が家のクレマチス群の途中経過です。
毎年毎年この時期になると「あれ?去年はどうだったけか?」と、何度も同じことを繰り返すのでL & Lのつもりになって書き留めておきます。
どうせ来年も同じこと繰り返すんだろうけどね・・・



クレマチスモンタナルーベンス
2016年3月26日
P1080138.jpg

2016年4月16日
P1080257.jpg



クレマチスHFヤング
2016年3月26日
P1080139.jpg

2016年4月16日
P1080258.jpg



クレマチスドクターラッペル
2016年3月26日
P1080140.jpg

2016年4月16日
P1080259.jpg



クレマチスエトワールロゼ
2016年3月26日
P1080146.jpg

2016年4月16日
P1080249.jpg



クレマチスジョセフィーヌ
2016年3月26日
P1080143.jpg

2016年4月16日
P1080253.jpg
P1080254.jpg



クレマチスプリンセスケイト
2016年3月26日
P1080142.jpg

2016年4月16日
P1080256.jpg



クレマチスカーディナルワイゼンスキー
2016年3月26日
P1080137.jpg

2016年4月16日
P1080251.jpg



クレマチスロマンティカ
2016年3月26日
P1080141.jpg

2016年4月16日
P1080260.jpg



総評:一部を除くと順調の育成状況です。
ルーベンスは雪の影響で茎が折れてしまったので、やはり勢力ダウン。
HFヤングはルーベンスを押しのけて今年一番の勢力アップ。
ドクターラッペルは昨年株を弱らせてしまったので、今年の開花は無理をしないでほしい。
エトワールロゼは当初の伸びが遅いけど、温かくなると一気に伸びてきた。
ジョセフィーヌ様には肥料を多めに与えているので、今年はピンク色の開花に期待大。
テキセンシス系のプリンセスケイトって細い茎で頼りない生え方だったかなぁ・・・。
初ワイゼンスキー伯爵なのでワインレッドの大輪に期待。
ロマンティカさん、変化なし。新芽なし。今年株の充実期ですか??? やる気が全く見えませんぞ。


Д`) TOEICで玉砕の巻なのだ



さて、クレマバスケット計画のその後ですが、今のところインテグリフォリアブルーベルにこれといったトラブルはありません。
testP1080245.jpg
先月の完成時の写真と比べると草丈が2~3倍も伸びました、ヤッタネ☆



バスケット内部の土不足、肥料過多、肥料不足、水不足、水のあげすぎやバスケットの破損、損壊、崩壊は起きていません。
testP1080244.jpg
伸びたと喜んでいても、1か月でこれだけしか伸びないのが、インテグリフォリアブルーベルの特徴です。
他のクレマチスだとじゃんじゃん伸びてしまいますからね。
まだ蕾が出来てこないんだけど、いつごろからポッチリしてくるんだろう?



その一方でブルーベルの周りを固める予定の小さい花、ベロニカオックスフォードブルーがちょっと困ったことになってしまいまして。
前振りの結果と現状です。
testP1080239.jpg
作成時に苗を真っ二つにぶった切った時の片方が完全に消滅してしまいました。
どうやら根っこを痛めてしまったようです。
無理に分けなければ良かったなぁ、と今更思ってももう遅すぎですね。



でも、通りに面した方は青い小花がこんもりと茂っているので、ごまかしは万全です。
testP1080242.jpg
強風だと直ぐに花が散ってしまうのは致しかたないのかもしれません。
クローバーティントガーネットもじわじわと横這いしています。



次回GoGoその他のクレマチスのプログレス!



で、お会いしましょう。


||・∀・)ノ ハイ、サムイ、サムイ、曇ってるし、桜撮影がデキナイヨ!



インテグリフォリアブルーベルのクレマバスケットの総重量は何㎏なんだろう?
金具の耐荷重が9㎏まで・・・
よし、さっそく測ろう!
でも一人じゃ測定できないよ!



乗る!
P1080111.jpg
ンム、50.3㎏!



持つ!
P1080113.jpg
こんな感じ



測る!
P1080112.jpg
ウホ、52.4㎏!



さぁ、後は小学生の引き算だ!
52.4kg minus 50.3kg equals 2.1㎏
何と、バスケット重量はたったの2.1㎏しかありません!
意外に重たいんですが、これが直径30㎝のLサイズだとどれだけ重たくなるのかちょいと怖いです。

此の位のサイズが丁度良いのかなぁ
裸だと何㎏何だろう?今度聞いてみよっと(・∀・)!



次回こそ前回のネタ!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。