Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


懲りずにまた作ってみた。



クレマチスエトワールロゼとクレマチスカーディナルワイゼンスキー。
P1080752.jpg
紫色といか赤系で形違いのクレマチスです。
エトワールロゼはあえて蕾にしてみた。

スポンサーサイト

あちこちの薔薇が散ってきました。



ジョセフィーヌ様とブルーベルで一輪挿しを作りました。
P1080694.jpg
去年クレマチスの丘に行ったときに、園芸店で購入した一輪挿しです。
これからワイゼンスキー、エトワールロゼとプリンセスケイトで活躍してくれる花入れです。

眩しい・・・
2016年夏も、すぐそこです。


洗車したら暑さのせいで眩暈が・・・



クレマチスジョセフィーヌ
咲き始めから優に1か月は花弁が保ち続ける頑丈なお嬢様です。
撮影日:4月29日
P1080287 4月29日2
咲き始めから数日は経っていると思います。
一番外側の花弁から開花していくのですが、咲き始めはモンスターっぽくてちょっと不気味ちゃん。



全体姿はこんな感じです。
撮影日:5月2日
P1080319 5月2日1
今年は最初の一番花グループで10花が咲き賑やかな鉢になりました。



良い感じに花が開いてきました。
撮影日:5月8日
P1080334 5月8日1
外側は完全に開花終了、その後内側に向かってちいちゃな花弁がどんどん開いていきます。



週に1度のハイポネックスドーピング量だとまだ色が薄いのかもしれません。
撮影日:5月9日
P1080400 5月9日1
P1080401 5月9日2
外側の花弁が落ちる個体も出てきました。
この時期が発色もボリュームもピークのようです。



肥料を与えても影響がなくなってきたかもしれません。
撮影日:5月12日
P1080417 5月12日1
P1080418 5月12日2
ジョセフィーヌ様は外の花が落ちて、ボンボンだけになった方が楽しいなぁ~。



今さっき撮影しました。
撮影日:5月22日
P1080691 5月22日1
切り花用で一つ切ったけどもう1週間ぐらいいけるかしら?



よっしゃ、来年はドーピング量を2倍にしてより一層濃いピンクを目指そう‼


片道1.5時間の所沢の野球場まで出かけてきました。
国際バラとガーデニングショー。
P1080495.jpg
P1080496.jpg
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 み か み! み か み!
 ⊂彡
流石にもてる男は違いますね。
いつ見ても貴公子。



さて、本日。
立派なクレマチスインテグリフォリアブルーベルが咲きました。
撮影:5月14日
P1080430.jpg
まだ一輪ですけどね。



ハンギングでクレマチス育成ができたのでとりあえず、Mission Completedになります。
途中どうなるかと思ったけど、どうにかなりましたね。
次は2番花、3番花、4番花と続けたいので、剪定に注視して行こう。
P1080441.jpg
問題はブルーベル(開花) + オックスフォードブルー(開花) + ティントネイトのトリオで撮影ができるのかどうかギリギリッポイことだね。



ベロニカっていつまで咲き続けるんだろう・・・?
P1080440.jpg



そーいえば、横山さん(クリスマスローズ方面)は見かけたけど、金子さん(クレマチス方面)は見かけなかったなぁ。


またTOEIC受験か・・・
メンドクサー (’Д`)



クレマチスブルーベルですが、強風のため3本が駄目になりました。
撮影日:5月8日
P1080326.jpg
その後剪定をしたところ、節から沢山の新芽が出てきたので問題はなさそうです。



AOポットもじゃんじゃん減っています。
撮影日:5月8日
P1080328.jpg

P1080329.jpg
少しは頑丈に育ってくれたかしら?



ふと気が付けば蕾が1輪咲いていました!
撮影日:5月10日
P1080404.jpg
蕾は濃い紫色ですが花の色も同じでしょうか。
それとも淡い青色になるのか今週末が楽しみです。
蕾のない茎も強くなって成長していると思いながらw
もう咲くころだと思うのですが・・・




(∩´∀`)久し振りにマルイメンに行って来たヨ



クレマチスHFヤング
撮影日:5月8日
P1080330.jpg
難しいと言われるクレマチスでも群を抜いて育てやすい品種。
あちこちに枝を伸ばしまくりです。



直植え後5年以上経過していますが、我が家で一番の勢力を誇っています。
撮影日:5月8日
P1080331.jpg
昨年まではモンタナルーベンスが一番の勢力でしたが、今年から入れ替わりました。



大輪の淡い青色がとても涼しげです。
撮影日:5月8日
P1080332.jpg
開花時期はやはり1週間ぐらいと短いですが、次から次に咲くから3週間ぐらいの花期があるかな?






ところで、HFってどういう意味だろう?






人名?、品種?、生まれた街の名前?






検索・・・






出てこない・・・






分からない・・・





 
( ゚ ∀ ゚ ) ッアッ、ソウカ!













ランチアデルタHFインテグラーレ
撮影日:不明
ランチア
なるほど、ハイファイ HF(High Fidelity)ということか・・・
Go Lancia!!


|д゚) < GWとは!
風邪をひく者の為にある休暇也!!



クレマチス モンタナ ルーベンス
撮影日:4月23日
P1080266.jpg
クレマチスシーズンの先駆け種!
開花ピークはたったの7~10日ぐらい?



庭一面に漂う甘いバニラの香りがGood、我が家にある唯一の白系クレマチスです。
撮影日:4月23日
P1080267.jpg
あっという間に終わってしまい、2番花が咲かないのが残念ですが、来年の4月までゆっくり休んでおいてくだされ。


(*´Д`)鼻と喉の風邪をこじらせた模様、でも発熱なんかしていられないぜ!



さて、先日のブルーベル被害を改善するためにテコ入れをしました。
1. 鉢を北側の玄関から南側の庭へ移動して、鉢全体を太陽光に当てて株を健全にすること。
しばらく玄関先からヤードへ移動しました。
2. 添加剤を充填して株を健全にすること。
P1080299.jpg
カダン ポットインAO 33ml
●AO(アルギン酸オリゴ糖)でWの効果。
① 根を活性化して肥料の吸収を促進させ、植物をいきいきと成育させる活力効果があります。
② 高温、低温、肥料や水のやりすぎなどの環境ストレスによる生育障害を軽減させます。
●各種栄養分もバランスよく配合。
チッソ、リン酸、カリなど植物の生育に欠かせない11種類の成分をバランスよく配合しています。



フマキラーさん、期待してまっせ~~



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2016 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。