Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


前回記事で書いたゼブラシュリンプ大騒動ですが、もしかして君、彼らをツッツイタ?



ちょっと古い写真ですがヴェジタリアン・バジスバジスです。
きゅうりを食べていたときのワンショットです。
PA020178.jpg
このバジスバジスとミナミヌマエビを同居させていたら全滅したという情報を入手しました。
でも今は両者おとなしく一つの水槽で中むつまじく生活をしているとのことです。

確かに先週ゼブラ君安全地帯のモス領域を何度何度も潜って何かを探していましたね?
私はシッカリと見ていましたよ。
スカーレットジェムのように現行犯ではないので物的証拠がないのですが黒に近いグレー色です。
バジスバジスとの共存は難しいのかもしれませんね。


そして知っている方も多いと思いますが、「誰でもできる水中ガーデニング」というこの雑誌。
この中にシュリンプの育成コーナが二つ掲載されています。その中にとても興味深い記載があるのです。 P1250002.jpg
その①エビ全般のコーナ:「水質に関しては、多くの種はph7.0~7.5が良いのだが(省略」
その②シュリンプを特記したコーナ:「水質は弱酸性でph7.0までは適応範囲だが、7.1になると次々と死んでいってしまう。phは6.5以下の弱酸性をキープすること。

数値の差がありすぎます!ヽ(`Д´)ノ
ここまで書いてあることが正反対ですと私みたいな素人はどちらの数値を実践していいのか分からないのです;; やはりゼブラ君はシュリンプと名が付いているのでph6.5近辺がmore betterなのでしょうか。

今日はまだゼブラ君2匹は健在です。日曜日の夜にどうなっているか・・・。



そして私は白銀の世界へレッツラゴー!

スポンサーサイト




バジスバジスの犯行の可能性高いですねぇ。
基本肉食見たいですからね。
お亡くなりになったエビさんの外傷等ありました?
死んじゃったら突付かれてばらばらかな…

エビの水質うんぬんですが、
僕は、安定した水なら大丈夫だと思ってます。
沢山のエビをこだわって飼った事ないのですが、
基本が大切だと思ってます。
7.1以上から死に出すとは、
その文章を読んだわけではないので定かでは無いのですが、
その水槽は数日中に7.1から少しずつ上昇したのでしょうか?
もしそうなら水の安定が崩れたのが死因かなぁと思いますね。
それとも、
7.1 7.2 7.3などといった数種類の水槽を用意して比べたのでしょうかね?
下の場合は、死因はアンモニア濃度が原因な気がしますね。
それならろ過不足(?
よっぽど難しい種類のエビ(僕は知りませんが)以外は
普通の魚の水槽なら生存可能だと思いますよ。
とはいえ原因がなにかといわれるとその水槽によって違いますからねぇ。
難しい。各数値に大きな変化ないとわからないですねぇ。
とりあえず僕の考えとしては、底床が汚れてるとかかなぁ?
勇気があったら底床を軽く掃除するのも手だと思いますが、
下手にいじると、他の生体にダメージがありますしね~。
細かいことを置いとくなら、

pH6.5~6.9くらいにで安定させるのがmore betterだと思われますが、
下手に、薬品は入れないほうがいいと思います。
分からない時は放置or少量水換えが無難ですかね。

超長文失礼しました。
【2008/01/26 02:26】 URL | かも太 #VWFaYlLU[ 編集]
pHが0.1変わるだけで死ぬなんてちょっと信じられないですね^^;
でも弱酸性がいいっていうのはそうかもしれませんね。
慣れもありますし7.1になったからって死ぬとは思えません。
レッドビーは殆どの方がいいますが放置気味の方が増えるらしいです。
なのであまりpHの数値に気を使わなくてもいいと思いますよ^^
白銀の世界って事は北海道?!
気になります^^
【2008/01/26 21:30】 URL | みうら #2EKN1Tjc[ 編集]
コンバンハ――(゚∀゚)――!!
今頃は白銀の“きのこ”シーズンでしょうか( ̄ー ̄)ニヤリ
ところでその本、私も持っていますが、一概にpHだけが
原因とは思われませんけどね~。7.0まで元気で7.1になったら
次々に☆になるなんてことはないと思いますよ。
もっと他にも総硬度や硝酸塩濃度とか色々なファクターがあるはず。
【2008/01/26 23:18】 URL | imp28 #K2lk8VP2[ 編集]
あー!その本持ってます(・ω・)b

エビのことは詳しくないのですが、pHってそんなに大切なんですね。
急激な変化が無ければ、弱アルカリ性でも弱酸性でも生きられるかと思ってました。
うちの水槽は弱アルカリ性ですけど、CRSは生きております。
たった1匹ですけどw

さて今日は寝よう。
【2008/01/27 02:44】 URL | チャコ #sj93pB3o[ 編集]
PHはあまり重要じゃないと書いてある本もありますね。
酸性でもアルカリ性でも飼育はできるけど
弱酸性の方が「より良い」って。
うちは弱酸性あたりであればオッケーって感じです。
細かい数値は気にしてません。

♪ブーリーザ~ドブーリザ~♪
【2008/01/27 18:28】 URL | さるきち #-[ 編集]
>>かも太さん、 コンバンハ( ´ ▽` )ノ
長文書き込みお疲れ様でした! & 貴重な情報 Thx!

今現在で恐縮なのですが、我が家の水槽は原因不明のぜっ不調ど真ん中です!

今までも薬品は液肥意外入れていないので問題ないと思います。
アンモニアですか・・・。アンモニアは測定したことありませんのでちょっと気にはなりますね。
こうなったら大幅なリセットをしてしまうのも手かな?
手前のブライトサンドを撤去したいと思っていますので。

>>みうらさん コンバンハ( ´ ▽` )ノ
我が家の水槽で弱酸性(6.6~6.8)をキープするにはCO2添加を倍ぐらいにしないといけないっぽいです。
お店でも弱酸性よりも「水が汚れていないこと」と強くアドバイスをされました。
でも、そんなに水って汚れるのでしょうかね。。。
 
 NO3が出ていないこと = 汚れていない

という方程式は成立しないのでしょうかね。

北海道は遠すぎ><!

>>impさん コンバンハ( ´ ▽` )ノ
お、持っている人がいましたね(・∀・)ニヤニヤ
そう、おっしゃるように他にも原因があるのでしょうが、その「何か」が分からないのですヨン。
コレは久しぶりに困った話題続出です。

LEYTON HOUSEきのこならスキー場に登場しましたが何か(・ω・`)?

>>ちゃこさん コンバンハ( ´ ▽` )ノ
お、ここにも持っている人が(・∀・)ニヤニヤ
私も不勉強でシュリンプを過去飼育(?)してきたのですが、水の汚れには非常にうるさいようです。
と、本に書いてあったり聴いた(読んだ?)記憶があります。
一匹でもいいから十分にたくましくなって欲しいですね^^。

あわせてゼブラオトシンの基本講座という本が出ませんかね?

>>モスキートさるきちさん コンバンハ( ´ ▽` )ノ ♪
さるきちさんは以前「シュリンプ育成~なんちゃら」という本を購入されていましたよね?!
そちらの本だと「弱酸性」が良いと書いてあるのかな?
うん、私も細かい数値は気にしたくありません・・・。

ブリザードは寒いからイヤ><!
【2008/01/27 23:53】 URL | きのこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。