Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


芸術の秋! そう、工作の秋でもあるのだよ、諸君(`・ω・´)!
水槽だけが芸術ではない!

というわけで10ヶ月ぶりにAnother Tankが完成しました。
前回大晦日の88mm砲完成からどんだけwww ┐( ̄ヘ ̄)┌ の日数が掛かってるやら。
キャタピラ製作だけで6ヶ月というとんでもない制作期間になってしまいました。
もう連結キャタピラはこりごりです。私のような本気で作らない人間には、一部連結又はゴム製で十分です^^;
因みにこれは戦車と呼ばず装甲戦闘車輌と呼ばれます。





ボルグヴァルド社 B IV 無線誘導弾薬敷設車

野戦築城技術の進歩は短時間に強固な陣地帯を構成することを可能とし、とくに地雷原と強化コンクリート製のトーチカは攻撃時の最大の障害となりました。ドイツ軍の電撃戦はこうした強固な陣地帯を避けて攻撃することがセオリーでしたが、1941年6月に始まった対ソ侵攻作戦ではソ連国内奥深くに侵攻するにしたがい、ソ連軍の高い陣地構築技術とあいまって敵陣を強引に突破する局面がしばしば発生しました。
P9300614-2.jpg

P9300609.jpg
今回は車体下部の汚し塗装に集中してみました。
まだまだ未熟な腕ですが雨だれの残り具合が良い感じです。
そりゃもう完全に自己満足の世界ですよ( ゚ ω゚) =3 ムッフーン





 軍の発注を受けたボルグヴァルド社は同社の頭文字を付けたBI~IIIまでの実験的な車輌を開発しました。これらの車輌は地雷原の清掃やトーチカ破壊といった危険な任務をおこなうために無線で操縦されました。この一連の実験車輌の実績を見て軍は1941年10月に新たな車輌の開発をボルグヴァルド社に指示し、同社はVK302弾薬運搬車をベースに新型車輌の開発に着手しました。これが通称B IVとよばれる兵器機材690号SdKfz301無線誘導弾薬敷設車です。B IVの運用は前線の危険地帯まで操縦手が乗車して行動し、以後はⅢ号戦車(後にはⅢ号突撃砲やティーガー戦車)に設けられた無線誘導装置を使用して目標に到達します。目標到達後は車体前部の傾斜面に載せられた500kg爆薬コンテナを降ろし、再び安全地帯まで帰ってきます。このコンテナが降ろされるとコンテナと車体をつなぐワイヤーが外れ、弾薬に点火します。無線操縦は超短波のFuks8無線誘導機とKoG2コントローラーによっておこなわれ、その操縦可能距離は2km、また最高速度は38km/hでした。
P9300611.jpg

P9300610.jpg
アンテナが毎度折れているのはご愛嬌です。直ぐ折れちゃうんだよな・・・
排気管も錆色を混ぜ混ぜして重ね塗りを施しました。もう少し茶系統の錆にしたほうが良かったです。





 このB IV型爆薬敷設車の最初の型であるA型は1942年5月から翌年の6月にかけて616輌が生産されています。本車の実戦デビューは1942年6月の第300遠隔操縦戦車大隊に製備されて、セヴァストポリ攻略戦からで同年7月には熱帯試験派遣隊として北アフリカにも送られています。
 B IVはこの後装甲の強化と生産性の向上が計られたB型C型へと発展します。また、テレビカメラを取り付けた実験に使用されたり、パンツァーシュレック無反動砲を搭載した無人対戦車自走砲の試作車にもなっています。
P9300617.jpg

P9300612.jpg
車体下部の塗装はマットメディウムを混ぜ込んだ泥色を筆で押し付けて、汚泥がこびり付いているのを表現してみました。
キャタピラの上には錆表現も残っています。
これは良い泥具合ですね( ゚ д゚) =3 ムッハーー





・・・おしまいデス☆ 水槽は出てきませんw!





次回予告:【弱酸性はキープできたのか? トニナとかスターレンジとかピンネイトもアルヨ!】 のまき




スポンサーサイト

テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用




コンバンハ(´Д`)ハァ…

すごい完成度ですね!
ここまで作り込んで模型を作成したことないなぁ。
きのこさんって器用なんですね~。
いや、もう、錆びた感じは絶妙だと思います。
模型雑誌に載るような人はもっとすごいのかな。
モデルアートとか。
【2008/10/20 22:24】 URL | imp28 #K2lk8VP2[ 編集]
>>impさん こんばんは(・∀・)ノ
すばやいコメントですな・・・
子供の頃は塗装から組み立て完成まで一日でした。
乾燥しないで作りこむから塗装と接着剤の影響で指がべろべろになったな~
排気管の錆良いですか?! ウレシぃぃぃぃいイイイイ!
でも排気管って本当は黒ススも必要だよね。
彼らはそれでお給金を貰ってるので中途半端はできないですよね。それはそれで大変だ・・・
良いですね~、MAとかAMとかSAとかMGとか、しょっちゅう立ち読みですよ!!
【2008/10/20 23:08】 URL | きのこ #-[ 編集]
こんばんわ≡(*′▽`)っ
すごいですね。なんか今まで動いていたって感じですね。
泥の跳ね具合なんか本物みたいです。
ほんま器用ですね~(^v^)

しかも次回予告がものすごく気になるんですが・・・
ドウシタ・゚・(ノД`)ヽ(゚Д゚≡゚Д゚)/(Дヾ)・゚・。ドウシタ
【2008/10/21 01:30】 URL | P・シルバル #-[ 編集]
かっこいいじゃないですか さすが制作期間をかけただけ有りますな~ 細かいところまでこだわりましたね かっこいいじゃないですか もうこの言葉しか出ませんよ☆
【2008/10/21 12:21】 URL | なお #8/QCYsH2[ 編集]
久々のアナザータンク、お疲れ様でした。
いい感じの仕上げですね。まさにプロフィニッシャーです。
 連結式キャタピラもいい垂れ具合ですね。泥ハネもリアルですよ。
 私も模型のほうは、なかなか進みません(^^;
【2008/10/21 12:39】 URL | ポリンキー△ #PPucW/LA[ 編集]
ドイツと言われるとついドイツの科学力は世界一ィィィ!とシュトロハイムってしまいます…
カッコいいですね!これは玄関に飾ったりするんですか?
【2008/10/21 16:34】 URL | F.I.L.O #ek.3C4W2[ 編集]
>>シルバルさん こんばんはψ(`∀´)ψ
お、今まで動いていたように見えるデスか~^^
起用というよりも材料が揃っていて、本があれば誰もがここまでできると思います。
私も本を読んで材料を集めて塗装しているのです。
手先はあまり器用ではないのです;;

今回の次回予告はそんなに捻ってませんぞよ

>>なおさん こんばんは( ´ ▽` )ノ
うへへ、褒めてもらえると嬉しいジョ(`・ω・´)
制作期間はもっと短いはずだったのです。でもキャタピラ製作にものすごい時間をかけてしまいました。
だって、めんどくさいんだもん><

なおさんもお一つ製作いかが?

>>Δさん こんばんは(・∀・ )
AFVは途中で失敗しても汚し塗装でカバーできるところがあるから助かります。
アンテナが折れてもまァ、問題ないでしょう。
艦船模型はアンテナ一つでも折れたらアウトですよね・・・ψ(`∀´)ψウヒー
この頃模型が掲載されていないじゃあ~りませんか。


【2008/10/21 23:28】 URL | きのこ #-[ 編集]
>>FILOさん こんばんは(=゚ω゚)ノ
絶対シュトロハイムでボケると思ってましたwwwwwwww

いや、もう・・・なんちゅうか、ナイス突っ込みです (・∀・)b! Good job!

Σ( ̄□ ̄)ナ、ナンダッテーー!
玄関に今までの作品が全て飾ってあるのを何故知っているのか・・・

さては、FILOさんは事件をたったの30分で解決してしまうコナンの助手ですね。
それともエスパーFILOか。
【2008/10/21 23:32】 URL | きのこ #-[ 編集]
こんばんは。

こりゃまた良くできてます!この類のものはまったくもって知識ないんですが、カッコイイ!
figma乗っけるサイズのやつが売られていたら買います!
ただし、完成品のみ・・・・。;だって塗装とかムリですもの・・・。
泥や雨だれまで再現するのって、すごい・・・。

それと、ブログの方では謎の箱の正体、教えて下さってありがとうございました!
バレットケースだったとわ・・・;今のうちに隠しておかないと??
それと、あのガレージには、ライフル銃らしきものがぶら下がってマス;さすがにオモチャでしょうけどww
【2008/10/21 23:54】 URL | SPEED★KING #LkZag.iM[ 編集]
うひょー男の憧れって感じですね^^
汚れの表現の感じとか錆の表現の感じとか凄いリアルです♪
塗装や丁寧な作りに拘りを感じます^^
【2008/10/22 00:21】 URL | shin aqua #WG3/H9bE[ 編集]
なんじゃこりゃぁ~!
きのこさんスゴイですねぇ~。
こんな本格的な戦車作っちゃうんですか。
キャタピラ部分のドロとか排気管の錆び具合なんかホンモノじゃないですか。
ほぇ~。世の中には恐ろしいほど上手に作る方がいるもんだ!
本があればできるですって?
本を3ページほど読むと眠ってしまうボキでもですか。
玄関に一体いくつの戦車が…。


【2008/10/22 13:11】 URL | さるきち #-[ 編集]
>>スピードキング☆さん こんばんは(・∀・)ノ
この手のプラモデルって完成品が売りに出てますが、私は売らないな~
駄作かもしれませんが、手間隙かけて愛着あるし、そうそうは譲れませんψ(`∀´)ψ

世が世の中なので危険アイテムの管理は厳重に!!

って スピードキング☆さん 逮捕マダー(・∀・ )っ/凵 ⌒☆チン

>>shinさん こんばんは( ´ ▽` )ノ
ψ(`∀´)ψウヒー ロマンよ、ロマン! 漫画はGT romanに限ります。
塗装は神経を使いますが、汚し塗装は神経を使いません!
ガンガンに汚してますから、失敗してもごまかせるのです^^;

>>モスキートさるきちさん こんばんは(`・ω・´)

戦車じゃないぞ、戦車じゃ☆

模型雑誌に載っているダイオラマ製作者はこんなもんではありません。
それこそ全神経、全ての人生を掛けて力作を作っているのですよね~
ホント仕事と趣味は別にしておくに限るな~と激しく思います。
3ページでも大丈夫です。雑誌と工具さえあれば誰でもできます。

今のところ玄関にプラモデルケースが5つ並んでますww^^;
だって、他に置くところがないんですもん!
【2008/10/22 23:05】 URL | きのこ #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。