Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|| ∀・)ノ ハイ、明日は卒業式だよ‼



さて、本日はクレマバスケットの大きさと重さについて語るよ。



「バスケットをぶら下げるのはもちろん玄関じゃろ?!」
という単純思想に基づき、玄関に併設されている自転車置き場の支柱に取り付けることに決めました。
実際にぶら下げた際の空間スペースをイメージしつつ、園芸専門店とホームセンターに行きバスケットの候補を絞りました。
バスケットは「大きすぎず、目立ちすぎず、重すぎず、底があるタイプ」ということを念頭に調べたのですが、あまり小型のタイプは取扱いがなかったですね。
直径30㎝で大きくて、うねうね模様があったり、上部にくるくるん♪っていう余計な飾りがあったり・・・
「重量が嵩むじゃん、飾りはいらねー、軽いのが欲しいのよ!」とバスケットに向かって一人脳内説教をしていました。
そのうちクレマチスに適したバスケットは下方向にとんがっている三角錐タイプなのかぁ~と、思い始めていたのですが、「とんがりはあかん‼却下!」という意見が脳内会議で可決されていきました。
そんなこんなで格闘して購入したバスケットは直径20㎝、深さ13㎝の小型の鋼鉄製になりました。
軽いですよ、多分・・・



バスケットのみの単品写真は・・・ない! 撮影を忘れました。
160312_1256~01
ガラケーで撮影したこの写真のみ。
ついでにテクトラムがゲスト出演。



白色と黒色の2種類があったのですが、後日錆止め塗料を塗るので色は黒色にしました。
白色だと汚れもめだつしね。
値段は高いのか安いのか判断着かないのですが、1,200円ちょっとだったかな?
ヤシマットは直径25㎝向けのものを購入し、はさみでカットして使用しています。
ちょいとアドバイスですが、ホームセンターで300~500円で安く売っているバスケットは、チェーンを固定する補強金具がないのでお勧めしません。
あれはチェーンが右に左にあちこちに動いてしまうのよね。
自分が買ったのはこの写真のように輪っかが本体に溶接されているから、チェーンが動かないので土入れの時にごちゃごちゃしなくてとても楽でした。
1P1080108.jpg
ではこれにて第2弾終了~。



次回予告:固定金具の強度と固定方法。



でお会いしましょう。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。