Latest entries
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


|| ∀・)ノ ハイ、桜並木に提灯がブラサガッタヨ!



では、クレマバスケット計画第5弾です。
本来なら基本的には最終回のはず。
作り始めから完成まで順を追って書いていくので、今回は写真が多いです。



クレマバスケットを作るに際して、揃えたものは
ハンギングバスケット用土6㍑1袋。
ハンギングバスケット 小型サイズ。
クレマチス インテグリフォリア ブルーベル1鉢 勿論駿河のクレマチスです。
寄せ植え用のベロニカオックスフォードブルー1ポットとクローバーティントガーネットのぶつ切り束。
testP1080085.jpg
このハンギングバスケット用の軽い土を探すのに5軒もはしごしました。
ホームセンターでも売っていたんですが、どうにも超マイナーカンパニー社製品で買うのにためらったんです。



水を張ったバケツにヤシマットを入れ、そこに水苔を放り込んで適度にふやかしておきます。
水苔を敷くことで土の乾燥防止に有効なようです。
と、インターネットに書いてありました。
testP1080089.jpg
水苔はチランジアの固定で使用した余りを回してきました。



ブルーベルの両脇に植栽するのでオックスフォードブルーをポットから出してぶちぶちと真っ二つにします。
同じくクローバーも二固まり用意しました。
testP1080088.jpg
このオックスフォードなんですが、土がボロボロと崩れてきてなんだか嫌な予感がしたんですよ・・・(おや、伏線?)



インテグリフォリア ブルーベルをポットから出した状態ですが、根がびっしりしています。
茎も葉もしっかり育っていて健康的な緑色です。
testP1080090.jpg
流石、駿河のクレマチス!



水苔が十分にふやけたら作業開始です。
バスケットの底に水苔を敷き少しだけ土を入れてから、センターにブルーベルを置いて更に周りに土を入れていきます。
ピンセットとか棒を使用して土を万遍なく慣らします。
testP1080091.jpg
testP1080092.jpg
バスケットより少し小さめのバケツとか鉢に乗せると、植え込み作業がやり易いですよ。



脇にオックスフォードとクローバーを植栽しました。
ヤシマットの上部ぎりぎりではない位置まで土を入れて完成です。
あら♪あっという間に作業終了~。
testP1080094.jpg
testP1080095.jpg
testP1080096.jpg
ウォータースペースになるほど山盛りに水を入れることはできませんね。



植栽後日数が経過した写真です。
ブルーベルがふわぁ~って垂れ下がってくれると面白んだけど、どうなるのかな?
オックスフォードと同じ感じになるのかな?
上面にはまだ植物が無い状態だけど、少しずつ広がるかな?
どのように成長するか楽しみなような、怖いような・・・。
testP1080114.jpg
testP1080110.jpg
実際恐怖が押し寄せたんですけどね・・・



クレマバスケット計画の作りこみはこれにて終了です。
他のクレマチスと合わせて、その後のProgressをちょくちょく報告したいと思います。
そしてクレマチス ハンギングバスケットで検索する人のヒントになれば幸いです。



次回予告:迫りくる恐怖 (←お、上の方に伏線が・・・)



で、お会いしましょう。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。