Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Д・)ノ 雨だよ・・・出かける予定が無くなってしまった



さて、2016年度版我が家のクレマチス群の途中経過です。
毎年毎年この時期になると「あれ?去年はどうだったけか?」と、何度も同じことを繰り返すのでL & Lのつもりになって書き留めておきます。
どうせ来年も同じこと繰り返すんだろうけどね・・・



クレマチスモンタナルーベンス
2016年3月26日
P1080138.jpg

2016年4月16日
P1080257.jpg



クレマチスHFヤング
2016年3月26日
P1080139.jpg

2016年4月16日
P1080258.jpg



クレマチスドクターラッペル
2016年3月26日
P1080140.jpg

2016年4月16日
P1080259.jpg



クレマチスエトワールロゼ
2016年3月26日
P1080146.jpg

2016年4月16日
P1080249.jpg



クレマチスジョセフィーヌ
2016年3月26日
P1080143.jpg

2016年4月16日
P1080253.jpg
P1080254.jpg



クレマチスプリンセスケイト
2016年3月26日
P1080142.jpg

2016年4月16日
P1080256.jpg



クレマチスカーディナルワイゼンスキー
2016年3月26日
P1080137.jpg

2016年4月16日
P1080251.jpg



クレマチスロマンティカ
2016年3月26日
P1080141.jpg

2016年4月16日
P1080260.jpg



総評:一部を除くと順調の育成状況です。
ルーベンスは雪の影響で茎が折れてしまったので、やはり勢力ダウン。
HFヤングはルーベンスを押しのけて今年一番の勢力アップ。
ドクターラッペルは昨年株を弱らせてしまったので、今年の開花は無理をしないでほしい。
エトワールロゼは当初の伸びが遅いけど、温かくなると一気に伸びてきた。
ジョセフィーヌ様には肥料を多めに与えているので、今年はピンク色の開花に期待大。
テキセンシス系のプリンセスケイトって細い茎で頼りない生え方だったかなぁ・・・。
初ワイゼンスキー伯爵なのでワインレッドの大輪に期待。
ロマンティカさん、変化なし。新芽なし。今年株の充実期ですか??? やる気が全く見えませんぞ。
スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。