Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リセット作業開始、会社から早くに帰宅してごそごそしています。とてもじゃないけど2、3日では終了しそうにありませんのでマイペースでゆっくりいきます。そして今日も写真が多いです。



高さ45cm水槽は思っていた以上に背丈があります。ピンセットが20cmと少し短いので管理大丈夫かな~、ちょっと不安です。ところで皆さんはこの箱と発泡スチロールは捨てるのかしら? なんだか捨てちゃいけない雰囲気がプンプンとしてくるんですがね(´・∀・`)
P7060024.jpg




水を3リットルだけ入れて番人と一緒に朝まで水漏れチェックです。彼らは水陸両用なので濡れても全然OK--!!
P7060027-1.jpg






水槽セッティングは水漏れ確認まで終了して続きは日曜日に再開します。




と、いうわけでネオアームの先端写真を3枚ほど用意しました。
左へグニャグニャ~。
P7060029.jpg



真上へ照射!
水槽を下から照らしたい方はこのようにすればOK (・∀・)b!
P7060030.jpg




右へ旋回~。
P7060032.jpg




このネオアームは水槽厚さの制限があり、厚さが5mm~10mmまでの範囲でしか取り付けられません。私がサイズ制限を知ったのは購入してからです。因みに私の30cm水槽は4mm厚でした =■● ばたん 背面はミスト板を取り付け加工してあるのでそこにしか付けられません。でも今度の45cm水槽は6mmあるので大丈夫^^;
P7060033.jpg




ネオビーム4000kだけを照射して撮影しました。10000kよりも温かみがあり赤系水草の発色も良くなりました。
P7060034.jpg




そして10000k+4000kを照射しました。すると以前の蛍光灯に近い自然な色合いが出せるようになりました。これにはとても満足です^^。やはり10000k1本だけでは厳しいかと思います・・・。
P7060035.jpg




ネオビームを下から覗き込みました。左が10000k、右が4000kです。なんだか不思議な世界にトリップした気分になり見ていても飽きません。今後45cmにしたときに光量過多でコケコケにならないことを祈ります。アーメン。
P7060036.jpg




---続く---








スポンサーサイト

テーマ:熱帯魚 - ジャンル:ペット


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。