Latest entries
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今日はカージナルワイゼンスキーを地植えにして、クリスマスローズの鉢増しを実施しました
アチカッタ・・・



さて、今回は玄関に地植えにしているクレマチスエトワールロゼ特集也。
撮影日:5月12日
P1080410.jpg
もう1か月前ですが、ロゼの開花はこの一輪から始まりました。
ぷっくりとしたチッチャナ蕾です。



北向きの場所に直接植えてからもう3年が経過しました。
撮影日:5月22日
P1080632.jpg
小さな蕾が沢山出来ていますが、開花はまだ1割以下です。



可愛いピンクのフリルが開花しました。
撮影日:5月26日
P1080724.jpg
P1080725.jpg
開花後2週間前後が一番発色が良かったように思います。



更に日数が経過して、どんどんどんどん開花します。
撮影日:5月29日
P1080745.jpg
下から上までの枝全体の蕾が一斉に開花してすごい花の数です。
花数が多いからか、薄いピンク色になっているかな?



早朝一番。
撮影日:6月2日
P1080774.jpg
太陽光が直射していると撮影が難しい花です。



そして開花後1か月が経過しました。
撮影日:6月11日
P1080799.jpg
P1080796.jpg
群生していて健康そうに見えるでしょ?
でも実はこれ、うどんこ病にやられてしまっているのですよ(´A`)ヴェノア
そろそろ地際でばっさりと切断しないとね。。。


植え替えのローテションがまだ沢山残っているのに梅雨になってしまった・・・



クレマチスカーディナルワイゼンスキー
撮影日:5月19日
P1080519.jpg
P1080520.jpg
遅咲き大輪系・ジャックマニー系になります。
初カーディナルなので期待が膨らみます。



またの名をクレマチスカージナルワイジンスキー
撮影日:5月21日
P1080539.jpg
P1080540.jpg
花色と姿形から「クレマチススターオブインディア」か「エンプレスオブインディア」と勘違いしてしまうかも。
ワインレッド色を見ていると落ち着きます。



日向だとピンク色で見えて、日影だと濃いワインレッド色になります。
撮影日:5月22日
P1080688.jpg
P1080689.jpg
開花後3日後がワイゼンスキーの一番元気な時期です。



超近接撮影。
撮影日:5月28日
P1080728.jpg
P1080734.jpg
めしべとおしべの赤色と白色の組み合わせが非常におしゃれです。
ちょっと黄色が混じってるのも良いです。



さぁ、1番花が終わったら地植えに切り替えるよ。
撮影日:6月4日
P1080776.jpg
咲き始めから大体3週間で一番花の開花時期は終了しました。
来年は庭で大輪の花を付けてもらいたいものです。


懲りずにまた作ってみた。



クレマチスエトワールロゼとクレマチスカーディナルワイゼンスキー。
P1080752.jpg
紫色といか赤系で形違いのクレマチスです。
エトワールロゼはあえて蕾にしてみた。


あちこちの薔薇が散ってきました。



ジョセフィーヌ様とブルーベルで一輪挿しを作りました。
P1080694.jpg
去年クレマチスの丘に行ったときに、園芸店で購入した一輪挿しです。
これからワイゼンスキー、エトワールロゼとプリンセスケイトで活躍してくれる花入れです。

眩しい・・・
2016年夏も、すぐそこです。


洗車したら暑さのせいで眩暈が・・・



クレマチスジョセフィーヌ
咲き始めから優に1か月は花弁が保ち続ける頑丈なお嬢様です。
撮影日:4月29日
P1080287 4月29日2
咲き始めから数日は経っていると思います。
一番外側の花弁から開花していくのですが、咲き始めはモンスターっぽくてちょっと不気味ちゃん。



全体姿はこんな感じです。
撮影日:5月2日
P1080319 5月2日1
今年は最初の一番花グループで10花が咲き賑やかな鉢になりました。



良い感じに花が開いてきました。
撮影日:5月8日
P1080334 5月8日1
外側は完全に開花終了、その後内側に向かってちいちゃな花弁がどんどん開いていきます。



週に1度のハイポネックスドーピング量だとまだ色が薄いのかもしれません。
撮影日:5月9日
P1080400 5月9日1
P1080401 5月9日2
外側の花弁が落ちる個体も出てきました。
この時期が発色もボリュームもピークのようです。



肥料を与えても影響がなくなってきたかもしれません。
撮影日:5月12日
P1080417 5月12日1
P1080418 5月12日2
ジョセフィーヌ様は外の花が落ちて、ボンボンだけになった方が楽しいなぁ~。



今さっき撮影しました。
撮影日:5月22日
P1080691 5月22日1
切り花用で一つ切ったけどもう1週間ぐらいいけるかしら?



よっしゃ、来年はドーピング量を2倍にしてより一層濃いピンクを目指そう‼


片道1.5時間の所沢の野球場まで出かけてきました。
国際バラとガーデニングショー。
P1080495.jpg
P1080496.jpg
  _  ∩
( ゚∀゚)彡 み か み! み か み!
 ⊂彡
流石にもてる男は違いますね。
いつ見ても貴公子。



さて、本日。
立派なクレマチスインテグリフォリアブルーベルが咲きました。
撮影:5月14日
P1080430.jpg
まだ一輪ですけどね。



ハンギングでクレマチス育成ができたのでとりあえず、Mission Completedになります。
途中どうなるかと思ったけど、どうにかなりましたね。
次は2番花、3番花、4番花と続けたいので、剪定に注視して行こう。
P1080441.jpg
問題はブルーベル(開花) + オックスフォードブルー(開花) + ティントネイトのトリオで撮影ができるのかどうかギリギリッポイことだね。



ベロニカっていつまで咲き続けるんだろう・・・?
P1080440.jpg



そーいえば、横山さん(クリスマスローズ方面)は見かけたけど、金子さん(クレマチス方面)は見かけなかったなぁ。


またTOEIC受験か・・・
メンドクサー (’Д`)



クレマチスブルーベルですが、強風のため3本が駄目になりました。
撮影日:5月8日
P1080326.jpg
その後剪定をしたところ、節から沢山の新芽が出てきたので問題はなさそうです。



AOポットもじゃんじゃん減っています。
撮影日:5月8日
P1080328.jpg

P1080329.jpg
少しは頑丈に育ってくれたかしら?



ふと気が付けば蕾が1輪咲いていました!
撮影日:5月10日
P1080404.jpg
蕾は濃い紫色ですが花の色も同じでしょうか。
それとも淡い青色になるのか今週末が楽しみです。
蕾のない茎も強くなって成長していると思いながらw
もう咲くころだと思うのですが・・・





Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。