Latest entries
2018/01/08 (Mon) 中津箒祭りその3
2017/11/25 (Sat) 中津箒祭りその2
2017/10/22 (Sun) 中津箒祭りその1
2017/02/18 (Sat) dedemouse
2016/11/19 (Sat) 第10回 東京蚤の市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


クレマチスブルーベル バスケット計画 復活編 近日公開!



なんちゃって



さて、ブルーベルのその後ですが2番花は思ったほど振るいませんでした。
寄せ植えをしていた影響で、クローバーに青虫が山盛り湧いてしまい、あっという間に蔓延してしまったのよ (’A`)
クローバーはあっという間に全滅。ブルーベルも半分以上食べられてしまった・・・
そこで、青虫を全滅させた後に、切り戻しを実行しました。



切り戻しと同時行った改善策があります。
①寄せ植えは中止
②新しく植え替える
③土も新しくする
④盛り土を工夫する

①はブルーベルの単品なので簡単
②と③も苦も無く植え替えられた・・・と言いたいけど、ある道具が無いと苦戦しますね。
植え替える時に重宝するのが、仁作の【植え替え名人」でした。
植え替え名人
これ本当に便利です。
根をざっくりざっくり切断してくれるから、作業が早い早い!
問題は④の盛り土をどうするかでした?

そこで思いついたのがプラ板で周りを囲ってしまう方法

プラ板かぁ・・・、模型屋さんなんかとっくに廃業して無くなっちまったよ・・・

と思っていたら、なんとダイソーで0.3㎜厚のプラ板が売っとるじゃないっすか!!
ありがたや、ありがたやと思いながらも、これじゃあ、模型屋さんは廃業するわな (’A`) と複雑。



そんなこんなでプラ板の盛り土ガードが出来上がりました。
撮影日:7月3日
P1080938.jpg
P1080936.jpg
P1080937.jpg
P1080935.jpg
全周囲360度を完全にガードしました。この改善でバスケット上部から2~3㎝まで土が入りました。
二節までばっちり土の中に入っています。
この写真は植え替え後2週間は経過していると思います。



その結果・・・



(゜∀゜)< ウッヒョー、蕾が山盛りできました!
撮影日:7月10日
P1080948.jpg
数えると既に5つもありました。これは期待できそうです!



面白いことに気が付きました。
撮影日:7月10日
P1080949.jpg
蕾を一番上の葉がくるっと巻き込んで保護(?)しているみたいです。
お子ちゃまガードw

さぁ、次回こそてんこ盛りのブルーベルに期待大であります、Sir!


クレマチスプリンセスケイトオンリーの一輪挿しを作ってみた



淡い2色カラーが魅力的。
P1080812.jpg
それにしてもこの一輪挿しは非常に重宝してます。


相変わらず、プリンセスケイトの撮影は難しい!
今年はまともな写真が一つもない・・・
・花の色が2色だからピントが合わない
・花が群生しないからセンターが決めづらい
・花が小さいからボリュームが表現できない
・その他その他



5月の連休明けから大きな花が2つ咲きました。
撮影日:5月12日
P1080419.jpg
この後雨が続いてしまい、あっという間に汚れちゃったんで、まともな写真が無い・・・(’A`)ウヴォア



全体的にちっちゃい花が沢山咲きました。
撮影日:5月19日
P1080526.jpg
しかも茎はひょろひょろ~と間延び(?)しているかな。



余り大きく見えないけど、これが最大規模の花柄かも?
撮影日:5月28日
P1080736.jpg
蕾予備軍がブルペンで待機中。



開花後3週間前後が質と量共に充実していました。
このころが一番ピンク色の発色も良かったです。
撮影日:5月29日
P1080760.jpg
P1080754.jpg
P1080765.jpg
一度に沢山の蕾が開花したので、頭でっかちな鉢になってしまったけどね^^;
反り切らないですらっとしているこの時が一番好きです。



背景が黒色だとより一層引き立ちます。
が、この時期はもう花も終わるころなので、全体的に元気がなさそう。
撮影日:6月12日
P1080804.jpg
1か月間次から次へとケイトが咲きまくりました。
今は鉢の植え替えが完了して、2番花に向けてばっさり坊主で静養中のケイトちゃんです。
鉢が小さすぎたのか、肥料不足なのか分かりませんが、今年は蕾も花も小柄でした。
摘芯しておけば、良かったのかもと、反省しています。


今日はカージナルワイゼンスキーを地植えにして、クリスマスローズの鉢増しを実施しました
アチカッタ・・・



さて、今回は玄関に地植えにしているクレマチスエトワールロゼ特集也。
撮影日:5月12日
P1080410.jpg
もう1か月前ですが、ロゼの開花はこの一輪から始まりました。
ぷっくりとしたチッチャナ蕾です。



北向きの場所に直接植えてからもう3年が経過しました。
撮影日:5月22日
P1080632.jpg
小さな蕾が沢山出来ていますが、開花はまだ1割以下です。



可愛いピンクのフリルが開花しました。
撮影日:5月26日
P1080724.jpg
P1080725.jpg
開花後2週間前後が一番発色が良かったように思います。



更に日数が経過して、どんどんどんどん開花します。
撮影日:5月29日
P1080745.jpg
下から上までの枝全体の蕾が一斉に開花してすごい花の数です。
花数が多いからか、薄いピンク色になっているかな?



早朝一番。
撮影日:6月2日
P1080774.jpg
太陽光が直射していると撮影が難しい花です。



そして開花後1か月が経過しました。
撮影日:6月11日
P1080799.jpg
P1080796.jpg
群生していて健康そうに見えるでしょ?
でも実はこれ、うどんこ病にやられてしまっているのですよ(´A`)ヴェノア
そろそろ地際でばっさりと切断しないとね。。。


植え替えのローテションがまだ沢山残っているのに梅雨になってしまった・・・



クレマチスカーディナルワイゼンスキー
撮影日:5月19日
P1080519.jpg
P1080520.jpg
遅咲き大輪系・ジャックマニー系になります。
初カーディナルなので期待が膨らみます。



またの名をクレマチスカージナルワイジンスキー
撮影日:5月21日
P1080539.jpg
P1080540.jpg
花色と姿形から「クレマチススターオブインディア」か「エンプレスオブインディア」と勘違いしてしまうかも。
ワインレッド色を見ていると落ち着きます。



日向だとピンク色で見えて、日影だと濃いワインレッド色になります。
撮影日:5月22日
P1080688.jpg
P1080689.jpg
開花後3日後がワイゼンスキーの一番元気な時期です。



超近接撮影。
撮影日:5月28日
P1080728.jpg
P1080734.jpg
めしべとおしべの赤色と白色の組み合わせが非常におしゃれです。
ちょっと黄色が混じってるのも良いです。



さぁ、1番花が終わったら地植えに切り替えるよ。
撮影日:6月4日
P1080776.jpg
咲き始めから大体3週間で一番花の開花時期は終了しました。
来年は庭で大輪の花を付けてもらいたいものです。


懲りずにまた作ってみた。



クレマチスエトワールロゼとクレマチスカーディナルワイゼンスキー。
P1080752.jpg
紫色といか赤系で形違いのクレマチスです。
エトワールロゼはあえて蕾にしてみた。


あちこちの薔薇が散ってきました。



ジョセフィーヌ様とブルーベルで一輪挿しを作りました。
P1080694.jpg
去年クレマチスの丘に行ったときに、園芸店で購入した一輪挿しです。
これからワイゼンスキー、エトワールロゼとプリンセスケイトで活躍してくれる花入れです。

眩しい・・・
2016年夏も、すぐそこです。



Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2018 A liver goblin in the water tank, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。